せんだいタウン情報 マチコ

2022年07月28日
牛乳のレシピコンテスト結果発表!入賞作品を公開♪日々の暮らしに牛乳を取り入れよう

牛乳レシピコンテスト入賞作品結果発表

牛乳レシピコンテスト入賞作品結果発表

2001年に国連食糧農業機関(FAO)が、牛乳・乳製品への関心を高め、酪農・乳業の仕事を多くの方に知っていただくことを目的に、6月1日を「世界牛乳の日(World Milk Day)」とすることを提唱しました。日本では2008年に日本酪農乳業協会(現Jミルク)が6月1日を「牛乳の日」、6月を「牛乳月間」と定めています。皆さんはご存知でしたか?
この牛乳月間を盛り上げるために、machicoでは牛乳のレシピコンテストを開催しました!その結果を発表します!

牛乳レシピコンテスト入賞作品結果発表

毎日の暮らしに牛乳・乳製品をもっと取り入れたくなるようなアイディアをmachico会員の皆様から募集。どれも真似したくなるレシピが24件集まりました。その中から入賞した作品5点を紹介します!

【家族みんなで作って食べるのが楽しいで賞】でかでか牛乳みかん寒天

【家族みんなで作って食べるのが楽しいで賞】でかでか牛乳みかん寒天

でかでか牛乳みかん寒天

宮城県仙台市太白区・あここさん作

甘いものが大好きな家族のために、ヘルシーな寒天を使ってみかん入り牛乳寒天を作っています。
作りたいサイズのボウルに缶詰め(みかんやパイナップルなど)を並べ、よく沸騰させた寒天液に砂糖、牛乳を入れて流し込むだけ、ととっても簡単。
寒天はよく火を通すことでプリプリハリのある寒天になります。寒天の粉はしっかり計量しますが、水と牛乳の量は最終的な量を把握しているのでその時の気分や牛乳の濃さ等で調整しながら目分量で作っています。砂糖は白砂糖よりも三温糖を使うことでコクのある甘みになり我が家は好きなようです。砂糖の量は作るたびに少しずつ減らし、家族のギリギリのラインを見つけその量で作っています。
オールシーズン、牛乳寒天を作っている我が家。休日は家族が揃うため大きなボウルで作り、平日は各々が好きなタイミングで食べれるように150ml程度の蓋付き容器に作っています。季節の果物(イチゴやキウイ)をトッピングすると子どもたちは大喜び。色々アレンジしながら、大好きな牛乳をたっぷり入れて楽しんでいます。

【見た目もおしゃれなアイディアメニューで賞】まるごとにんじんグラタン

【見た目もおしゃれなアイディアメニューで賞】まるごとにんじんグラタン

まるごとにんじんグラタン

宮城県多賀城市・くるみぱんさん作

にんじんをまるごとレンジ加熱するとホクホクになるので、牛乳でたっぷりのホワイトソースを作り、かけて焼きました。火を使わないので料理が苦手な人や子どもでも楽しんで作れると思います。しかも1人1本分のにんじんがペロリと食べられてしまいます。

【お子様や女性など幅広い年代の方に好まれるスイーツで賞】黒糖きな粉ミルクアイス

【お子様や女性など幅広い年代の方に好まれるスイーツで賞】黒糖きな粉ミルクアイス

黒糖きな粉ミルクアイス

宮城県加美郡加美町・コタママさん作

1才8ヶ月の子どもが安心して食べられるアイスを作りたいと思い、試行錯誤して考えました(1歳未満の子どもには与えないでください)。

【作り方】
①ジッパー付き保存袋に蜂蜜20g、黒砂糖20gを入れる。牛乳200ccを数回に分けて入れ、その都度揉んで混ぜる。
②きな粉20gを加えて、ダマがなくなるまでよく揉む。
③袋の空気を抜き、口を閉じて冷凍庫で冷やす。1時間くらいしたら袋を取り出し揉んでまた冷やす、を何回か繰り返す。

