2017年02月22日
【知りたい みやぎ-宮城のいいこと、再発見-】
その3 せんだい・杜の都親善大使に聞く! 私の好きな仙台おすすめスポット
知りたいみやぎその3

 

その3
せんだい・杜の都親善大使に聞く! 私の好きな仙台おすすめスポット

 元気な仙台をPRする仙台の“顔”「せんだい・杜の都親善大使」。「仙台七夕まつり」や「SENDAI光のページェント」などのお祭りやイベントを通じて、仙台の魅力を伝えるために1年間活動します。今回マチコでは、2016年5月~2017年4月まで活躍される3名のみなさんに、仙台のおすすめスポットを教えていただきました!
 みなさん学生さんで、それぞれに個性が光るとってもすてきなお嬢さんたちでした。お話を聞いてマチコ編集部もお出かけしなおしたいスポットをいろいろみつけることができましたよ。
(せんだい・杜の都親善大使 写真右から堀米愛さん、近藤志乃さん、三條万梨子さん)

 

堀米愛さんおすすめ1
美しいケヤキ並木で読書も『定禅寺通り』

 四季折々の姿を見せるケヤキ並木と、メディアテークの現代的な建物がとてもマッチしていて、美しいなと思います。メディアテークの図書館で本を読んだり、お散歩したり、休日はもちろん、平日でも学校が終わった後などに出かけます。5月くらいの青葉の時期が一番好きで、木漏れ日が差し込むような暖かい日には、外のベンチに座って読書をすることも。ひとりでもリラックスして過ごせるお気に入りの場所です。
 仙台のお祭りは定禅寺通りをメインに開催されることも多く、仙台・青葉まつりや定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台など、街そのものがイベントの舞台になるのは、他の街にはあまりないような魅力だと思います。

 

堀米愛さんおすすめ2
雨の日道に街灯が映りパリのよう
『広瀬橋』

 河原町と長町をむすぶ橋で、先代の橋は日本ではじめてつくられた鉄筋コンクリートの橋と言われていると、建築関係で働いている父に教えてもらいました。夜になると街灯が灯ってとてもきれいなんですよ。広瀬川も見えますし、仙台の街や電波塔、青葉山など、仙台を象徴するスポットが一望できる場所です。雨の日に濡れた地面に街灯が反射すると、とてもきれいで、私の大好きなパリを思わせるそんな趣がありますね。仙台は古いものも新しいものもある歴史を感じさせる街。この橋をきっかけに改めて仙台の魅力を知ることができました。

 

 

堀米愛さんおすすめ3
カフェ&イベントスペースも
『地下鉄東西線 国際センター駅』

 駅舎の2階部分のイベントスペースで仙台フィルの演奏や写真展といったいろいろなイベントが開催されるのでよく行きます。2階部分にはテラスもあって、そこから東西線が駅に向かってくるのが見えるんです。地下鉄が地上に出ることが全国的にもめずらしいですし、それが眺められるのでおすすめのスポットです。東西線が開業した時にプライベートで一番電車に乗ったのですが、東西線の駅はそれぞれみんな個性があるデザインなので、一駅ずつ見てまわるとおもしろいですよ。

 

 

近藤志乃さんおすすめ1
幼いころからのお気に入り『仙台空港の展望スペース』

 昨年2016年に空港が民営化してから、無料で入れるようになって、さらに利用しやすくなりました。12月~2月の冬の時期には、イルミネーションも灯って、すごくきれいですよ。私は物心つくかつかないかくらいの頃から飛行機が好きで、同じく飛行機好きの父と一緒に、飛び立つ飛行機を見に行っていました。
 空港には宮城のおいしいものが食べられるレストランがあったり、最近TV番組で話題になったずんだシェイクも味わえたりするので、旅行に行かなくても楽しめる場所だと思います。電車でも仙台からも近いですし、近くにショッピングモールもあるので、天気のいい日に立ち寄りたい場所ですね。

 

近藤志乃さんおすすめ2
アートに庭園、地元グルメも
『宮城県美術館』

 紅葉する木がたくさんあって建物も美しいので、とくに秋がおすすめの場所です。この写真は、夕暮れ時閉館直前くらいの時間に撮りました。
 ピカソやモネなどの有名どころの展示も豊富ですし、敷地内にはちょっと変わった彫刻の並ぶ「アリスの庭」という庭園もあって、お子様も楽しめる場所だと思います。テラス席もあり犬を連れても利用できるレストランスペース『カフェ モーツァルト・フィガロ』では、「宮城県森林鶏」やその卵を使ったお菓子、魚介類のパスタなど、宮城の食材を味わえるメニューもあって、どれもおいしいですよ。1日遊べるスポットだと思います。

 

 

近藤志乃さんおすすめ3
日本一標高の高い地下鉄駅
『地下鉄東西線 八木山動物公園駅』

 地下鉄が山を登ってくるって純粋にすごいなと思います。地下をどうやって走っているんだろう、八木山橋のあたりはどんな風に通っているんだろうと。
 芝生のある屋上スペースは眺めもよく、八木山動物公園に遠足に来た小学生や幼稚園生たちが、天気のいい日にお弁当を食べたりしています。もちろん夜景もきれいで、落ち着く場所ですね。駅が動物公園の門につながっているので便利ですし、駅自体の装飾にも動物園の駅らしい工夫が凝らされていて楽しいですよ。

