2021年12月19日
牛乳パックプランターで野菜を育ててみよう!machico防災部

machico防災部 #7 牛乳パックプランターで野菜を育ててみよう

machico防災部 #7 牛乳パックプランターで野菜を育ててみよう

 

お家で野菜を育てるローリングストック

コロナ禍によるおうち時間の広がりで、家庭菜園やガーデニングが話題になりました。暮らしを豊かにする家庭菜園は、災害発生時、備蓄倉庫の役割も果たしてくれます。日常的に野菜を育てて消費する「ローリングストック」のサイクルをつくることで、いざという時にも新鮮な野菜が手に入るんです。
しかし、「庭がない」「ベランダが狭い」「ちゃんと育てられる自信がない」など、家庭菜園にハードルを感じている方も多いはず。そんな方におすすめしたいのが、「牛乳パックプランター」を使った野菜栽培。牛乳やジュースの紙パックを使って室内で簡単に育てられるので、家庭菜園初心者の方でも安心して始めることができます。
今年の秋、Instagramのライブ配信を通じてmachico防災部メンバーが「牛乳パックプランター」を使った野菜栽培にチャレンジしましたので、その様子とともに作り方を紹介します。

今年の秋のnstagramのライブ配信
 

今回お話を聞いたのは…

大坂 裕子さん

大坂 裕子さん

宮城県内を中心にフリーアナウンサーとして活動しながら、未就学児・小学生などの親子向け支援を行う。親子で参加できるイベント「おやこフェス」の開催や「なごみサロン【TRICK and TREAT】」の運営など幅広く活躍。一児の母。被災地支援園児エプロンプロジェクト代表。内閣府子どもと家族若者応援団受賞。

 

machicoはこれまで、大坂さんが主催する「おやこフェス」に出店したり、今年の夏に開催予定だった「JOZENJI STREET STREAM大規模社会実験」のmachicoブースプロデュースを大坂さんにお願いしたりなど、大坂さんとともにさまざまな取り組みを行ってきました。今後も一緒に活動を行っていく予定ですので、ぜひ大坂さんのInstagramもチェックしてみてください。

詳しく見る

 
 

そして、野菜づくりに必要不可欠な「土」と「種」を提供してくれたのは…

せんだい農業園芸センター

せんだい農業園芸センター みどりの杜

「農と触れ合う交流拠点」として、多くの市民が農と園芸に触れ合い、関心を持つことができるように、普及啓発を主軸とした多彩なイベントの開催、体験プログラムの実施など年間を通じて提供する施設。施設内には、季節ごとにさまざまな花を観賞できるフラワーガーデンや、ショップ「みどりの杜hanana」、レストラン「旬菜×パスタ DACCHA」などのほか、市民が気軽に利用できる貸し農園なども完備されています。

 

今回は、培養土と二十日ダイコン(ラディッシュ)の種を提供いただきました。

培養土二十日ダイコン(ラディッシュ)の種

 

せんだい農業園芸センターのショップには、土や種以外にも苗や鉢花、食品などが充実しています。家庭菜園のやり方やおすすめの道具なども詳しく教えてくれますので、ぜひ訪れてみてください。

詳しく見る

 
 

牛乳パックプランターの作り方

【用意するもの】

用意するもの

・牛乳やジュースなどの紙パック(中は水で洗って乾かしておく)
・受け皿(どんなものでもOK)
・土
・お好きな野菜の種(今回は二十日ダイコン)
・小さめのシャベルやスコップ
・カッター
・ホッチキス
・桐(紙パックに排水穴を空けるために必要。針が太い画鋲などでも代用OK)
・霧吹き
・シールやカッティングシート(紙パックを装飾する場合)

 

▼こちらの手順に従って、進めていきますよ~!

牛乳パックプランターの作り方

 

1. 土がこぼれないように、紙パックの口をホッチキスで止める

パックの口をホッチキスで止める

注ぎ口がプラスチックキャップになっている紙パック(写真下右)の場合は、ホッチキスで止めなくても大丈夫です◎

注ぎ口がプラスチックキャップになっている紙パック

 

2. 紙パックの側面の一面、ふちから1cm内側をカッターでくり抜く

カッターでくり抜く01カッターでくり抜く02

 

3. くり抜いた面の両脇側面に、排水用の穴を10ヶ所ずつ空ける(穴の位置は、底から1cm上あたり)

穴を空ける

 

4. お好みで側面をデコレーションすれば、プランターの完成!
(デコレーションは、お子様と一緒に楽しむのがおすすめ!)

お好みで側面をデコレーション

 

5. 完成したプランターに、スコップを使って土を八分目までいれる

土を八分目までいれる

この時、土が少なすぎると後から野菜が育ちにくくになってしまうので、気持ち多めに入れるようにしましょう!

 

6. 排水穴から水が出るまで、霧吹きで土に水をかける

霧吹きで土に水をかける

 

7. 指で土に溝を作り、8~10mm間隔で種をまく

種をまく

種は、1つの溝に2~3粒ずつ入れていきます。

 

8. 溝をつまむようにして、種に優しく土をかける

9. 手の甲で土の表面を軽く押さえ、霧吹きで再度水をかけたら、植え付けは完了です!

植え付け完了

 

ーーー

【二十日ダイコンの育て方】

はつか大根 育て方ポイント

「二十日ダイコン」という名前の通り、種まきから約1ヶ月(二十日ほど)で収穫できることが魅力の野菜。室内なら一年を通して栽培できますが、発芽や生育には15~20℃の温度が必要なので、夏と冬を避け、春か秋に種をまくのがおすすめです。

★冬でも牛乳パックプランターで育てられる野菜:リーフレタスやほうれん草
発芽するまでは暖かい室内で。それ以降は屋外でも◎ただし、栽培する場所の日当たりや気温によっても育成状況は変わるので、様子を見ながら育ててくださいね。

ーーー

 

実際育ててみてどうだった?牛乳パックプランターの魅力

インスタライブで植え付けをした後は、大坂さんから教わった育て方を参考に、ぷりぱんとそね丸が自宅で育てました。 「あっという間に収穫できるよ」と聞いてはいたものの、種まきから3日目の朝、土の中から小さい芽が出ているのを発見した時は、思わず声が出てしまうほど感動しました!

土の中から小さい芽01土の中から小さい芽02

それからは毎朝、生長の様子を観察するのが日課に。葉が重なってきたら間引く必要がありますが、間引いた葉も食べられるので、サラダやお味噌汁に入れたりと無駄なく消費できました。また、牛乳パックプランターなら室内に置いても場所を取らず、軽くて移動も楽にできるので、日々の管理がとても簡単でした。
しかし、土の量や水やりの回数など、「これでいいのかな?」とわからないこともたくさんありました。継続していろいろなやり方を試してみると、野菜栽培のコツが掴めるようになるはずです。

牛乳パックプランター

ローリングストックの観点からも、野菜を育てて消費するサイクルを継続することが大切。新しい趣味がいざという時の備えにもつながる。あなたも牛乳パックプランターを作って野菜を育ててみませんか?

野菜イメージ01野菜イメージ02

 

「machico防災部」の活動は、せんだいタウン情報machicoが
震災10年目を機にスタートさせた「つながるプロジェクト」の一環です。

つながる こころ つよくなる「machicoつながるプロジェクト」

あなたが育ててみたい野菜は?実際に挑戦したことがある人は、その時の感想やコツを教えて!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2022年1月18日(火)
【当選発表】メール送信をもって発表とかえさせていただきます。