2020年08月06日
DoFree!Vol.195~本間ちゃんのここだけの話~『雑草と苔の季節』
DoFree!~本間ちゃんのここだけの話~

 

このコラムを書いているのは7月29日…まだ梅雨明けしていません。
鬱陶しい日が続いているのでそろそろ暑い日差しが恋しくなりますが…

 

そんな中元気なのが雑草苔(コケ)
敷き詰めたはずのアスファルトから「おまえ どこのスキマ見つけて生えてんだよ!」とか…
擁壁の排水パイプから「おめぇ そっからオガってきたら雨降ったどぎ 排水でぎねーべ!」的なものまで…まぁーたくましく成長してますf(^ー^;
つまりは それが「雑草魂」なのですが…
スポ少の保護者会やPTAなどが音頭を取ってグラウンドや校庭の草刈りをするのもこの時期だったスかねぇ?

 

そして
披露宴の祝辞でたまぁ~に使われる「苔むすまで仲睦まじく」は、いつまでも仲良くね!という意味で使われますが…
「苔が生えた考え方」という使い方になると時代遅れを意味する表現になったりする植物(的な藻類?)ですφ(..)
て言う程詳しい訳では無いのですが…私が出演させて頂いている「突撃!ナマイキテレビ」の中に宮城野区の仙台テラリウムラボ『コケモン』の三浦さんが「コケにいさん」と称して苔の魅力を紹介するショートコーナーがありまして…日本に生息する苔の種類は約1800種(諸説あり)と聞いて興味を持ち 道端の苔を気にとめるようになり…「これは見事な造形美だなァ~」なんて思った時にスマホに写真を納めるようになりました

 

では先ずは『雑草道』(笑)
最初の写真はKHBさん近くの擁璧。

写真01写真02

種類は分かりませんが、なんか南の島の葉っぱ的な植物が…で成長すると中心から茎が伸びてる!擁璧の角度と地面に対して垂直に伸びる茎のコントラストがもはやアート!

 

次は羽生結弦さんも荒川静香さんも楽天イーグルスもパレードした東二番町通り…の歩道。

写真03

歩道のブロック舗装の隙間から見事におがってます!
(宮城の方言で「おがる」は「成長する」の意味)
見つけちゃったんだね…この隙間

 

そして夏季閉鎖中のチェーン脱着所の何かしらの雑草!

写真04

全面に隙間無くアスファルトを敷き詰めているはずなのに…弱いところを見つけて伸びて来るんですねぇ(-_-;)

 

自宅の庭とかに生えた雑草は早いとこ引っこ抜きたくなりますが…都会の片隅で生きる雑草には生命力を感じてしまいますね~

都会の片隅で生きる雑草には生命力を感じてしまいますね~

 

続いて『苔道』
KHBさんの日陰は苔の生息に適しているのか…見事な苔が見られます!
先ずは擁璧に着いた苔…まるで戦国時代の城の石垣

写真05

そして擁璧の下には種類の違う苔が…

写真06

駐車場のコーンにも!

写真07

 

さらに苔を探して塩釜神社へ。
さすが歴史のある場所…中庭は苔と雑草と紫陽花が共存する造形美!

写真08

石碑の下や敷石の至るところに苔が…

写真09
写真10写真11

近づいて見ると種類が違うのが分かるのですが、残念ながら名前が解らずで…
今度コケにいさんに画像見てもらって名前を教えてもらいたいと思います(;^_^A

 

しかし…神社に行ってお宮とかを見ずに下ばかり見てスマホで写真を撮りまくり…挙げ句草を分け入り古い灯篭や敷石を感慨深げに見入っているおっさんって…参拝客には怪しげに映ったでしょうね(≧▽≦)

参拝客には怪しげに映ったでしょうね

 

文:本間秋彦
イラスト:あきばさやか ( https://akibasayaka.com/ )

バックナンバー 一覧へ

 

最近写真撮影した素敵なものを教えて!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2020年8月26日(水)
【当選発表】メール送信をもって発表とかえさせていただきます。