2021年09月15日
【参加者募集】大地の恵みを体感!世界農業遺産「大崎耕土」『食べるフィールドミュージアム』モニターツアー
大崎耕土 たべるフィールドミュージアム モニターツアー参加者募集
 

食べて、体験して、大崎耕土の魅力を体感しませんか?

宮城が誇る世界農業遺産「大崎耕土」では、自然と共生しながら、米・麦・大豆の三大穀物、地域特有の伝統野菜など多くの農産物が生産されてきました。
大崎耕土を代表する農産物が旬を迎える実りの秋に、大崎耕土を体験・体感して楽しむ「たべるフィールドミュージアム」モニターツアーが実施されます。大崎耕土の豊かな恵みを自分の手で収穫し、味わい、そのおいしさを生んだ土地のストーリーを地元の農家さんから直接聞くことができる、贅沢で豊かなツアーです!
新型コロナウイルス感染防止対策のため、少人数での開催となります。ツアーは日帰り・一泊二日合わせて全5回。それぞれの時期ならではの大崎耕土の魅力を体感できる内容となっています。machicoでは最新のツアー情報を随時発信していきます。

 現在応募受付中のツアーはこちら! 


ツアーイメージ
 

大崎耕土とは?

大崎耕土
 

大崎地域(大崎市,色麻町,加美町,涌谷町,美里町)は、「江合川」「鳴瀬川」の流域に広がる野谷地や湿地を利用し、水田農業地帯として発展してきた豊かな土地。その一方で、「やませ」による冷害、洪水や渇水が頻発する厳しい自然条件にさらされてきました。
先人たちは、農業用水の確保や排水対策を考え、水を巧みに管理する知恵や工夫、苦労を重ね「水管理システム」を構築する事で、米づくりを中心とした「大崎耕土」と称される豊饒の大地を継承。2017年には、国際連合食糧農業機関(FAO)が、世界的に重要な農林水産業を営む地域(農林水産業システム)を認定する制度、世界農業遺産(通称:GIAHS)にも認定されました。

継承されてきた「巧みな水管理」「豊かな農作物」「伝統的な農文化」「生き物との共生」「特徴的な景観」、そして、これら全体の “つながり”こそが大崎耕土の魅力。人と自然が紡いできた大崎耕土全体が「ミュージアム」なのです。
 

食農体験レストランとは?

大崎耕土 食農体験レストラン
 

食農体験レストランは、大崎地域の伝統野菜を自分の手で収穫しその場で調理して味わう体験型レストランです。今回は、地元の農家さんやレストランのシェフが振る舞うお弁当を食べ、その後に大崎の豊かな大自然の中を自由に散策して頂きます。

 


 

<< 現在応募受付中のツアー >>

 
鬼首菜収穫体験ツアー 

鳴子温泉・鬼首で受け継がれる希少なカブ菜 "鬼首菜"

鬼首菜
鬼首菜イメージ
 

鬼首菜(おにこうべな)は、大崎市鳴子温泉鬼首地区の標高が高く冷涼な気候で栽培されたカブ菜。特有の辛みと旨味が絶品といわれ、この地区以外の土地で栽培しても、この独特の辛みは出ないと言われています。 生産者数が減り、現在は数軒の農家さんしか栽培していない、とても希少なカブ菜です。地元では塩漬けや、一度湯がいた後、冷水に通して一晩おく「ふすべ漬け」という調理法で食べるのが一般的。
このモニターツアーでは、鬼首菜を収穫し、「よっちゃん南蛮」でも有名な、大崎市の地元農家さん「よっちゃん農場」さんが作った特製弁当でそのおいしさを味わいます。
 

■開催日
2021年11月6日(土) 日帰り
10:00 現地集合 / 17:00 現地解散

■募集人数
6名 [最少催行人員] 6名

■参加費
お一人様 4,000円(税込)(昼食付)

■集合場所
収穫体験会場(鬼首菜生産農家様宅)

■参加条件
・世界農業遺産、大崎耕土、伝統野菜、農業等に興味関心が高いこと
・当日配布する、アンケートにご記入いただけること。
・当日写真ならびに映像撮影をさせていただき、せんだいタウン情報machico、Route 227s' Cafe、みやぎ大崎観光公社のWEBサイト及びそのSNS掲載の了解をいただけること。

