2019年02月20日
“肌に合う”は“心に合う”。地元・気仙沼の自然素材で、身も心もうるおい美人に!「フカコラーゲンジェル」無料体験モニター募集
KESEMO MARINUS

冬から春への変わり目は、寒暖の差が激しく、日差しが日に日に強くなるゆらぎの季節。大気中には花粉や埃が舞い始め、肌には過酷なシーズンがやってきます。
肌トラブルが心配になるそんな時期、あなたはどんな基準で化粧品を選びますか?最近では、 “organic(オーガニック)”や“natural(ナチュラル)”素材にこだわった商品が多く登場していますが、私たちが慣れ親しんだ“local(ローカル)”の自然素材を使ったアイテムがあったら、試してみたいと思いませんか?
そこで今回紹介するのは、気仙沼の豊かな美容資源をたっぷり配合した化粧品ブランド「MARINUS(マリナス)」です。東日本大震災後、「海と生きる」をメッセージに掲げた気仙沼の人々が、「復興」を超えた新しい価値を創り出そうと結集しました。肌に合うものは、心にも合う。身も心もうるおう、気仙沼のお話です。

サメ水揚げ量日本一の気仙沼から生まれた、
自然素材化粧品「マリナス」

サメ水揚げ量日本一の気仙沼から生まれた、自然素材化粧品「マリナス」

自然素材化粧品「マリナス」

「マリナス」とは、ラテン語で「海」を表わす言葉。気仙沼を象徴する「海」が、ブランド名として掲げられています。
マリナスの特徴的成分は、気仙沼産サメのヒレから抽出した高品質なフカコラーゲン(サクシノイルアテロコラーゲン)。美肌食材として人気の気仙沼産フカヒレの効果を化粧品にして届けたいという想いから、美容成分を開発しました。マリナスのフカコラーゲンは加熱処理をしていないため、分子構造が保たれた状態で私たちの肌に届きます。だから保湿効果が高く、肌へのなじみも抜群。乾燥しやすい男性の肌にも使用でき、性別問わず手に取りやすいスタイリッシュなデザインも魅力です。

フカコラーゲンイメージ

 

マリナスのなかでも、日差しや乾燥によってゆらぎ始める春肌におすすめしたいのが「フカコラーゲンジェル」です。

フカコラーゲンジェル

肌にみずみずしいうるおいを与えてくれる、ぷるぷるしたテクスチャーのジェル状美容液。肌にのせた瞬間、なんともいえない気持ちよさが味わえます。触ると弾力があるのに、肌に塗るとぐんぐん浸透していく感覚。使えば使うほど、肌も心もいきいきしてきます。

 

フカコラーゲンジェルには、フカコラーゲンのほかにも、地元厳選の3つの美容成分や、保水性とバリア機能を高める3種のセラミドが配合されています。

 

地元厳選素材

酒粕エキス

気仙沼の老舗酒蔵の酒粕から抽出したエキス。
コウジ酸、アミノ酸、ビタミン類が豊富に含まれており、肌を明るくする働きがあります。

 

ユズ種子エキス

大島で栽培されている気仙沼産ユズの種を使用。
植物性セラミドが含まれ、肌のうるおいや柔軟性を保つエモリエント効果があります。

 

ハマナス花エキス

ハマナスとは、気仙沼海岸沿いなどで多く見られるバラ科の花。
抗酸化に優れたポリフェノールが多く含まれています。

 

近畿大学医学部奈良病院皮膚科教授・近畿大学アンチエイジングセンター 副センター長の山田秀和医師が監修した連用試験で、フカコラーゲンジェルをフカコラーゲンミスト(化粧水)と併用して1週間試した方の肌の変化を調べると、使用開始前と比べて、角層水分量が289%もUPしたという高い保湿効果が認められました。また、皮膚科専門医の問診でも、被験者から肌荒れ等の皮膚反応が出ていないことが確認され、肌への効果と安全性が実証されました。

 

MARINUSのうるおいを体験する

※KESEMO MARINUS公式サイトへリンクします。

 

 

震災後の気仙沼から、もっと。
気仙沼の人々が結集して誕生した「kesemo」とは?

