2021年08月05日
DoFree!Vol.219~本間ちゃんのここだけの話~『夏の海 ひねもす暑くて 汗まみれ』

DoFree!~本間ちゃんのここだけの話~

 

ポイントに着くまでキャビンの中で密集するのがなんとなくイヤだったので控えていた釣りですが…
梅雨も明けて夏本番を迎え
デッキで夏の海風に吹かれながらポイントまで過ごせるようになったので活動再開!

 

タックル・ボックスも新調し
いざ太平洋へ!

写真01

写真02

明け方の松島湾…風情があります

写真04

遠くには積乱雲…ぬーん夏ッス!

写真03

操船してるっぽいですが…
ただ座ってるだけ(笑)

 

仕掛けは真鯛狙いの「ひとつテンヤ」
この時期真鯛以外にもハナダイ・ホウボウ・カナガシラ・ヒラメ・黒ソイ・メバル・アイナメ(ネウ)・サバ・ワカシ(アオっこ)・イナダ(アオっこ)・ワラサ・タチウオ・カレイ・ケムシカジカ(ボッケ)etc…
本命は真鯛なのですがとにかく何が釣れるかわからないのが
このテンヤでの釣りの魅力!

 

しかし…この時期の釣りは暑い!
いや『あづ〰️い!』
船の上って日陰が無いので日焼け止め等の日焼け対策はもちろん…帽子・サングラス、そして通気性・発汗性の高いウェアは必須です!
それから氷をがっつり入れたクーラーボックスに
余る程のドリンク類
アイス
スーパーで売っているフルーツのパック(缶詰めでも可)
などを入れ持っていくと暑さしのぎになります!

 

さて釣りの方は…
相変わらず真鯛らしきアタリを何度か逃しながら(汗)
デカイの来ました!
黒ソイ60cm!

写真05

こりゃあ捌きごたえと食べごたえあります~

 

そうそう捌くといえば…
釣り船によっては釣ったそばから船長が捌いてくれるサービスのある船も!
魚を釣って何が辛いって…家に帰ってからの魚の下ごしらえ…
ウチはカミさんが出来ないので私がやるしかないのですが…
午前3時頃起床してるので帰港して家に着く午後3時頃は眠気のピーク(汗)
1尾2尾なら頑張れますが何十尾ともなると…睡魔と闘う捌き無間地獄!

捌き無間地獄!!

その作業が無いだけでも釣りに集中出来るってもんです~
開きにしてもらったカナガシラは帰港する頃にはいい感じの干物に!船長ありがとう(笑)

写真06

 

今更ながら…
子供の頃地元鮎川の防波堤で10cmぐらいのメバルをバケツ山盛り釣って帰ると
それを1尾1尾…頭・内臓・背びれ・胸びれ・うろこを取り除き
唐揚げにして玉ねぎと一緒に甘酢漬けにしてくれた母の器量に頭が下がりますm(_ _)m
今自分が同じように出来るか?と聞かれたら…
「そいなちゃっけなさがな、かいねがら!えさもってこねくてもいいがら!!」と怒りつけると思います(笑)
でも…あの骨まで食べられる
『メバルの唐揚げの甘酢漬け』は美味しかったなァ~

今ならわかる大変さ…

 

さて次回は…
『釣った(買ってもいいけど)魚を実際こうやって食べたら美味しかった』という事例をいくつか紹介します!

 

皆さんの真夏の暑さ対策を教えて下さい~

 

文:本間秋彦
イラスト:あきばさやか ( http://akibasayaka.blog.jp/ )

バックナンバー 一覧へ

 

みんなの真夏の暑さ対策を教えてください!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2021年8月25日(水)
【当選発表】メール送信をもって発表とかえさせていただきます。