2021年03月25日
地元食材たっぷりのおしゃれランチに温泉、ほっこりこけし探訪 新しくて可愛いプチ旅行 鳴子温泉郷へ

新しくて可愛いプチ旅行へ 鳴子温泉郷

温かい日差しに誘われて、どこかへでかけたくなる春。
もっと気軽におでかけができるようになったら、すぐに飛びだしていけるように、こんな時はいろんな旅情報を集めるのはいかが?
今回は県内で気軽に楽しめるおすすめプランを紹介します。

 

鳴子温泉郷~女子旅編~

古くより湯治場として栄える県内屈指の温泉地・鳴子。ツルピカお肌をゲットできる温泉のほかにも、多彩な魅力が盛りだくさん。まずは可愛いこけし&SNS映えするグルメたっぷりの女子旅コースをチェック。

 

[AM10:00]何個見つけられる!?思わずほっこり“こけスポ”探し

江戸時代末期から作られるようになったとされる鳴子の象徴・こけし。温泉街を歩くと、あちらこちらに“こけスポ”(=こけしスポット)を発見! お気に入りを探して、街の隅々まで歩いてみるのはいかが。

 

鳴子にようこそ

 

 

[AM12:00]地元食材たっぷりのおしゃれランチを堪能

地域に息づく伝統や先人たちが紡いできたものに、現代の視点をプラスした空間を提供。『さとのわ光種』に訪れたなら、鳴子漆器に盛り付けた里山ごはんを堪能したい。鳴子近郊の旬食材を丁寧に仕立てた膳は滋味深く、身体にじんわりと染み渡るやさしい味わいだ。窓の外に広がる広大な景色を眺めながら、ほっとひと息つく時間を過ごして。

 

「レンコンまんじゅう定食」

すりつぶしたレンコンをゴマやダシと共に葛粉で練り上げた「レンコンまんじゅう定食」(1,300円)

さとのわ光種 Rishū
コロナ対策
さとのわ光種 Rishū
さとのわ りしゅー

[住]大崎市鳴子温泉字石ノ梅51-1
[TEL]090-1772-1949
[営]火・木曜10:30~17:00、金・土曜10:30~15:30、18:00~20:00、日曜7:00~10:00、11:30~17:00 ※ランチタイム11:30~14:30、ラストオーダー各30分前
[休]月・水曜、ほか不定休、臨時休業あり [P]10台 [席]15席 [予]可 [目安]1,500~2,000円 [C]可 [子]可 [喫]全席禁煙 [交]JR陸羽東線川渡温泉駅より車で5分
▶︎公式サイト

コロナ対策

 
 

[PM14:00]お化粧直しいらず!手湯&足湯を満喫

温泉は堪能したいけど、お化粧直しが億劫…。そんな女子には気軽に楽しめる手湯&足湯がおすすめ! 指先や足先から、じんわりと温まろう。

 

ゆめぐり回廊手湯

共同浴場『鳴子・早稲田桟敷湯』と同じ湯を引くこちらは、珍しい“手”専用の「手湯」

 

湯めぐり駐車場足湯

温泉街の「湯めぐり駐車場」に併設した源泉かけ流しの足湯。木の桶をつたって浴槽に流れる湯は、足先だけ浸かっても全身ポカポカ!

 

 

[PM15:00]こけ女必見!こけしだらけのスイーツタイム

こけしモチーフの雑貨を作る加賀浩嗣さんが奥様・道さんと営むカフェ。名物のこけしドーナツに『なるこりん』のジェラートを合わせた「こけしドーナツパフェ」は、真上から見るとこけしがチラリ。自家焙煎珈琲ゼリーの苦みとのバランスも秀逸ながら、可愛らしさも満点だ。至るところにこけしを散りばめた遊び心たっぷりの空間は、身を置くだけでもワクワクするはず。

 

上から見るとこけしの顔!「こけしドーナツパフェ」

「こけしドーナツパフェ」(800円)。シナモン風味のドーナツとミルクジェラートが相性抜群

準喫茶カガモク
コロナ対策
準喫茶カガモク
じゅんきっさカガモク

[住]大崎市鳴子温泉字川渡49
[TEL]070-5670-7811
[営]10:00~16:00
[休]金・土・日曜のみ営業※~2/28(日)まで休み
[P]5台 [席]18席 [予]可 [目安]800円 [C]不可 [子]可 [喫]全席禁煙 [交]JR陸羽東線川渡温泉駅より車で7分
▶︎公式サイト

コロナ対策

 
 

鳴子温泉郷~家族旅編~

思い出作りに欠かせないこけしの絵付け体験や、自宅ですぐに楽しめる絶品お土産、ポッカポカに温まる日帰り温泉まで、帰宅してからも満足感が続く一日プランを紹介。

 

