ジェラートを使ったフレンチトースト?! 人気店ナチュリノに「冬スイーツ」登場

宮城県名取市にある「Natu-Lino(ナチュリノ)」は、地元生産者が育てた旬の「恵み」を新鮮なままジェラートにしている人気店。常時18種類のジェラートを提供しています。
写真右は、この時期人気No.1の宮城県産かぼちゃを使用したパンプキンキャラメル(2017年12月現在)。
人気店に「冬スイーツ」が誕生したという情報が入りましたので、早速取材に行ってきました。おいしいレポートをお届けします。

ナチュリノのジェラートが新鮮・濃厚な理由

ベースとなる生乳は宮城県加美郡色南町の小松牧場、もしくは宮城県農業高校から届く毎朝とれたてのもの。ストレスなく大切に育てられた乳牛から採乳する生乳は、年間を通して乳脂肪分4.0%をキープしています。
その日のうちにジェラートにする事で、新鮮で濃厚なジェラートを実現。作りたてのジェラートはたくさんの空気を含むのでふんわりなめらかでおいしいのだそうです。

新メニューは自分好みにアレンジできるジェラート+フレンチトースト「ジェラフレンチ」。

冬の新メニューとして登場したのが、ジェラートを染み込ませたフレンチトースト「ジェラフレンチ」。フレンチトーストの上に、好きなジェラートを2つトッピング。バナナもしくはナッツのどちらかを選んでのせて、ソースを選んでかけて、自分好みの特別なスイーツが誕生。(ジェラフレンチとドリンクのセットで980円)
今回の取材では、人気ベスト3のジェラートをセレクト!
[オーダー1] フレンチトーストに染み込ませるジェラートは、人気No.3「ハニーウォールナッツ」
[オーダー2] フレンチトーストの上にのせるジェラート2つは、人気No.1「パンプキンキャラメル」と人気No.2「黒ごまはちみつ」。
[オーダー3]   トッピングは、フルーツのバナナもしくはハニーウォールナッツから、バナナをのせて。
[オーダー4] ソースは、はちみつ・キャラメル・チョコレートから、はちみつをかけて。

ミーハーだけど、絶対おいしいベストオブベストの自分だけのスイーツが完成しました。

 

その日に仕入れた新鮮でおいしい素材を使うので、メニューは一律ではありません。

他にも、ベーシックなミルク、チョコレート、ティラミスや、旬の野菜やフルーツを使ったお米、いちじく、ずんだ、アップルパイ、さつま芋黒ゴマなど常時18種類のジェラートを提供。前回食べたジェラートを食べに行こう!と思ってもない場合がありますのでご了承くださいませ。
選んでいるときのお客さまの顔は、子どもも大人もみんな笑顔。駐車場の車の中でジェラートを頬張る男性の姿もとても幸せそうでした。

甘酒
閖上佐々木酒造の酒粕を使用。芳醇な香りが口いっぱいに広がる大人のジェラート。

苺シャーベット
糖度が高い亘理産“もういっこ”を使用。いちごを丸ごと食べているような贅沢な味わい。

キウイシャーベット
蔵王町のキウイと豆乳を使用したスッキリとした味わい。お子さんもたくさんのジェラートの中から楽しくチョイス。

3・11の震災で名取市にある「Natu-Lino」を運営する図南商事(株)も津波で大事な社員が亡くなり、社屋と倉庫を失いました。「Natu-Lino」はNatural(自然で飾り気がない)とLino(ハワイ語で光輝き未来へつながる)の造語です。この名前にはこの地域で根ざし生き抜く思いと、また足を地に踏ん張って立ち上がった地元生産者の方々と一緒にこの地域を震災前よりもより輝く地域にしたいという思いを込めて名付けられました。

日差しが入る明るい店内。入口を入ると笑顔のスタッフ(おすすめはストロベリーチーズ)がお出迎え。全部おいしくて、毎回選ぶのが楽しい人気のナチュリノのジェラートたちをぜひ食べてみてください。
 

ナチュリノの公式[Facebook][ショッピングサイト]も要チェック!

Natu-Lino(なちゅりの)

住所 宮城県名取市飯野坂字南沖93-1
電話番号 022-397-8235
アクセス 仙台空港アクセス線杜せきのした駅より徒歩15分
営業時間 冬季期間 平日11:00〜17:00 / 土日祝 10:00〜17:00
定休日 木曜