2019年04月26日
日本で観られる最後のチャンス!シルク・ドゥ・ソレイユ30年の集大成「ダイハツ キュリオス 仙台公演」絶賛上演中

ダイハツ キュリオス 仙台公演

世界を魅了するサーカス・エンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」が送る、創設30周年記念作品「キュリオス」が、あすと長町の「仙台ビッグトップ」で開幕!5月29日(水)の日本公演フィナーレまで、約一カ月半にわたり、世界最高峰のパフォーマンスを仙台で見ることができます。

 

ファン待望!仙台公演が遂にスタート

4月19日(金)に行われたオープ二ングセレモニーには、日本公演スペシャルサポーターのサンドウィッチマンさん、チャラン・ポ・ランタンさん、藤田二コルさんと、仙台公演スペシャルサポーターの純烈の皆さんが登場。初日公演につめかけた東北のファンとともに、仙台公演のスタートを盛り上げました。

仙台公演オープニングセレモニー

サンドウィッチマンの2人は、「日本公演の千秋楽として仙台に来ていただいてうれしいです。シルク・ドゥ・ソレイユの皆さんも気合いが入っていると思いますので、ぜひたくさんの方に見に来ていただきたいです」と期待を込めました。

 

好奇心の玉手箱。それが「キュリオス」!!

タイトルの「キュリオス」は、「好奇心」「骨董品」という意味を持つ言葉。産業革命の時代を彷彿させながら、近未来を感じさせる雰囲気の舞台で、次々に、圧巻のパフォーマンスが披露されます。

ローラ・ボーラ

人間離れした見事なバランス感覚を披露する演目「ローラ・ボーラ」

 

バンキン

体の機敏さを表現した息のあったアクロバット「バンキン」

 

アクロネット

ステージ全体を覆うほど大きなネットの上で、トランポリンの技を使うストリートスタイルの演目「アクロネット」。広大な海の上で生き物たちが飛び跳ねる様子を表現。
Photos: Martin Girard / shootstudio.ca © 2014 Cirque du Soleil

 

つい、まばたきを忘れてしまうような超人技の連続!サーカスの歴史を変えたアクロバットの数々は、絶対に見逃せません。大興奮のエンターテインメント「キュリオス」を、みんなで見にいこう!

 

ダイハツ キュリオス 仙台公演
上演期間:5月29日(水)まで
会場:仙台ビッグトップ(あすと長町)

ダイハツ キュリオス

公式サイト

あなたが思うシルク・ドゥ・ソレイユの魅力や応援メッセージを投稿してください!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!
【応募締切】2019年5月26日(日)
【当選発表】メール送信をもって発表とかえさせていただきます。