■服装
・農作業体験を行う為、動きやすく、汚れてもよい服装

■お問合せ
株式会社JTB 仙台支店 担当:石澤 
TEL.022-263-6712

■申込締切
2021年10月12日(火)12:00
※新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、延期または中止となる場合がございますので、その際はあらためてJTB仙台支店よりご連絡差し上げます。
※応募者多数の場合は抽選となり、お申込みサイト(たびーと)上にて当落発表を「2021年10月15日(金)~2021年10月22日(金)」の期間で発表いたします。
結果をご確認の上、ご当選された方は期日までにお申込みサイト(たびーと)にてお申込みページへ移動し、購入手続きを進めて頂きます。
申込金のご入金が確認でき次第、正式に「お申込み完了」とさせて頂き、2021年10月27日(水)までに「最終旅行案内」をご登録頂いたメールアドレス宛にお送りさせていただきます。
※申し込みにあたりご提供いただいた個人情報は、お客様との連絡のほか、本事業推進のため本事業を主催する一般社団法人みやぎ大崎観光公社をはじめ、事業発注元である大崎地域世界農業遺産推進協議会へ提供いたします。

 ツアー詳細はこちら(PDF) 
 

申し込みフォーム
(外部リンク)
 

小瀬菜大根収穫体験ツアー 

"大根"のイメージをくつがえす、加美町の絶品伝統野菜

小瀬菜大根
小瀬菜大根イメージ
 

小瀬菜大根(こぜなだいこん)は、加美町小瀬地区の栄養豊富な黒土で栽培された葉ダイコン。根がほとんど肥大せず、葉と茎を食べる珍しい品種で、特有の食感と甘味が絶品です。食用に適したおいしいものは、限られた土地でしか育たないと言われています。 現在は数軒の農家さんだけが栽培している貴重な野菜ですが、在来作物として保存活動も活発に行われています。地元では塩漬けや味噌漬けで食べるのが一般的。
このモニターツアーでは、小瀬菜大根を収穫し、加美町の旬を届けるキッチンカーとして注目の「KamiRu」さんが作った特製弁当でそのおいしさを味わいます。
 

■開催日
2021年10月31日(日) 日帰り
10:00 現地集合 / 17:00 現地解散

■募集人数
6名 [最少催行人員] 6名

■参加費
お一人様 4,000円(税込)(昼食付)

■集合場所
小瀬多目的集会所(〒981-4361 宮城県加美郡加美町藤兵衛前 付近)

■参加条件
・世界農業遺産、大崎耕土、伝統野菜、農業等に興味関心が高いこと
・当日配布する、アンケートにご記入いただけること。
・当日写真ならびに映像撮影をさせていただき、せんだいタウン情報machico、Route 227s' Cafe、みやぎ大崎観光公社のWEBサイト及びそのSNS掲載の了解をいただけること。

■服装
・農作業体験を行う為、動きやすく、汚れてもよい服装

■お問合せ
株式会社JTB 仙台支店 担当:石澤 
TEL.022-263-6712

■申込締切
2021年10月5日(火)12:00
※新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、延期または中止となる場合がございますので、その際はあらためてJTB仙台支店よりご連絡差し上げます。
※応募者多数の場合は抽選となり、お申込みサイト(たびーと)上にて当落発表を「2021年10月8日(金)~2021年10月15日(金)」の期間で発表いたします。
結果をご確認の上、ご当選された方は期日までにお申込みサイト(たびーと)にてお申込みページへ移動し、購入手続きを進めて頂きます。
申込金のご入金が確認でき次第、正式に「お申込み完了」とさせて頂き、2021年10月22日(金)までに「最終旅行案内」をご登録頂いたメールアドレス宛にお送りさせていただきます。
※申し込みにあたりご提供いただいた個人情報は、お客様との連絡のほか、本事業推進のため本事業を主催する一般社団法人みやぎ大崎観光公社をはじめ、事業発注元である大崎地域世界農業遺産推進協議会へ提供いたします。

 ツアー詳細はこちら(PDF) 
 

申し込みフォーム
(外部リンク)
 

上伊場野里芋収穫体験ツアー 

宮城県大崎市の限られた地区だけに伝わる”幻の里芋”