○材料が20、200と覚えやすいのでいつでも家にあるもので作りやすいです。
○冷たいですが、お子さんにタオルの上からなどしてモミモミのお手伝いをしてもらえます。

【誰でも真似できる簡単レシピで賞】【牛乳消費】甘くて美味しいミルクジャム

【誰でも真似できる簡単レシピで賞】【牛乳消費】甘くて美味しいミルクジャム

【牛乳消費】甘くて美味しいミルクジャム

宮城県大崎市・智兎瀬さん作

バターを使っていないのにまるでキャラメルのようなミルクジャム。これはリピ間違いなし。作ったミルクジャムはトーストしたパンに乗せて頂きます( **).。.口の中にふわ~っと広がる甘さとコクがたまらない!

【材料】 牛乳 200cc 三温糖 70g バニラエッセンス 適量
【作り方】
1,耐熱容器に牛乳と三温糖を入れ600wの電子レンジで3分加熱します。
2,かき混ぜてバニラエッセンスを加え11分加熱します。
3,土鍋に移して煮詰めたら完成です。

【自宅にある食材や旬の野菜でも試しやすいで賞】季節の野菜の牛乳スープ

【自宅にある食材や旬の野菜でも試しやすいで賞】季節の野菜の牛乳スープ

季節の野菜の牛乳スープ

宮城県東松島市・みみまさん作

旬の野菜たちを使う。ジャガイモをレンチンしてフードプロセッサーで細かくして牛乳でのばす。冬は春菊を茹でてフードプロセッサーで細かくして牛乳でのばす。味付けはあえてせず、素材の味で頂くことができる癒やしのスープ。夏は冷やして、冬は熱々で。

牛乳を飲んで酪農家を応援しよう!

牛乳を飲んで酪農家を応援しよう!

愛してミルク?

昨今、「生乳が余り、大量廃棄されるかもしれない」というニュースを耳にしたことはありませんか?
長引くコロナ禍の影響で、業務用・学校給食向け牛乳の需要が停滞。(学校給食で消費される牛乳の量は、日本の牛乳生産量の約11%にも上ります…!)例年、春休みや夏休みなどの連休期間は、長期間保存が可能なバターや脱脂粉乳などの製造に活用していますが、乳製品の需要も同じく低迷し続けたことで、乳業メーカーの処理能力や在庫量は限界に近づいていたのです。

この危機に、農林水産省の「NEW(乳)プラスワンプロジェクト」をはじめ、業界を挙げての牛乳消費拡大キャンペーンを展開したことで消費者や食品加工業界などの需要が急増し、生乳は廃棄を免れました。しかし今後、生乳生産は6月までのピークに向けてさらに増加するため、再び、行き場を失った生乳を廃棄せざるを得ない状況に陥る恐れがあります。

乳牛は病気を防ぐために搾乳し続ける必要があり、生乳の生産量は短期的にコントロールできません。この状況を何とか乗り切るために、お買い物の際には牛乳・乳製品を普段より1本多く購入し、酪農家の皆さんを応援しましょう!

牛乳の豆知識 牛乳・乳製品は肌にいい!

牛乳の豆知識 牛乳・乳製品は肌にいい!

肌の悩みは、体の中からケアしよう!

乾燥、シワ、シミ、くすみ、キメ…。季節や年齢の影響を受けやすい肌のトラブル、気になりますよね。その悩みは、食事で解決できるかもしれません。お手入れや紫外線対策には気をつけていても、食べ物には割と無関心、なんてことはありませんか?

「肌の栄養」といわれるのは、たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB2、B6、ビタミンC。これらの栄養が足りていないと、トラブルが起きやすくなってしまいます。肌の悩みには、体の中からのケアが必要です。毎日の食事から積極的にとりたいですね!

「肌の栄養」は、こんな食品に多く含まれています

 

牛乳・乳製品でお肌の悩みが改善!

