2020年06月16日
【レシピ動画公開中】人気シェフと一緒にオンラインクッキング!おうちで“みやぎ”フェア
おうちでみやぎフェア

 

外出自粛が求められた5月、宮城県産食材をお取り寄せし、ビデオ会議システムZoomを使ってシェフの指導のもと、おうちで料理を作り、食べて楽しむ「おうちで“みやぎ”フェア」が開催されました。焼肉編・イタリアン編・和食編の全3回の中から、和食編をマチコ編集部がオンライン取材!首都圏の有名シェフと全国から集まった13名のみなさんのオンラインを利用した料理体験の様子をお届けします。

 

選りすぐりの宮城県産食材セットを使って、料理スタート!

「みやぎの野菜を味わうカジュアル和食編」は、独創的な和食で食通をうならせる「eat 麻布十番」(東京・港区)の佐藤幹シェフが「宮城県産原木シイタケのメンチカツ」、「宮城県産春野菜の和えもの」 のレシピを伝授してくれました。

お取り寄せした「みやぎの野菜を味わうカジュアル和食編」の食材をコーディネートされたのは、宮城県涌谷町の輝く食財を掘り起こすために、商品開発や食材販路拡大を推進されている丹治奈緒子さん。(一般社団法人AuBless代表)

「おうちで“みやぎ”野菜セット」(3,000円)の食材の中身は、原木シイタケ10個程度、新ジャガ3~4個、新タマネギ3~4個、きゅうり3本、ほうれん草1パック、キャベツ1玉、水菜1パック。
水菜は、土づくりにこだわって育てられている、えぐみの少ない氏家農園のものをセレクト。今回は朝採れの涌谷町の新しい食材「金にら」がサプライズで同梱され、全国各地に住む参加者のみなさんにお届けされました。

おうちでみやぎフェア

おうちでみやぎフェア

おうちでみやぎフェア

 


宮城県産原木シイタケのメンチカツ

この料理のポイントとなる「原木シイタケ」は、肉厚な食感と豊かな香りが特徴。シイタケは、さまざまな有効成分を含んでいます。ビタミンD2の元になるエルゴステロール(骨の発育促進作用)、エリタデニン(コレステロール低下作用)、レンチナン(抗腫瘍作用)など。また、シイタケの効用を引き出すコツは、使用する前に、ヒダを上にして直射日光に30分さらすことです。紫外線が、ビタミンDの含有量を100倍に増加させます。ビタミンDはカルシウムの吸収を促進させる効果があり、骨粗しょう症の予防に効果的です。
料理の途中に、こういった食材の豆知識をチャットメモで教えてもらえるのは、オンラインならではの良さでした。また、生産者さんの顔が見える食材は、安心できますし美味しさも増します。

おうちでみやぎフェア

リアルタイムでのオンライン料理配信ははじめての体験でしたが、シェフの手元が大きく撮影されていて、また質問しながら料理ができるので、みなさんスムーズに調理をされていました。

おうちでみやぎフェア

おうちでみやぎフェア

おうちでみやぎフェア

 

「原木椎茸のメンチカツ」「宮城県産春野菜の和えもの」のYouTube動画を見て、料理を作ってみよう!

「おうちで“みやぎ”野菜セット」3,000 円(消費税・送料込)はオンラインで購入ができます(dancyu.com)

「外出自粛要請などにより、厳しい状況に直面した飲食店と宮城県の生産者を応援し、また、県産のおいしい食材で、自粛でお疲れの皆様に心身ともに元気になってもらいたい」という目的で開催され、オンラインによる食材購入から調理までトータルで実施された「おうちで“みやぎ”フェア」。
広島から参加された女性は、コロナの影響でスーパーに行くことがほとんどなくなり、宅配で食材を購入することが多くなったため、インターネットで宮城の食材セットを知ることができ購入したそうです。今後もこのようにオンラインで全国の食材の魅力を知り、「おうち」でその土地の食を楽しむ機会が増えていきそうですね。

 


現在、machicoのオンラインストア「マチモール」でも、東北の食を購入できます。今回のテーマは、おいしくて備蓄にもなる『ローリングストック』。 毎日の食卓で楽しめて、いざというとき頼りにもなる、東北のグルメをご案内します。こちらも是非チェックしてみてくださいね。

まいにち旅する東北

みんなのおすすめの「お取り寄せ」を教えて!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2020年7月14日(火)
【当選発表】メール送信をもって発表とかえさせていただきます。