2021年02月08日
アンケートに答えてプレゼントを当てよう!仙台牛やフカヒレが当たるキャンペーン実施中

いただきます、みやぎの恵み。「みやぎイートエール」

こだわりの詰まった宮城県産食材を食べて、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている宮城県内の「食」を支える方々にエールを送りませんか?
 

アンケートに答えてプレゼントを当てよう!

ご来店されたお客様へのプレゼント企画は中止となりましたが、それに代わってアンケートにご回答された方の名から抽選でプレゼントが当たるキャンペーンがスタート。
宮城県産品に関するアンケートに答えると、仙台牛ギフトセットやフカヒレステーキといった豪華プレゼントが当たるチャンス!ぜひご参加ください。
 

<アンケート実施期間:2月5日(金)~2月28日(日)>

応募する
※外部サイトへリンクします。

 

「食材王国みやぎ」の生産者の想い

海にも山にも恵まれた宮城県はおいしい食材の宝庫。そんな「食材王国みやぎ」が誇るたくさんの食材の中から、とっておきの食材とその生産者をピックアップしてご紹介します。
 

今回紹介するのは…  原木しいたけ 

みやぎイートエール 原木しいたけ
 

登米市迫町にある「髙橋農園」は、原木栽培による生しいたけを手がける農家。過去には農林水産大臣賞を4度受賞するなど、その品質は折り紙付きです。「震災以降、この辺りの原木栽培農家は激減してしまいました。そんな中、何とか原木しいたけを絶やしたくないという思いで続けてきました」と振り返る髙橋龍一さん。現在は岩手県北から調達したコナラやミズナラの原木2万本弱を用い、長男の龍朗さんと共に栽培を行っています。味や香りが強く、しっかりとした肉質が特徴の「髙橋農園」の原木しいたけ。シンプルに焼いて味わえば、凝縮された旨みを存分に堪能することができますよ。

 

みやぎイートエール  原木しいたけ

「温度や湿度、日照などに気を配り、しいたけの機嫌を損ねないよう心がけています」と髙橋さん
 

みやぎイートエール 原木しいたけ

質の良いしいたけには菌を活性化させることが大切。息子の龍朗さんと一緒に。
 

 

スペシャル対談

みやぎイートエール 森公美子さん 村井知事 特別対談

キャンペーン開始に先駆け、村井嘉浩宮城県知事とみやぎ絆大使の森公美子さんによるスペシャル対談が実現しました。食を通して東北の魅力を発信しているカフェ・レストラン『Route 227s’ Cafe』で、県産食材を使ったメニューの試食も交えながら、お二人が宮城の食と「みやぎイートエール」について語ってくれました。

 

村井 新型コロナウイルス感染症の拡大で、大変な状況にある県内の飲食店や宿泊施設、生産者の方々に、県産食材を食べてエールを送ろうという趣旨で、このたび「みやぎイートエール」キャンペーンを開催いたします。
 地元の旬の食材を使ったお料理をいただくことって、すごく幸せなことですし、パワーになりますよね。どんな内容のキャンペーンなんですか?
村井 県内約1,000店舗の飲食店や宿泊施設で県産食材を使ったオリジナルメニューをご提供いただきます。こちらの『Route 227s’ Cafe』さんもその一軒です。食べた方には、抽選で宮城の食材が当たるプレゼントもあります。

――試食1品目「仙台牛シャトーブリアンと七ツ森椎茸のウェリントン」
 この仙台牛、火入れも完璧でおいしい! 希少部位のシャトーブリアン、絶品ですね。
村井 仙台牛って基準が非常に厳しいんです。ですからどこでどのような料理で食べても間違いなくおいしいですよ。
 なるほど…。この椎茸も香り豊かで味わい深いこと。七ツ森でこんなにおいしい椎茸が栽培されてるとは知りませんでした。

――試食2品目「松島産カキとベーコンのクリームスパゲティ仙台せりサラダ添え」
村井 今や全国的に有名になった宮城のせりですが、森さんがメディアを通して広めてくださったおかげもありますね。
 はい。せり鍋はせりの根っこが命です(笑)。あ、この料理ではせりの根っこを素揚げしているんですか? こんなおいしい食べ方もあるんですね。カキもプリプリでミルキーです!
村井 宮城の豊かな森からミネラルなどの栄養を含んだ水が海に注ぎ込み、その海水によっておいしいカキが育つんです。
 森が海を育て、カキを育てるわけですね。
村井 そして森さんは発信力で宮城の食材を育てる、と(笑)。

――試食3品目「伊達いわなと生ハム、曲がり葱のポーピエット風」
 イワナのほんのりとした甘みと、生ハムの塩味がちょうどいいですね。これは宮城の地酒が進みそうです。
村井 「伊達いわな」は身が大きく甘みがあって、刺身などの生食に向いています。わが県の新ブランドなんですよ。
 そうなんですね。この曲がりねぎも甘くておいしいです! 3品とも最高でした。
村井 「みやぎイートエール」キャンペーンがいよいよ始まります。こんな状況だからこそ、力を合わせて前向きにがんばっていきましょう。その第一歩として、いろいろなお店で県産食材をおいしく味わっていただければと思います。
 地産地消で地元から応援、この姿勢が大切ですね。私もみやぎ絆大使として、引き続きふるさとの食の魅力をお伝えしていきます!


 対談場所・料理提供 



Route 227s' Cafe(ルート227カフェ)
住所:仙台市青葉区国分町3-1-1
TEL:022-796-9770
HP:https://route227.jp/

料理イメージ

 



今、地元のお店で、地元の食材をおいしく味わうことが、未来の宮城の「おいしい」を守ることにつながります。食べて、飲んで、宮城の食にみんなでエールを送りましょう!
 

>>キャンペーン特設サイトヘ<<


Twitterでは応援メッセージを募集中!
ハッシュタグ「#みやぎイートエール」を付けて
宮城の生産者・飲食店・宿泊施設の皆さんにエールを届けましょう。

>>Twitterヘ<<


 お問い合わせ先 
食育・地産地消推進事業及び県産水産物需要喚起事業
「みやぎイートエール事務局」(株式会社ユーメディア内)
TEL:022-399-7134
※受付時間 月曜~土曜 10:00~17:00
メール: eat_yell@u-media.jp


 主催 
宮城県農政部食産業振興課
 

食材王国みやぎ

HP:https://foodkingdom.pref.miyagi.jp/
Facebook Instagram