2020年02月13日
「つながる心 つながる力 みんなでつくる 復興コンサート2020 supported by KDDI」開催!ゲスト出演者・藤澤ノリマサさんのメッセージも

みんなでつくる復興コンサート

東日本大震災後の2012年から毎年仙台で開催し、今年で9回目を数える「つながる心 つながる力 みんなでつくる復興コンサート2020 supported by KDDI」が、2020年2月29日(土)に開催されることになりました。“音楽の力による心の復興”をキーワードに、震災で被災した方々を応援するコンサートです。演奏は、震災直後から被災された方々のために避難所などで演奏活動を行なってきた「仙台フィルハーモニー管弦楽団」。コンサートのタイトル通り、お客様から演目のリクエストを募るなど、「みんなでつくり続ける」内容となっています。

 

 開催概要 

 日時 
2020年2月29日(土)

 会場 
宮城県多賀城市民会館 大ホール
(宮城県多賀城市中央2-27-1 多賀城市文化センター1F)

 主催 
TBSラジオ、TBC東北放送、河北新報社

 企画制作 
OTTAVA

 特別協賛 
KDDI株式会社

 演奏 
仙台フィルハーモニー管弦楽団

指揮者:松井慶太

松井慶太

ゲスト:藤澤ノリマサ

藤澤ノリマサ

 お問い合わせ 
TBC事業部022-714-1022(月~金 9:30~17:30)
TBSラジオイベントダイアル03-5570-5151(平日10:00~17:00)

公式サイト

 

ゲスト出演者の歌手・藤澤ノリマサさんからmachicoへメッセージをいただきました。

藤澤ノリマサ

●藤澤さんにとって、宮城・東北はどんな場所ですか?

 震災前には七夕まつりなどのたくさんのイベントで歌わせていただいたり、震災後も何度も「希望の歌~交響曲第九番~」を歌いに行かせていただいたりと、思い出がたくさん詰まった場所です。どこか僕の出身地(北海道)に似ている感じがして、訪れる度にホッとする場所です。

●どんなコンサートにしたいですか?

 まずは、このコンサートに携われることをうれしく思います。少しでも僕の歌を聴いて「笑顔」になっていただけるとうれしいです。そして、仙台フィルハーモニー管弦楽団の皆さん、仙台南高校合唱部の皆さん、会場にお越しくださった皆さんと「みんなでつくるコンサート」にできれば良いなと思います。

●1月末にリリースした新曲「SOLARE ~威風堂々~」はどのような曲ですか?

 エルガーの「威風堂々」をモチーフにしたザ・ポップオペラに仕上がっています。この楽曲からもたくさんの絆が生まれました。渾身のパワーソングです。 タイトルの「SOLARE」はイタリア語で「太陽の」という意味があります。太陽の光を浴びて、新しい時代へ身も心も元気に羽ばたいて行きたいという想いから完成した1曲です。 「平成」から「令和」へと変わり、新しい時代へ進んでも太陽の光を浴びて太陽のような輝く歌を続けていきたいです。僕の代表曲でもある「希望の歌~交響曲第九番~」の第2章「ありがとう」の気持ちを常に心に込めて歌います。

 

 藤澤ノリマサ リリース情報 

「SOLARE~威風堂々/Moldau~夢叶うその日まで~」

ジャケット写真

詳しい情報は公式サイトをチェック

公式サイト

コンサートに出演する皆さんへ、応援メッセージをお願いします!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2020年2月29日(土)
【当選発表】メール送信をもって発表とかえさせていただきます(@machico.muの受信設定をお願いいたします)。