HOME HOME > イベントカレンダーTOP > 亀井昭伍コレクションより「古作こけし名品展」

亀井昭伍コレクションより「古作こけし名品展」

仙台・松島エリア

展覧会・アート

開催日時
~2018/4/22(日)10:00~17:00(最終入館16:30)
※月曜は休み(祝日の場合は開館)
会場
カメイ美術館 地図

ここいこう!

ここいこう!

詳細

こけしは東北地方固有のもので、ろくろを用いる木工品職人・木地師が江戸末期に創り出したと伝わっている。その地方独特の文様や表情をしていることで知られ、特に仙台近辺ではこけしを「木ぼこ」と呼び、どこの家にもある身近な玩具であった。幼少期の亀井昭伍(しょうご)は、戦後まもなく鳴子に住む漆工家の伯父を訪ねた際、2人の工人から聞いた木地師の苦労話に胸を打たれたという。その後、青年に成長した亀井は仙台の居酒屋“炉ばた”で、児童文学者・天江富弥(あまえとみや)に出会い、こけしのうんちくに触れることとなる。この経験からこけしの世界のとりことなり、以後50数年にわたってこけしを収集した。今回はそのコレクションの中から、戦前(昭和10年)までに製作された貴重なこけしを一堂に展示する。

開催日時 ~2018/4/22(日)10:00~17:00(最終入館16:30)
※月曜は休み(祝日の場合は開館)
会場名 カメイ美術館 
住所 宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23
TEL 022-264-6543
アクセス JR仙台駅・西口から徒歩10分・市営地下鉄五橋駅・北4 出口から徒歩3分
料金 一般300円、高校生以下および65歳以上無料
イベントサイトURL http://www.kameimuseum.or.jp

主催・問い合わせ

問い合わせ先 カメイ美術館
TEL 022-264-6543

MAP

< ここいこTOPへもどる