 

 

三條万梨子さんおすすめ1
桜を眺めながらおいしい宮城名物を『榴岡公園』

 春は桜がとてもきれいで、小さいころからよく両親に連れていってもらっていました。夏や秋にも、母親がお弁当をつくってくれてピクニックにでかけたり。お花見の時期やイベントがある日には出店が並ぶので、宮城の名産である牡蠣の酒蒸しといった地元のおいしいものを味わうこともできます。
 今でも大学のサークルでお花見があるので、大人になっても行きたいお気に入りのスポットですね。年配の方がお散歩されていたり、ジョギングをしに来られている方も多いです。昨年行われた第26回仙台国際ハーフマラソン大会の表彰式が親善大使としての初仕事だったのですが、走っているみなさんを見ていたら、私たちも走りたくて仕方がなくなったことを思い出しました。

 

三條万梨子さんおすすめ2 
七夕のライトアップがとにかくきれい
『瑞鳳殿』

 仙台七夕まつりの時期のライトアップがすごくきれいで、大好きな場所になりました。ライトアップされることは、親善大使になってから知ったので、まだ知らない若い人にもおすすめしたいなと思っています。建物も華やかな色合いで見ごたえがあるので、写真を撮るのが好きな方にもおすすめですね。春夏秋冬でそれぞれイベントがあるので、四季折々でいろいろな顔が見られるところも魅力だと思います。

 

 

三條万梨子さんおすすめ3 
星好きにはたまらない『仙台市天文台』

 幼稚園の遠足で行ったのが最初で、その後も家族と何度も出かけました。場所を移転し新しく現在の姿に生まれ変わってからは、中学校の理科の学習の一環として訪れました。仙台天文台の望遠鏡は「ひとみ望遠鏡」という名前で、国内屈指の大きさを誇ります。観測研究に使われることはもちろん、一般向けの天体観望会も開催されています。イベントも年中あって、いろいろな職員の方がお話してくださるのでそれがまた楽しくて。新しいプラネタリウムは見応え満点。お土産のアースキャンディ、ムーンキャンディも人気です。

 

 

 

現在、2017せんだい・杜の都親善大使を募集中です!
2016 せんだい・杜の都親善大使のみなさんからメッセージをいただきました。

◆堀米愛さん
仙台が世界に誇れる都市になったのだなと、感動しました。
 親善大使のお仕事で、各分野の第一線で活躍されている方にお会いする機会がありまして、とても刺激になりました。5月に「G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議」のレセプションに参加したのですが、仙台が世界に誇れるくらい大きな都市になったんだなということに感動して、もっとたくさんの方に仙台を知っていただきたいなという気持ちを強くしました。
 今までは苦手意識のあった歴史や地理を調べてひも解いていくと、一層仙台を楽しめそうと思えたのは親善大使の仕事がきっかけでした。
 今回ご紹介しましたスポット以外にもまだまだ魅力あるスポットがありますので、いろいろめぐって仙台をたくさん知っていただいて、興味がある方はぜひ親善大使にも応募してください。

 

◆近藤志乃さん
親善大使のお仕事で、ふるさとの魅力に改めて気づけました。
 親善大使を経験したことで、仙台の顔として恥ずかしくないように自分を磨こうという思いが生まれました。また今年で20歳という節目の年に、PRする立場から仙台を勉強して、ふるさとのよさに改めて気づくことができました。
 6月に青森市で開催された東北六魂祭に3人で参加したのですが、東北のお祭りの魅力を海外の方にも伝えていきたいと強く思いました。またその他の東北六県の親善大使やミスのみなさんにもお会いできて刺激を受け、お互いがんばろうねと心をひとつにできました。
 仙台はオールシーズンお祭りがあり、幅広い世代の方に楽しんでいただける場所。親善大使は仙台が好きで、人と話すことが好きで、いろんなことに興味がある方にぴったりのお仕事だと思います。ぜひチャレンジしてみてください。

 

◆三條万梨子さん
仙台を愛する気持ちだけをもって、ぜひ応募してほしいです。
 親善大使になったことで、お祭りを影で支えている方々と直接お会いしてお話を聞くことができました。東北六魂祭では、ねぶたを実際に見て、踊り手「跳ね人(はねと)」の方とお話しができ、本当に貴重な体験をさせていただきました。
 仙台七夕まつりでは笹飾りの審査に私たちも同行させていただきました。メインの仙台駅前から続くアーケードだけではなく、根白石や長町、荒町などの周辺部商店街ごとに独特の飾りがあることをはじめて知るなど、親善大使になってから、地元仙台について学ぶことの方が多かったように思います。
 仙台は都会だけれど都会じゃない、自然も融合されているすばらしい街。親善大使にとって大切なのは、自分なりの視点で自分の好きなものを自分の言葉で伝えることだと思います。仙台を愛する気持ちだけを持って、ぜひ応募してほしいです。

 

 

今回紹介した中で、あなたが興味を持ったスポットとその理由や、あなたのおすすめの仙台スポットをおしえて!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で 『マチコイン100枚』を5名様にプレゼントいたします。

【応募締切】2017年3月21日(火)
【当選発表】当選者へのメール送信をもって発表とかえさせていただきます。