2018年09月26日
DoFree!Vol.150~本間ちゃんのここだけの話~『久々に車を見てテンション上がる…の巻』
DoFree!~本間ちゃんのここだけの話~

 

先日、HondaCars扇町東店のリニューアルオープンイベントにお招き頂き来店されたお客様とふれ合う機会がありました!
真新しいショールームには沢山の新車が展示され…ショールームを出た先にはシビックtypeRの試乗コーナー…その奥には佐藤琢磨選手が実際にインディ500で乗ったインディ・カートの実車が展示され…

写真01

ピット2階にはタイヤやバイクの展示…その奥には風船やお菓子が無料でもらえる縁日コーナーやクイック発行のこども免許コーナー…さらにHondaのロゴ入りのツナギと帽子を着てタイヤ交換やオイル点検を体験するキッズメカニック・コーナーは常時大人気で(^^)v 男の子も女の子も真剣にプロのHondaメカニックスタッフさんのサポートを受けながら楽しそうに職業体験してました!

 

そんな中…ショールームには1台のNSXがぁ!!2シーターの生粋のスポーツカー…カッコいい、カッコいいぜ!
「いい音するんだろうなァ〜」「牡鹿半島のワインディングロードなんて吸い付くように走るんだろうなぁ〜」なんて想像しながら値段を見たら…ん千ん百万円(゚Д゚)!!
ですよねー!このフォルム…このスペック…何より純粋なスポーツカーですもんね!
普段は高速でフェラーリやランボルギーニなどの平べったい車が後ろから来たら追い付かれる前に「す、すんません!」って慌てて走行車線に逃げますが(笑)…NSXだと後ろからヨーロピアンスポーツカーが来ても「…何か?…」って顔出来ますもんねー!(個人の主観です)

「…何か?…」

 

最近の草食男子は車も「走ればいい」的な人が多いと聞いた事がありますが…我々「サーキットの狼」世代は何歳になっても速い車、カッコいいフォルム、大排気量へのあこがれが強いッスよね!
中学生時代サーキットの狼に触発され…値段もわからずランボルギーニ・イオタにあこがれ…でも初めて買ったのが中古のレビンで…その後イニシャルDでトレノが神化されあの時トレノを買えば良かった〜と後悔し…若さに任せてロータリー車に乗ったりシルビアなどもかじってみたり…サーフィン始めたので中古のバンに乗り換えたり…子供が産まれたのをきっかけにミニバンにし…子供がスポ少に入ったので荷物運びのために少し大きいミニバンに乗り換え…気がつけば子供達も社会人になりもう大きい車じゃなくてもいいかもなぁ〜と思った時に…我々世代はカッコいいGG(爺)になるべく忘れていたスポーツカーへの憧れを呼び起こす…

で、とりあえずロータス・ヨーロッパ、ポルシェ・カレラ、ランボルギーニ・ミウラのミニカーを買ってみる(笑)

写真02

 

因みに担当者の方に聞いたらショールームと同じ型のNSXは仙台市内か宮城県内に2台しか無いとか…。ますますテンションが上がりました!
3台目のオーナーはあなたかも知れない(^_-)

 

文:本間秋彦
イラスト:あきばさやか ( https://akibasayaka.com/ )

バックナンバー 一覧へ

 

みんなの乗っている車や乗ってみたい車を教えて!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2018年10月9日(火)
【当選発表】2018年10月17日(水)メール送信をもって発表とかえさせていただきます。