上伊場野里芋
上伊場野里芋イメージ
 

上伊場野(かみいばの)里芋は、大崎市三本木上伊場野地区の肥沃な土壌で栽培された里芋。特有の粘り気とコクが絶品といわれる里芋で、この地区以外の土地では、栽培してもここまでの旨みを引き立てる粘り気は出ないといいます。 元々生産量が多くない上に連作が難しい種で、市場に出回ることもまずないため”幻の里芋”と呼ばれ珍重されています。地元では醤油ベースの鶏だしの芋煮や煮っころがしとして調理されるのが一般的。
このモニターツアーでは、幻の上伊場野里芋を収穫し、大崎のイタリアンの名店『Vin-ya-jete Ashigaru』のシェフが作った特製弁当でそのおいしさを味わいます。
 

■開催日
2021年10月16日(土) 日帰り
10:00 現地集合 / 17:00 現地解散

■募集人数
6名 [最少催行人員] 6名

■参加費
お一人様 4,000円(税込)(昼食付)

■集合場所
上伊場野集会所(〒989-6302 宮城県大崎市三本木上伊場野館下8番地)

■参加条件
・世界農業遺産、大崎耕土、伝統野菜、農業等に興味関心が高いこと
・当日配布する、アンケートにご記入いただけること。
・当日写真ならびに映像撮影をさせていただき、せんだいタウン情報machico、Route 227s' Cafe、みやぎ大崎観光公社のWEBサイト及びそのSNS掲載の了解をいただけること。

■服装
・農作業体験を行う為、動きやすく、汚れてもよい服装

■お問合せ
株式会社JTB 仙台支店 担当:石澤 
TEL.022-263-6712

■申込締切
2021年9月24日(金)12:00
※新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、延期または中止となる場合がございますので、その際はあらためてJTB仙台支店よりご連絡差し上げます。
※応募者多数の場合は抽選となり、お申込みサイト(たびーと)上にて当落発表を「2021年9月27日(月)~2021年10月4日(月)」の期間で発表いたします。
結果をご確認の上、ご当選された方は期日までにお申込みサイト(たびーと)にてお申込みページへ移動し、購入手続きを進めて頂きます。
申込金のご入金が確認でき次第、正式に「お申込み完了」とさせて頂き、2021年10月7日(木)までに「最終旅行案内」をご登録頂いたメールアドレス宛にお送りさせていただきます。
※申し込みにあたりご提供いただいた個人情報は、お客様との連絡のほか、本事業推進のため本事業を主催する一般社団法人みやぎ大崎観光公社をはじめ、事業発注元である大崎地域世界農業遺産推進協議会へ提供いたします。

 ツアー詳細はこちら(PDF) 
 

申し込みフォーム
(外部リンク)
 

【個人情報の取り扱いについて】
お申込みにあたりお預かりする個人情報は、このイベントの連絡のためにのみ利用いたします。

 

 主催 
一般社団法人みやぎ大崎観光公社

 旅行企画・実施 
株式会社JTB 仙台支店
営業第一課観光庁長官登録旅行業第64号
 (一社)日本旅行業協会正会員
住所:宮城県仙台市青葉区大町1-4-1 明治安田生命仙台ビル4階

 


【ご旅行条件(要約)】
お申し込みの際には、必ず旅行条件書(全文)をお受け取りいただき、事前に内容をご確認の上お申し込みください。


■募集型企画旅行契約
この旅行は株式会社JTB仙台支店(宮城県仙台市青葉区大町1-4-1 観光庁長官登録旅行業第64号。以下「当社」という)が企画・実施する旅行であり、この旅行に参加されるお客様は当社と募集型企画旅行契約(以下「旅行契約」という)を締結することになります。また、旅行条件は、下記によるほか、別途お渡しする旅行条件書(全文)、出発前にお渡しする最終日程表と称する確定書面及び当社旅行業約款募集型企画旅行契約の部によります。

■旅行のお申し込み及び契約成立時期
(1)所定の申込方法により、必要事項を記入し、下記の申込金を添えてお申し込みください。

(2)電話でお申し込みの場合、当社が予約の承諾の旨を通知した日の翌日から起算して3日以内に申込書の提出をお願いします。
(3)旅行契約は、当社が契約の締結を承諾し、申込金を受領した時に成立するものとします。
(4)お申込金(おひとり)4,000円(税込)(大人・子供(小学生以下)同額)

■旅行代金のお支払い
旅行代金は旅行出発日の前日からさかのぼって13日目にあたる日より前(お申し込みが間 際の場合は当社が指定する期日までに)にお支払ください。また、お客様が当社提携カード会社のカード会員である場合、お客様の署名なくして旅行代金、取消料、追加諸費用などをお支払いただくことがあります。この場合のカード利用日は、お客様からお申し出がない限り、お客様の承諾日といたします。

