2021年03月11日
DoFree!Vol.209~本間ちゃんのここだけの話~『今季の楽天投手陣…何か楽しみじゃないスか?』

DoFree!~本間ちゃんのここだけの話~

 

前回のコラムで皆さんの地震対策を挙げてもらいました
たくさんの読者の方が防災にしっかり取り組んでいる事がわかり改めて勉強になりました
是非自分以外の方の防災対策も参考にしてまた来るかもしれない地震災害に備えて下さい!

 

ところで(こっからタイトル)
《今季の楽天投手陣…何か楽しみじゃないスか?》

 

もうすぐプロ野球開幕ですね!
3月26日(土)から12球団一斉に143試合の長いシーズンが始まります
私としてはやはり地元球団なので楽天イーグルスを応援したいわけですが…

 

今季の犬鷲投手陣は一味違う!
ドラフト1位のスーパールーキー早川隆久!
そして現役メジャーリーガー田中将大の復帰!
と…今季の楽天イーグルス投手陣はスポーツ紙も一面二面で取り上げるほどの注目度!!

 

震災から10年の節目に…あの日本一の歓喜をもう一度!と期待せざるを得ません

 

そんなこんなで…

 

まだ開幕前ですが今季期待大の犬鷲投手陣がヒーローになる前に勝手にヒーロー化させて楽しもう!というのが今回のテーマ(笑)
いや…ヒーローというよりいっそのこと神格化してしまいましょう!

 

先ずは昨季史上初の「3球団での最多勝」に輝いた令和の精密機械 涌井秀章!

 

昨季は調整遅れで出遅れたものの7勝無敗 宮城の王子 岸孝之!

 

昨季セットからの投球がアジャストせず実力を出しきれなかったものの…今季本来のワインドアップに戻した事で球威が増した(ように思う)東北の奪三振王 則本昂大!

 

そして24勝無敗の2013年日本一の立役者 帰って来た闘将の魂を継ぐ男 田中将大!

 

とりあえず先発ローテ確定のこの4人…昭和の呼び方なら「先発四本柱」って事になるんでしょうし…平成だったら「神4」令和の世でも鬼滅ブームに乗っかれば「柱」でも良いのかも知れませんが…ここは敢えて中国の神話から『犬鷲の四神(シシン)』はどうでしょう!?

 

どう当てはめるかというと
青龍…大地が震える爆投!田中将大
白虎…牙を剥く闘志!則本昂大
朱雀…華麗なる投球!岸孝之
玄武…沈着冷静なゲームメイク!涌井秀章

 

おぉ!何かカッケー(^^)d

 

さらに早川がローテの1角を射止め大活躍となると…
『犬鷲の麒麟児』と呼ばれること間違いない!
麒麟が来る…どころか麒麟が来た!状態(ごめんなさい…興奮してよく分からない事を書いてます・汗)

 

つまりイーグルスの先発投手陣が青龍・白虎・朱雀・玄武・麒麟の五体の霊獣に例えられる~!
こりゃめでてぇ!

 

因みに石井貴投手コーチはその風貌から「金剛力士」と呼ばれて親しまれてますが(笑)…金剛力士は『阿』と『吽』で一対なのでもうひとり必要になります
同じ一軍投手コーチに小山コーチがいますが…金剛力士というよりその風貌は「布袋尊」(^_-)
よって石井コーチ「不動明王」または「石井明王」でいかがでしょうか?

 

皆さんが元気をもらえるもの(事)は何ですか?

 

文:本間秋彦
イラスト:あきばさやか ( http://akibasayaka.blog.jp/ )

バックナンバー 一覧へ

 

みんなの元気をもらえるもの(事)を教えてください!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2021年3月24日(水)
【当選発表】メール送信をもって発表とかえさせていただきます。