2018年10月24日
DoFree!Vol.152~本間ちゃんのここだけの話~『いよいよ運命のプロ野球ドラフト会議』
DoFree!~本間ちゃんのここだけの話~

 

さて…このWebコラムが10月24日に公開されていればいよいよ明日はプロ野球ドラフト会議です。

 

2017年は3位でシーズンを終えただけに期待が集まった楽天イーグルスですが…2018シーズンを終わってみればパ・リーグ最下位…
(゚Д゚ ||)
そりゃスタンドから痛烈なヤジも飛びますわ…

 

期待された中心選手がことごとく不調…
シーズン途中での監督辞任…
挙げればキリがありませんがすでにチームは2019年に向けて動き出しています!
個人的には私が70歳ぐらいになった時に「いゃ〜2018年はひどかったねぇ〜」と笑って話せる様に選手・フロント含めて『意識改革』『体制改革』『大胆な発想』で強くて愛される球団を作って欲しいです。

「いゃ〜2018年はひどかったねぇ〜」

 

さて、その第一段階と言えるのが25日に行われるプロ野球ドラフト会議です。
将来を期待される新人が12球団から指名を受けるわけですが…
さて、イーグルスは如何に?

 

今年の成績から考えればチーム打率・チーム得点・チーム盗塁数がリーグ最下位…チーム併殺打はリーグトップ(汗)
ドラフトで打撃センスのある新人1人指名した所で飛躍的に何かが変わるわけではありませんが…主砲として期待される内田・岩見が育ってくれれば…ここはトリプルスリーを狙える選手に育つ可能性がある大阪桐蔭のユーティリティプレイヤー根尾 昂が1位指名ですかねぇ?もちろん実績も含めてショートのレギュラーは茂木でしょうが…如何せんケガがちなので西巻・根尾でカバーしながら両方を育てる手法で。山﨑もセカンド守備に専念出来るメリットも。
確かに金足農高の吉田輝星も秋田県出身で東北楽天としては欲しい素晴らしい選手ですが…三刀流をこなす根尾は逸材!ここは競合覚悟で1位指名は根尾になるのではないでしょうか?
万が一、クジを外した場合は…まだ指名されてなければ報徳学園のショート小園海斗、即戦力なら社会人からHondaの木浪聖也(青森県出身)はどうでしょうか?とにかく手薄なショートの補強が急務でしょうね。

競合覚悟で根尾が1位指名か…!?

 

ピッチャーは先発が出来る本格派が多いイーグルスなので…ここはクセ球を投げるセットアッパー候補で明徳義塾の市川悠太はどうでしょうか?U18アジア選手権の香港戦で1イニング投げた試合を見ましたが…高校生らしくない右打者のインコースをえぐるエグいシュートが今でも目に焼き付いて離れません!タイプで言えばオリックスの比嘉、左右の違いはあるものの日ハムの宮西。幸い「スライダーの魔術師」伊藤智仁が来季から投手コーチとしてイーグルスに入閣します。
ぜひ悪魔の高速スライダーを伝授してもらい…左の高梨とともに変則セットアッパーとしてゲーム終盤を盛り上げて欲しい!

とは言いながら…そんな私のような素人の考えの上を行くのがプロの世界(;^_^A
明日、イーグルスはどんな選手を指名するのか楽しみです(^_-)

 

文:本間秋彦
イラスト:あきばさやか ( https://akibasayaka.com/ )

バックナンバー 一覧へ

 

東北楽天イーグルスの中で来シーズンの活躍を期待する選手を教えて!応援メッセージも募集!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2018年11月6日(火)
【当選発表】2018年11月14日(水)メール送信をもって発表とかえさせていただきます。