■取消料
旅行契約成立後、お客様の都合で契約を解除されるときは、次の金額を取消料として申し受けます。

契約解除の日(旅行開始日の前日から起算してさかのぼって)/ 取消料 (お一人様)
1)21日目に当たる日以前の解除(日帰り旅行にあっては11日目) /無料
2)20日目にあたる日以降の解除 (3~6を除く)(日帰り旅行にあっては10日目) /旅行代金の20%
3)7日目にあたる日以降の解除(4~6を除く)/旅行代金の30%
4)旅行開始日の前日の解除/旅行代金の40%
5)当日の解除(6を除く)/旅行代金の50%
6)旅行開始後の解除または無連絡不参加/旅行代金の100%

■旅行に含まれるもの
旅行日程に明示した・料金、食事代、体験料、及び消費税等諸税。 (コースに含まれない交通費等の諸費用及び個人的費用は含みません)

■特別補償
当社は、当社又は当社が手配を代行させた者の故意又は過失の有無にかかわらず、募集型企画旅行約款別紙特別補償規程に基づき、お客様が募集型企画旅行参加中に急激かつ偶然な外来の事故により、その身体、生命又は手荷物上に被った一定の損害について、以下の金額の範囲において、補償金又は見舞金を支払います。

・死亡補償金:1500万円 ・入院見舞金:2~20万円
・通院見舞金:1~5万円 ・携行品損害補償金:お客様1名につき~15万円(但し、補償対象品1個あたり10万円を限度とします。)

■国内旅行保険への加入について
ご旅行中、けがをした場合、多額の治療費、移送費等がかかることがあります。また、事故の場合、加害者への損害賠償請求や賠償金の回収が大変困難であるのが実情です。これらの治療費、移送費、また、死亡・後遺障害等を担保するため、お客様自身で充分な額の国内旅行保険に加入することをお勧めします。詳細については、販売店の係員にお問合せください。

■事故等のお申出について
旅行中に、事故などが生じた場合は、直ちに同行の添乗員・現地係員・運送・宿泊機関等旅行サービス提供機関、又は、お申込店にご通知ください。(もし、通知できない事情がある場合は、その事情がなくなり次第ご通知ください。)

■個人情報の取扱について
(1)当社及び販売店は、旅行申込の際に提出された申込書等に記載された個人情報について、お客様との連絡のために利用させていただくほか、お客様がお申込みいただいた旅行サービスの手配及びそれらのサービスの受領のための手続きに必要な範囲内、当社の旅行契約上の責任、事故時の費用等を担保する保険の手続き上必要な範囲内、並びに旅行先の土産品店でのお客様のお買い物等の便宜のために必要な範囲内でお申込みいただいたパンフレット及び最終旅程表に記載された運送・宿泊機関等及び保険会社、土産品店に対し、お申込み時にいただいた個人情報及び搭乗される航空便名に係る個人データを、予め電磁的方法等で送付することにより提供いたします。
(2)当社及び販売店は、旅行中に疾病・事故等があった場合に備え、お客様の旅行中の連絡先の方の個人情報をお伺いしています。この個人情報は、お客様に疾病等があった場合で連絡先の方へ連絡の必要があると当社が認めた場合に使用させていただきます。お客様は、連絡先の方の個人情報を当社及び販売店に提供することについて連絡先の方の同意を得るものとします。
(3)その他、個人情報の取扱いについては、ご旅行条件書(全文)の「個人情報の取扱い」をご参照ください。なお、当社の個人情報に関するお問い合せ窓口は次の部署となります。

株式会社JTB お客様相談室
〒140-8602 東京都品川区東品川2-3-11 
https://www.jtb.co.jp/form/inquiry/wmform.asp

■旅行条件・旅行代金の基準
この旅行条件は2021年10月1日を基準としています。また、旅行代金は2021年10月1日現在の有効な規則・運賃を基準として算出しています。

【お申込み・お問い合せ先】
株式会社JTB 仙台支店 営業第一課
TEL:022-263-6712  FAX:022-263-6693
住所:宮城県仙台市青葉区大町1-4-1 明治安田生命仙台ビル4階
営業時間:月~金曜日 9:30~17:30(土・日曜・祝祭日は休業)
総合旅行業務取扱管理者:田澤 康輝
担当:石澤 朋久・相場 美和子
※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引責任者です。ご旅行の契約に不明な点がございましたら、遠慮なく上記の総合旅行業務取扱管理者にお問い合わせください。