[AM10:00]思い出作りにぴったり!こけし絵付け体験

4代目を務める岡崎斉一さん・律子さん夫妻が出迎えてくれる老舗こけし店。絵付けの順番を下書きから丁寧にレクチャーしてくれるので、初心者も安心してチャレンジすることができる。鳴子こけしの代表的絵柄「重ね菊」模様のほか、こけしをキャンバスにオリジナルを描くのもいい。制限時間はないので、納得のいくまで自分だけのこけし作りに没頭しよう。

 

こけし絵付け体験

絵付け体験は6寸(18cm)1体で1,000円。事前予約推奨だが、当日申込みも可能

岡崎斉の店
コロナ対策
岡崎斉の店
おかざきひとしのみせ

[住]大崎市鳴子温泉字湯元96
[TEL]0229-83-3153
[営]7:30~21:00
[休]不定休 [P]なし [C]不可 [交]JR陸羽東線鳴子温泉駅より徒歩5分

コロナ対策

 
 

[AM12:00]風情ある温泉街でゆったりお土産探し

 

「栗だんご」(5個800円)

明治創業の老舗餅店の名物「栗だんご」。ホクホクの栗の甘露煮をつきたての餅で包み、とろみのある醤油あんをかけた鳴子を代表する土産品だ。地元の人も自宅用に購入するという逸品は、鳴子に訪れたならマストバイ!

餅処 深瀬
ふかせ

[住]大崎市鳴子温泉字湯元24-2
[TEL]0229-83-2146
[営]8:00~18:00※売切次第終了。現在はテイクアウトのみの営業
[休]不定休 [P]なし [交]JR陸羽東線鳴子温泉駅より徒歩2分
▶︎公式サイト

コロナ対策

 

「じゃんぼメンチカツ」(1個190円)「しば・ドレ」「しば・だれ」(各650円)

明治33年創業。精肉をはじめ、弁当や豊富な総菜が人気。年間2,000本以上販売する「しば・ドレ」は、ニンニク、ショウガをベースにタマネギの甘みを引き立たせたひと品。サラダはもちろん、冷奴や冷しゃぶなどにも合う魔法のドレッシング。

お肉とお惣菜 肉のしばさき

[住]大崎市鳴子温泉字湯元5-2
[TEL]0229-83-4129
[営]8:30~18:00
[休]不定休 [P]なし [交]JR陸羽東線鳴子温泉駅より徒歩1分
▶︎公式サイト

コロナ対策

 

[PM13:00]足を延ばして行く価値あり!絶品おにぎりに舌鼓

鳴子地域で作られる「ゆきむすび」を使ったおにぎりを提供。冷めてももっちり感が続くおにぎりは定番の「塩むすび」や「鮭/のり」のほか「季節の青菜巻」など約10種。米以外にも、掲示板の「今日の食材」には岩出山『佐藤農場』の梅干し、鬼首地区・五十子さんの味噌漬けなど、丹精込められた品が並ぶ。手作りの温かみを感じる絶品おにぎりは心を奪われるのも納得だ。

 

「季節の青菜巻」(160円)、「麹なんばん味噌焼き」(160円)、「塩むすび」(100円)

中山平温泉駅の近くに建つ。現在はテイクアウトと配達(要予約)のみの営業だ

むすびや
コロナ対策
むすびや

[住]大崎市鳴子温泉字星沼77-84
[TEL]0229-29-9436
[営]11:30~13:30
[休]水曜 [P]10台 [席]18席 ※現在はテイクアウトのみの営業 [予]不可 [目安]600円 [C]不可 [子]可 [交]JR陸羽東線中山平温泉駅より徒歩3分
▶︎公式サイト

コロナ対策

 
 

[PM15:30]身体の芯までポカポカに!日帰り温泉で旅の〆

大谷川に沿って湯けむりを上げる中山平温泉エリアにある公衆浴場。約93℃の源泉を加水せずに木の樋に流しながら自然冷却させ、適温の状態で湯船に注いでいる。泉質の良さは格別で、美肌効果が期待されるアルカリ性の湯がしっとりと肌に馴染む。敷地内にはお土産処『ゆの駅しんとろ』を併設し、中には軽食を食べられる食堂も完備。

 

しんとろの湯

とろとろした湯に浸かれば、湯上がりはお肌がつるつるに!身体の芯から温かさが持続する

しんとろの湯
しんとろのゆ

[住]大崎市鳴子温泉字星沼18-9
[TEL]0229-87-1126
[営]9:00~21:30
[休]無休 [P]50台 [C]不可 [交]JR陸羽東線中山平温泉駅より徒歩11分
▶︎公式サイト

コロナ対策

 

 

鳴子温泉郷案内MAP

 

あなたの知っている鳴子温泉郷の魅力をおしえて!記事を読んで気になったところでもOKです!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、ゆめぐりチケット(1,300円分)を5名様にプレゼント!

【応募締切】2021年4月24日(土)
【当選発表】メール送信をもって発表とかえさせていただきます。