2019年02月14日
福島の老舗ちりめん屋「魚匠鈴栄」が名取市閖上に新店舗をオープン!試食座談会レポート
福島の老舗ちりめん屋「魚匠鈴栄」が名取市閖上に新店舗をオープン!試食座談会レポート

宮城県では平成29年から漁が解禁となり、新たな水産物として注目されている「しらす」。名取市閖上に工場と店舗を構える「魚匠 鈴栄(以下、鈴栄)」は、明治29年に福島県浪江町請戸港で創業を開始した老舗のちりめん店。震災後に休業をよぎなくされましたが、名取市水産加工団地にて再建を果たし、宮城県農業高等学校との共同レシピ開発や、柴田町産の柚子を使用した佃煮を販売するなど、閖上のしらすや小女子を新たな宮城の特産品にしようと、積極的な活動を行っています。今年の4月には、閖上の新たな観光スポットとして注目されている「かわまちてらす閖上」に新店舗をオープン予定。これを記念して、今年1月、マチコ会員7名が参加した、ちりめん・佃煮と創作レシピの試食座談会が行われました。

魚匠鈴栄machico座談会

干し方の違いに興味津々!鈴栄自慢のちりめん&佃煮

最初に試食したのは、「ちりめん」と「佃煮」。鈴栄・小山さんのレクチャーを聞きながら、まずは自慢のちりめんをいただきます。鈴栄のちりめんは、春の漁期に獲れる「小女子(こうなご)」と、秋に獲れる「しらす」を使用していています。この日は、しらすを塩ゆでしてさっと水を切った「釜揚げしらす」と、釜揚げの状態からさらに干した「しらす干し」、そして、昔ながらの独特の乾燥製法でつくる「中乾干しの小女子ちりめん」の3種類の商品が並びました。参加者の皆さんは、順番に食べ比べをしながら、老舗の専門店ならではの干し方によって変化する食味や風味の違いを堪能しました。

魚匠鈴栄のちりめん

「佃煮」は、少し大きめの宮城県産小女子を使用した「小女子佃煮(クルミ)」、「小女子佃煮(柚子唐辛子)」の2種類。中でも「小女子佃煮(柚子唐辛子)」は柴田町産の「雨乞の柚子」を使用した独自開発商品で、唐辛子の程よい辛さと柚子の甘い香りの絶妙なハーモニーが男性客からも支持される人気の1品。この日の参加者の中には柴田町在住の方もおり、「雨乞の柚子」と宮城県産小女子とのコラボレーションに驚いていました。一言で「ちりめん」「佃煮」と言っても、知れば知るほど奥深く、小山さんのお話しに引き込まれていきました。

魚匠鈴栄の佃煮

魚匠鈴栄の小山さん

 

普段の食生活やおもてなし料理でも大活躍のちりめんメニュー!

続いて、「ちりめん」を使用した“ヘルシーしらすメニュー”と“おもてなし編ちりめんメニュー”の合計4品を試食していただきました。
最初は“ヘルシーしらすメニュー”から。1品目は「たっぷり温野菜としらすバーニャカウダディップソース」です。

たっぷり温野菜としらすバーニャカウダディップソース

一般的なバーニャカウダソースにはアンチョビが使用されることが多いですが、それをしらすに代替えしたアレンジメニュー。魚の食感が残っていてユニークな味わいが楽しめます。2品目は「釜揚げしらすと雪菜の卵とじ」。

釜揚げしらすと雪菜の卵とじ

家庭料理らしい優しい味が好評で、健康を考えて今日から早速家族につくってあげたいとの声があがりました。
続いて、お客様へのおもてなしや、ホームパーティでも活用したい“おもてなし編ちりめんメニュー”。3品目「生麩の揚げ出しみぞれ“ねぎじゃこ”のせ」には、小山さんおすすめの “ねぎじゃこ”を使用。

生麩の揚げ出しみぞれ“ねぎじゃこ”のせ

ねぎじゃこ

“ねぎじゃこ”は、白ねぎとごま油とじゃこを混ぜるだけの簡単レシピメニュー。中乾干しのちりめんで作ると更に美味しさが増すそうです。
この日、一際歓声があがったメニューが4品目「ちりめんと枝豆のバルサミコ焼きリゾット」。

ちりめんと枝豆のバルサミコ焼きリゾット

昆布とチキンブイヨンのお出汁と、焼きリゾットから溢れ出るチーズが織りなすハーモー二―に、これはお家で作るよりも、お店で食べたいとの声も。他のメニューも、「ぜひ試してみたい!」と好評をいただきました。

試食後には、これからリリース予定の新たなパッケージデザインについて意見交換を行い、終始和やかな雰囲気の中、試食座談会は終了しました。

パッケージデザインの意見交換 マチコ会員7名が参加した座談会

いかがでしたでしょうか。これまでしらすやちりめんをよく食べていた方も、そうでない方も、新しい食べ方を見つけることができたでしょうか?「鈴栄のちりめんを食べてみたい!」と思った方は、ぜひ、閖上の工場敷地内で営業中のお店へ足を運んでみてください。また、今年4月25日 (予定)には「かわまちてらす閖上」に新店舗がオープンします。震災を乗り越え、宮城で新たな食文化を確立しようと挑戦する「魚匠 鈴栄」の今後にも注目です!

魚匠 鈴栄

住所 宮城県名取市閖上3丁目90-1
TEL 022-393-6303
営業時間 平日10:00~17:00、土日・祝日9:00~17:00
定休日 月曜
公式サイト http://suzueinatori.thebase.in/

試してみたいと思った創作メニューやちりめんのおすすめの食べ方を教えて!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2019年3月14日(木)
【当選発表】メール送信をもって発表とかえさせていただきます。