牛乳・乳製品はカルシウムが豊富なことで知られていますが、肌の栄養であるたんぱく質、ビタミンA、ビタミンB2も豊富で、ビタミンB6も含まれています。
20~40代の女性100人が12週間毎日、牛乳・チーズ・ヨーグルトを好きな組み合わせで1日3品とった結果、肌の水分量とキメが大きく改善しました※。肌トラブルの予防と改善のために、手軽にとれる牛乳・乳製品を毎日の食事に加えてみてはいかがでしょうか?
※出典「3-A-Day Information Vol.4」調査期間:平成17年1月~3月

牛乳コップ1杯(200mL)あたりの充足率

編集部のおうち牛乳レシピ

編集部のおうち牛乳レシピ

わかめの場合

健康と肌を健やかに保つために、
プロテインを混ぜて1日1杯!

プロテイン牛乳01プロテイン牛乳02

私は肌がとても弱いアレルギー体質。牛乳には皮膚を健康に保ってくれるビタミンB2が多く含まれていることを知っていたので、積極的に飲んでいます。
飲み方というと、体をつくるための重要な栄養素であるたんぱく質を補うために購入している、女性の健康に配慮したプロテインと牛乳を毎日シェイク。白湯⇒朝ごはん&プロテインの牛乳割りが私の朝のルーティーン。寒い日は、人肌程度のホットヨーグルトミルクを飲んで腸活もしています。

 

ちゃその場合

牛乳を使った手づくり料理で栄養満点ごはん

牛乳を使った
手づくり料理で栄養満点ごはん

マカロニグラタン01マカロニグラタン02

お料理は食べるのも、作るのも好きな私。牛乳はそのまま飲むよりもお料理に使うことが多いかもしれません。ある日のメニューは、手づくりホワイトソースのマカロニグラタン。フライパンの上で、サラサラの牛乳がだんだんもったりと「ソース」になっていく様子を見るのが小さな楽しみ!チーズもたっぷりかけて、牛さんの恵みを存分にいただきます。牛乳を使ったメニューはほっこり優しい味で栄養も満点!身体も心もほっとするごはんになりました◎

 

そね丸の場合

牛乳をたっぷり使って、子どもが喜ぶ巨大プリン

牛乳をたっぷり使って、
子どもが喜ぶ巨大プリン

巨大プリン01巨大プリン02

娘との家遊びの一環で、おやつづくりを楽しんでいる我が家。ホットケーキミックスで作るドーナツなど、とにかく簡単なレシピを探して挑戦しているのですが、中でもよく作るのがプリン。牛乳・砂糖・卵・バニラエッセンスを混ぜて、パウンドケーキの型に流し込みオーブンで蒸し焼きにするだけ。子どもが喜ぶ巨大なプリンができちゃいます!牛乳を大量消費できるおやつレシピとしてもおすすめです。
<今回の材料…牛乳400ml/砂糖80 g/卵6個(全卵4個と卵黄2個)/バニラエッセンス適量>

 

ぷりぱんの場合

作り方は超簡単!
チーズ好きに贈る、手作りカッテージチーズのすすめ

作り方は超簡単!
チーズ好きに贈る、
手作りカッテージチーズのすすめ

手作りカッテージチーズ01手作りカッテージチーズ02

“1日1チーズ”を毎日の習慣にしている私。ある日SNSで見かけた、牛乳と酢だけでカッテージチーズが作れるというレシピにチャレンジしました。牛乳を鍋で温め、鍋のまわりにふつふつ泡がでてきたら火を止めて酢を入れ混ぜるだけ。すると不思議なことに水分と固形物に分離してきます!キッチンペーパーを敷いたザルとボウルで水気を切り、塩で味を整えたら完成です。トマトの上にたっぷりのせていただきました◎これがまたおいしい〜!スーパーで買うよりお得なので、好きなだけ贅沢に使えるのも魅力です。
<今回の材料…牛乳500ml/酢大さじ2(レモン汁でもOK)>

GO TOP