2020年12月26日
「花のまち柴田」へ安心して来てもらえるように。柴田町がコロナ対策に配慮したツアー造成に尽力中
宮城県柴田町一目千本桜

 

春は桜、夏は紫陽花、秋は曼珠沙華や菊と四季折々の花を楽しめる「花のまち柴田」。
今年は新型コロナウイルスの影響で「しばた桜まつり」をはじめとしたイベントが軒並み中止となってしまいました。 一目千本桜で有名な宮城県柴田町は今、近距離旅行の形態であるマイクロツーリズムに注目し、徹底したコロナ対策に配慮したツアー造成に尽力されています。本来であれば、マチコ会員のみなさんと行く冬のイルミネーションツアーの開催を検討していた柴田町へ編集部が行ってきました!
樹齢百年を超える桜たちはどの季節も艶やか。春の一目千本桜もいいですが、イルミネーションに照らされた冬の一目千本桜も凛としてとても美しかったです。

 

柴田町の冬のイベント情報

一目千本桜ライトアップ HITOME SENBON LIGHT BLOSSOM
[開催期間] 2020年12月中旬~12月30日
[点灯時間] 16:30~21:00
[場所] 柴田町白石川右岸河川敷
一目千本桜ライトアップは、船岡城址公園の展望デッキの他、そして船岡城址公園につながるしばた千桜橋やJR東北本線 船岡駅から大河原駅間の車窓からも見ることができます。

Shibata Fantasy illumination
[開催期間] 2020年12月中旬~12月30日
[点灯時間] 16:30~21:00
[場所]柴田町船岡城址公園

 

編集部が体験!柴田町の幻想的なナイトツアー

「Shibata Fantasy illumination」の会場である船岡城址公園の山頂までは、スロープカーで約4分。窓は空けたまま定員人数の半分で運行。下車ごとに除菌がされていました。広々とした公園内の敷地を歩きながら、幻想的なイルミネーションを鑑賞できました。

柴田町 一目千本桜

柴田町 一目千本桜

 

また、プロのカメラマンさんに夜景やイルミネーションをきれいに撮影する方法をレクチャーしてもらう「夜景撮影会」やこたつに入りながら星空案内人にガイドしてもらう「こたつでオープンプラネタリウム」を体験しました。この日は天候にも恵まれ、冬の澄んだ空気の中で一段と美しく光る星空を鑑賞でき、撮影会の後だったので夜景もきれいに撮影することができました。
(撮影会とオープンプラネタリウムは、安心して楽しめるツアーを考える目的で実施した為、現在体験することはできません)
最後は、お弁当と手作りのお味噌汁であたたまり、会は終了となりました。外出を控える日々が続きますが、この日はマスクをしていても深呼吸が気持ちよく感じる一日でした。

柴田町 一目千本桜

柴田町 一目千本桜

 

何かと不自由だった2020年。マチコ会員のみなさんと一緒に体験するツアーやイベントもままならず、もどかしい一年でした。仙台・宮城・東北の行きたいところリストを作っておく。今はそんな準備期間と思って過ごしていきたいですね。

そして、みんなで安心して出かけられるようになったころ、たくさんの人に一目千本桜で有名な柴田町に訪れてもらえるように、2021年2月18日まで『柴田町Instagramフォトキャンペーン』を実施中!今年のイルミネーションの写真はもちろん、これまでみなさんが撮影した柴田町のグルメ・春の桜・風景など、たくさんの写真を投稿してくださいね。
「花のまち柴田」イベント実行委員会のアカウント@hananomachi.shibata をフォローして、指定のハッシュタグ #柴田町 #一目千本桜 #shibatasakurasaku を付けて投稿してくれた方の中から抽選でプレゼントが当たります!『柴田町Instagramフォトキャンペーン』ページはこちら

柴田町Instagramフォトキャンペーン

コロナが落ち着いたら行きたいところやしたいことを自由に投稿してね。

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で5名様にマチコイン100枚プレゼントいたします。
【応募締切】2021年1月19日(火)
【当選発表】当選者へのメール送信をもって発表とかえさせていただきます。