そもそも、マリナスはどのようにして生まれた化粧品ブランドなのでしょうか。
東日本大震災後、気仙沼市は「地域の水産資源を活用して、新たな価値を創り出そう」と呼びかけました。その声に応えた30社以上の地元企業が集まり、2013年11月、「産・学・官」連携の組織「気仙沼水産資源活用研究会」が発足。開発ブランド名には、「気仙沼から、もっと」という想いを込め、「kesemo(ケセモ)」と名付けました。

気仙沼の風景

そして、「気仙沼ならではの質の良いフカコラーゲンでもっと美しくなってもらいたい」という願いから生まれたのが、kesemoの化粧品ブランド・マリナスです。

 

マリナスの特徴的成分である“気仙沼産フカコラーゲン”の開発は、従来からコラーゲンの開発・応用で評判の高かった「株式会社高研(以下、高研)」に依頼し行われました。
高研は当時、元々原料として使用していたサメ皮が東日本大震災の影響で調達しにくい状態にありました。その時、マリナスの開発グループ会社で、気仙沼のフカヒレ加工会社「石渡商店」の独自加工技術が、フカヒレから質のいいコラーゲン成分を抽出する理想的な方法であることが分かり、ここから、2社を軸にした化粧品用コラーゲンの共同開発が始まりました。

フカヒレ イメージ

実はコラーゲンは、たんぱく質の一種であるため、加熱すると構造が変化し、化粧品成分として重要な保湿効果が減少してしまいます。しかし石渡商店の加工は、加熱することなく低温でスピーディーに行われるため、フカヒレの鮮度はもちろん、コラーゲン構造をも維持することができるのです。こうして高研は、従来よりも質のいいコラーゲン成分を作ることに成功しました。
保湿効果が高く、まったく臭いがせず、透明度が高い特長を持つ気仙沼産フカコラーゲンはまさに、気仙沼の優れた水産加工技術があったからこそ完成したのです。

フカヒレ加工の技術

 

 

気仙沼の人と自然が生み出した
“フカコラーゲンのぷるぷるジェル”でしっとり春肌体験

こうして、気仙沼の人々の熱い想いがカタチになったフカコラーゲン化粧品マリナス。今回、そのうるおいをたくさんの方に体験していただきたいと、ジェル状美容液「フカコラーゲンジェル」のモニター募集キャンペーンを実施しています。
マリナスから自宅に届く「フカコラーゲンジェル」現品1本を、約2週間~1ヵ月間お試しいただき、使用した感想をアンケートでお答えください。募集人数は最大250名!ここにしかない高品質化粧品を自分の肌で体験し、使い心地や肌質の変化などをぜひお聞かせください。

■募集定員
250名
※定員を超える申込みがあった場合は、抽選となります。
※商品使用後のアンケートに回答いただけなかった場合は、次回以降のキャンペーン参加をご遠慮いただきます。

■お届け商品
フカコラーゲンジェル現品1本(通常価格3,240円〈税込〉、内容量45g)

■申込条件
モニターとして商品をお試しいただいた後、アンケートにご回答いただける方
※商品到着後1〜2週間後をめどに、当選された方全員にアンケートを郵送いたします。そのアンケートにご回答いただき、郵便またはメールにてご返送ください。

■申込方法
下記ボタンよりキャンペーンページ(マリナス公式サイト)に飛び、注意事項をよくご確認の上、専用フォームからお申込みください。

■申込締切
2019年3月20日(水)
※お申込み状況によっては、予告なく募集を締め切る場合がございます。予めご了承ください。

■当選発表
商品の発送をもって、発表に代えさせていただきます。商品の発送は、3月下旬頃~4月上旬頃を予定しています。順次発送を行うため、実際の到着は予定の時期より多少前後する可能性がございます。予めご了承ください。

 

MARINUSのうるおいを体験する

※KESEMO MARINUS公式サイトへリンクします。

 

 主催 
株式会社 KESEMO MARINUS

 協賛 
気仙沼水産資源活用研究会

[一部画像提供元]気仙沼水産資源活用研究会、株式会社 KESEMO MARINUS