2018年12月12日
宮城のお魚、「食べる」を応援!今日から私たちは、“みやぎ水産の日サポーター”!
【毎月第3水曜日はみやぎ水産の日】宮城のお魚「食べる」を応援!
【毎月第3水曜日はみやぎ水産の日】宮城のお魚「食べる」を応援!
「みやぎ水産の日」とは?

水曜日の「すい」と第3の「さん」をかけ合わせ、毎月第3水曜日を「みやぎ水産の日」として、宮城県内で獲れる美味しい水産物や水産加工品を広く知ってもらい、たくさん食べてもらうための取組みを行っています。

【毎月第3水曜日はみやぎ水産の日
 
知って、食べて、machicoと一緒に盛り上げる!
「みやぎ水産の日サポーター」になろう!
知って、食べて、machicoと一緒に盛り上げる!「みやぎ水産の日サポーター」になろう!

machicoでは、会員の皆様と一緒にみやぎ水産の日を盛り上げる応援企画をスタートします。座談会やコメント投稿、関連イベントなどに参加して、あなたも「みやぎ水産の日サポーター」になりませんか?“家庭でのお魚調理が苦手”という方でも簡単に実践できるレシピも毎月更新していきます。 意外と知らない宮城の水産物のこと。その美味しさや魅力を再発見し、県民みんなで応援しましょう!

漁業イメージ

 

「知って食べるとイイこといっぱい!お魚ミニ講座&座談会」参加者募集
「知って食べるとイイこといっぱい!お魚ミニ講座&座談会」参加者募集

もっとたくさんの人に魚を美味しく食べてもらうため、全3回のプログラムで「お魚ミニ講座&座談会」を開催します!参加していただいた方には、QUOカード&宮城県産の水産加工品を進呈。さらに、お魚に関する疑問や調理のお悩みにもお答えします!ぜひ、お気軽にご参加いただき、率直なご意見をお聞かせください。

●参加対象者
machico会員の方で、お魚が好きな方、宮城の水産物を盛り上げたい方。
※座談会の様子は、machicoページ内で後日レポートします。参加者の方の写真やコメントがサイト上に掲載される可能性がありますので、予めご了承ください。

●実施日程
【第1回】2019年1月8日(火)11時~
「魚を食べるとイイこといっぱい!あなたは魚を食べていますか?」
【第2回】2019年2月13日(水)11時~
「子どもが喜ぶ魚料理って?魚を美味しく簡単に食べよう!」
【第3回】2019年3月6日(水)11時~
「家庭で実践!日々の生活に“魚食”を取り入れる方法」
※各回45分程度を予定しています。

●場所
株式会社ユーメディア営業センター(宮城県仙台市若林区土樋103番地)

●謝礼
座談会1回のご参加につき、参加者全員にQUOカード1,000円分&県産水産加工品を進呈
※交通費は自己負担

●定員
5名様
※全3回のプログラムのうち、参加可能な日程を下記応募フォームにてお知らせください。

●応募締切
2018年12月21日(金)

●当選発表
2018年12月22日(土)【予定】に、当選者にのみ参加確認のメールをお送りいたします。ご返信いただいた時点で受付完了となります(@machico.muからの受信設定をお願いいたします)。

 

応募受付は終了しました

 

こころとからだに贈る魚のおはなし
こころとからだに贈る魚のおはなし
寒い冬は、おばあちゃん直伝の「たらのあら汁」

魚は新鮮な刺身が一番という人もいるけれど、
寒い冬は、「あら汁」が食べたい。
おばあちゃんから受け継がれた伝統の味は、
子どもたちも喜ぶ我が家の逸品。
味が染みる下処理の仕方も、
骨に気をつけた上手な食べ方も、
おばあちゃんに教えてもらったなあ。

魚は新鮮な刺身が一番という人もいるけれど、寒い冬は、「あら汁」が食べたい。
おばあちゃんから受け継がれた伝統の味は、子どもたちも喜ぶ我が家の逸品。
味が染みる下処理の仕方も、骨に気をつけた上手な食べ方も、おばあちゃんに教えてもらったなあ。

「12月の旬はタラ」県内の主な水揚げ漁港●石巻●女川●南三陸●七ヶ浜
旬の食材で美味しいレシピ
旬の食材で美味しいレシピ
おばあちゃんの味たらのあら汁をつくる
材料(2人分)
タラのアラ…300g
塩…大さじ2
白子…100g
大根…中1/5本
人参…小1/3本
長ねぎ…1本
昆布…5㎝
酒…1/2カップ
水…約2カップ
味噌…大さじ2.5
※お好みで七味唐辛子…少々
 
① 下処理1
下処理1
下処理1

タラのアラをボウルに入れて塩を振って10分ほど置き、全体に熱湯を回しかける。すぐに水を足し、手を入れられる温度になったら、血液やぬめりをこすり落としてザルにあげておく。

② 下処理2
下処理2
下処理2

白子は食べやすい大きさに切ってボウルに入れ、熱湯を回しかけたらすぐに氷水(分量外)にとり、水気を切っておく。

③ ダシ昆布と日本酒を
ダシ昆布と日本酒を

鍋に水と昆布を入れて、いちょう切りの大根、小口切りの人参、下処理したアラを入れて酒を加え、火にかける。

 
④ アクをとる
アクをとる

鍋に火が入るとタラの『アク』出てきますのでこまめに取り除きましょう。

 Point 
きちんとアクを取ることでスープが透明になります。
 
⑤ 仕上げ
仕上げ
仕上げ

中火で10分煮た後、野菜に火が通ったら味噌と斜め切りの長ねぎを加え、最後に白子を入れて2分で火を止める。

【おばあちゃんの知恵袋】あら汁の残りで、炊き込みご飯
あら汁の残りで、炊き込みご飯
材料(2人分)

米…1.5合
鍋の残り汁…1カップ
三つ葉…2本程度
※残り汁が足りない場合は、炊きあがりに刻んだ白菜漬けなどを足して混ぜても美味しくなります。

 

①タラのアラ汁を濾しておき、炊飯器にセットした米にアラ汁の残り汁を1カップ加え、目盛りまで水を足したら炊飯スイッチをオンにする。

②炊きあがったらすぐに全体をかき混ぜた後、5分蒸らす。

③刻んだ三つ葉を散らして出来上がり。

 

*県内各量販店でも開催!「みやぎ水産の日」試食・プレゼントキャンペーン*

●ヤマザワ荒井店
1月16日(水)10時~18時(予定)
2月17日(日)10時~18時(予定)
3月6日(水)10時~18時(予定)

●イオンスタイル仙台卸町
1月19日(土)・20日(日)11時~19時(予定)
2月20日(水) 11時~19時(予定)

●イオン仙台店
3月8日(金)11時~19時(予定)

●みやぎ生協愛子店
1月27日(日)10時~18時(予定)

●みやぎ生協幸町店
2月5日(火)10時~18時(予定)

●みやぎ生協荒井店
3月10日(日)10時~18時(予定)

※数に限りがございますので、無くなり次第終了とさせていただきます。