2019年07月18日
伊達氏のルーツに迫る「桑折西山城跡と旬の桃狩り 満喫旅」参加者募集中
[伊達氏のルーツを辿る歴史ロマン]桑折西山城跡と旬の桃狩り満喫旅<参加者募集中>

皇室に献上される桑折町の桃「あかつき」。「献上桃の郷®」として知られる桑折町は「伊達氏の発祥の地」でもあります。好評につき、今年も福島県桑折町ツアーを9月に開催します!もぎたてジューシーな甘みたっぷりな桃と大自然を散策した後に広がる「桑折西山城跡」を楽しむ旅にでかけませんか?仙台からバス送迎もあるので楽々。1時間で桃の香りあふれる桑折町へ到着です。たくさんのご応募お待ちしてます!


モニターツアー前に、
ひと足お先に編集部が桑折町を周遊してきました!
体験した感想とともに、当日のツアー行程をご案内します。

好評につき、今年は大幅に参加人数を増やしました。
A班B班に分かれて各40名(計80名)のmachico会員のみなさんとの旅になります!混雑を避けるため、A班とB班で行程をずらして移動します。今回は、A班の行程のご紹介となります。
(出発·終了時間は同じです)

 

当日のスケジュール

 8:30   仙台駅東口から貸切バスで出発

車でも電車でも約1時間で到着するので、桑折町は日帰りの旅にぴったり!

 


 10:00   うぶかの郷着。桑折西山城跡を目指して、トレッキングスタート!(片道約30分)

森林浴。木々のトンネルは写真映えする一枚に。

てくてく歩くこと片道30分。登り下りもありますので、歩きやすい靴と体力必須!

 


 10:30   桑折町を一望!戦国山城「桑折西山城跡」に到着

まずは、「かわらけ」で甘酒のお振舞。甘酒は夏の栄養補給にぴったり。戦国時代、大名たちは接待や宴会のときには、素焼きの「かわらけ」を使って酒をくみ交わしていたそう。桑折町にある「キッコーゲン」の甘酒は、米と麹がたっぷりで飲みごたえがありつつ、甘さ控えめで飲みやすく大好評。「ほんものあま酒」は、出発・到着地の「うぶかの郷」でも販売中。

 

東北南部を二分した争いからみる伊達家の栄枯盛衰に迫る!

「伊達氏発祥の地」である桑折町。戦国時代(天文元年)1532年頃、桑折西山城を築城したのが、伊達政宗の曽祖父(ひいおじいちゃん)伊達氏14代の稙宗(たねむね)。奥羽随一の戦国大名と言われています。 しかし、天文11年頃、息子である晴宗と対立。それが「天文の乱」。南奥羽全域を巻き込む家族間の争いは7年に渡りました。桑折西山城の廃城までの悲しく壮絶な結末と伊達家の栄枯盛衰を歴史案内人がわかりやすく説明してくれます。

※一般の方は、10名以上で歴史案内人のガイドを申し込むことができます。

 


 11:45   昼食 絶品!桃が入った焼きたてピザを食べよう。

廃園になった幼稚園がレストランに一新!『 Legare Koori 』(レガーレこおり)

桃とたくさんのトッピングとチーズたっぷり。大きな釜で焼かれたアツアツのピザを召し上がれ。メニュー名は「ピザヨーチエン」。その時期の季節のフルーツや野菜を使ったわくわくするピザです。

ツアー限定のランチには、「ピザヨーチエン」、献上桃「あかつき」を使った贅沢な桃スカッシュ、サラダ、至福の桃ソルベ(アイス)、アイスティーor アイスコーヒーが付きます。

食後のデザート「至福の桃ソルベ」は、桑折町の人気の加工品。桃果汁たっぷり75%! ランチでは、器に盛り付けてご提供します。

 

 13:00   「献上桃の郷®」桑折町。桃畑で収穫体験

福島県北部に位置する桑折町(こおりまち)。果樹栽培が盛んな町です。中でも桃の生産が盛んで、品質も良く、町産桃「あかつき」は平成6年より連続で皇室に献上される程の高品質を誇っています。

