2021年07月29日
ペットも大切な家族!ハミガキからはじめるペットとの健康で幸せなくらし



 

ペットの「ハミガキ」、できていますか?

皆さんは、犬や猫などペットの健康について考えたことはありますか?「全身の健康は歯の健康から」-よく耳にするこの言葉は、私たち人間はもちろんのこと、大切な家族であるペットにも当てはまる言葉なんです。

愛するペットたちが長く健康で暮らせるよう、全国で愛犬ハミガキ教室を開催しているのが、ペット用品メーカー、トーラス株式会社 社長の赤津德彦さん。
今回は、7月に仙台市泉区で開催された「愛犬ハミガキ教室」を取材してきました。おうちでできるペットのハミガキのコツをお伝えします。
 

愛犬ハミガキ教室
 

実家で犬と猫を飼っている編集部ちゃそ。恥ずかしながら、これまでちゃんとペットにハミガキをしてあげたことがありませんでした。
ハミガキはどれくらい重要なんでしょうか?

「ペットとして飼われている犬・猫の死因で一番多いのがガン。そして、その原因に深く関わっているのが歯周病です。」と赤津さん。
ペットの口臭が気になるときは、歯垢が溜まっているサイン。歯垢はやがて歯石となって歯周病を引き起こします。犬や猫の口内環境は人間と異なり、歯垢から歯石になるスピードはわずか3日!地道にケアを続けていくことが大事なんです。
 

愛犬ハミガキ教室
 

コツをおさえて、ハミガキに挑戦!

実際にペットの口腔ケアができている人は全体の2割程度。やり方が分からなかったり、面倒くさかったり…できていない理由は様々ですが、まずは挑戦してみることがスタート!
人間と同様、ペットのハミガキも歯ブラシで行うのが効果的。でも、いきなり歯ブラシは難しいという方は、歯磨きシートからはじめるのがおすすめです。
 

愛犬ハミガキ教室
 

ハミガキする時の大切なポイントが抱っこの仕方。
真正面から向かうとペットがびっくりしてしまうため、後ろからぎゅっと抱きしめるように抱っこして安心させましょう。

そして、もう一つ大切なのが力の入れ方。
犬や猫は、歯の表面を守るエナメル質の厚さが人間の5分の1程度しかありません。自分がハミガキする時と同じ強さで磨くと、歯が傷つき逆に汚れが付きやすくなってしまいます。手の甲でこすっても痛くない強さでやさしく磨くのがコツです。
 

愛犬ハミガキ教室
 

歯磨きシートを使う場合は、親指と中指で頭と顎をおさえながら、人差し指を犬歯に添え、口を開かせます。後は、反対側の指を使って優しくこするだけ。
 

愛犬ハミガキ教室
 

歯ブラシを使う場合も、手の位置はシートを使うときと同じですが、歯ブラシはペット専用のものを使いましょう。ペット用の歯ブラシは毛が短く、人間用の約20倍、20,000本もの毛で作られているので、短時間でしっかり磨くことができます。
犬歯と奥歯の間にある小さい歯は磨き忘れがちなので要チェック!

一方で、歯ブラシだけでは、歯間部分の汚れは約60%程しか取れません。そんな時に活躍するのが歯磨き用ガム。ガムを嚙むことによる摩擦と唾液で汚れが落ちるため、歯間ブラシ代わりになります。
ガムをあげる際、犬に渡してそのままという方も多いかもしれませんが、そのままだとガムを丸飲みしてしまったり、噛む方向が偏ったりすることがあります。できるだけ飼い主がガムを手で持って、噛む位置をコントロールしましょう。少し時間はかかりますが、これもペットとのコミュニケーションのひとつ。
 

愛犬ハミガキ教室
 

そして、忘れがちなのが「最後の仕上げ」です。私たち人間は歯磨きの後にうがいをしますが、ペットはうがいができません。
歯磨きで出た汚れを口の外に出すために、歯磨き後は水を飲ませることをお忘れなく!できればスタンド式ではなく、お皿で飲ませた方が汚れをしっかり出すことができます。
ちなみに、ビスケットなどのやわらかいおやつは歯に汚れがたまりやすくなります。普段のおやつタイムもペットの健康につながっているんですね。
 

ペットの健康は、飼い主の心の健康につながる

実は、赤津さんご自身も病気でペットを亡くされた経験が。それをきっかけにペットの健康を守るためのハミガキ教室を始めたそう。

「これまでたくさんのペットと暮らしてきましたが、病気で亡くした時に後悔や申し訳なさを強く感じました。ですが、老衰で亡くなった愛犬を見送ったときには、後悔ではなく、感謝の気持ちや楽しい思い出が浮かびました。
ペットと飼い主双方のためにも、ペットのケアは重要です。日頃のおうちケアはもちろん、様子がおかしいなと思ったら、信頼できる獣医さんやトリマーさんに相談しましょう。」
 

愛犬ハミガキ教室
 

ペットへの深い愛を持つ赤津さんが社長を務めるトーラス株式会社では、飼い主さんの声から生まれたペットケア用品がたくさん。日々のケアを助けてくれます。
また、今回愛犬ハミガキ教室の会場となったCafe&Dogs BOWEYESも、ワンちゃんと楽しめるカフェや物販スペース、トリミングやペットホテルなど様々な設備が併設されたドッグカフェとして飼い主さんをサポートしています。
 

愛犬ハミガキ教室

 



ぎゅっと抱きしめたり、様子をじっくり見たり、おやつタイムを工夫したり…。ハミガキの流れの中には、ペットとのコミュニケーションがつまっていました。
近年は水害や地震が多く、避難が必要になるケースもあります。環境省では、基本的にペットを連れて避難する「同行避難」を推奨していますが、「本当に連れて行って良いのか」と不安になることもあるはず。不安を軽減するためにも、無駄吠えやトイレなどの基本的なしつけや健康ケアを普段から行い、いざというときに備えることが大切です。

言葉は通じなくても、ペットたちは元気で長生きしてほしい、愛すべき存在。こまめなコミュニケーションとケアでペットとの健康で幸せな生活を守っていきましょう!

ペット(飼ったことがない方は動物)とのエピソードや思い出を教えて!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2021年9月1日(水)
【当選発表】メール送信をもって発表とかえさせていただきます。