もぎたての桃を採って、その場でガブリ。 収穫体験は、今回のモニターツアー参加者限定の貴重な機会です。

桃は、献上桃「あかつき」の他にも、日川白鳳·なつおとめ·まどかなど、 7月から9月中旬頃まで食べられます。ツアーの時期は「ゆうぞら」が旬の予定とのこと(天候状況により変更になる場合もあります)。

 


 14:00   国指定重要文化財 旧伊達郡役所へ

町のシンボルでもある旧伊達郡役所は、明治16年の建築物で国の重要文化財に指定されている貴重な擬洋風庁舎。
現在の桑折町中心街は、伊達氏が桑折西山城を築くのに合わせて町が立てられたのがはじまり。江戸時代には、半田銀山が最盛期を迎え「桑折宿」は発展しました。そして、明治時代に銀山を再開発して、桑折町の経済発展に貢献したのが、五代友厚です。

館内は無料で見学ができます。ノスタルジックな雰囲気を味わいながら、桑折町の歴史を学びましょう。

 


 14:45   伊達朝宗墓所

伊達氏初代とされる伊達朝宗(ともむね)の墓に手を合わせよう。写真は、江戸時代に仙台藩が建立した新墓。昔ここにあった満勝寺は、江戸時代になって、伊達政宗により仙台に移されます。

 


 15:30   観音寺観音堂(町文化財)

四代伊達政依(まさより)が、「伊達五山」と呼ばれる五つの寺院を建立。観音寺は、「伊達五山」のひとつです。桑折西山城の撤退とともに、盛衰があったものの、元禄元年頃に再建されています。足の仏として信仰されている仁王様もいらっしゃいました。

取材時は紫陽花が見事に咲き誇っていました。緑と花をいたるところで楽しめる町です。

 


 16:15   地元農家で採れたての桃と旬の野菜が並ぶ直売所へ

専門農協伊達果実農産物直売所「だてかベジフル」

すてきなスマイルの店員さん「桃の糖度は13度もあるよ!」

 


 16:30   ツアー終了。送迎バスにて桑折町発(仙台へ)

 


 17:30(予定)   仙台駅到着

 

開催概要

 開催日 
2019年9月7日(土)8:30~17:30(予定) ※雨天決行·荒天中止

 募集人数 
80名(A班40名·B班40名)

 参加費 
お一人様2,000円
※当日、バス乗車受付にて現金でお支払いいただきます。

 参加条件 
・宮城県在住
・小学生以上/60歳未満
・山城までのトレッキング(30分)が可能な体力のある方
・モニターツアーを体験後、アンケートにご協力いただける方
・当日撮影される写真は、machicoのレポートページに掲載させていただく可能性がございます。ご承諾いただける方
・SNSで町の魅力を発信していただける方(任意)

 持ち物 
・タオル
・虫よけ
・日焼け止めや帽子など
・歩きやすい服装

 お問合せ 
株式会社ユーメディア support@machico.mu
※当日の連絡先は当選メールに記載いたします。

 申込締切 
2019年8月18日(日)

 当選発表 
当選者にのみ、2019年8月23日(金)までにマチコ編集部(apply@machico.mu)より参加確認の当選メールをお送りします。(@machico.muの受信設定をお願いします)。そのメールに返信をして参加確定となります。

 


 

桑折西山城跡と旬の桃狩り満喫旅 参加者募集中

申込み受付は終了しました

【個人情報の取り扱いについて】
お申込みにあたりお預かりする個人情報は、このイベントの連絡のためにのみ利用いたします。

 

さらに、仙台で桃のPR販売を実施します!

 開催日  2019年8月1日(木)~2日(金)12:00~19:00

 会場  JR仙台駅東西自由通路

[主催]福島県桑折町

公式サイト https://www.town.koori.fukushima.jp/kankou/