2021年12月25日
和の魂とフランス料理の技。世界で活躍してきた松本圭介シェフ 帰仙!プライベートダイニング Keisuke Matsumoto

プライベートダイニング Keisuke Matsumoto

※撮影の為にマスクを外しています。
 

プライベートダイニング Keisuke Matsumoto

※撮影の為にマスクを外しています。
 

和と洋を織り成し、食べる喜びと楽しさをあらためて気づかせてくれる。そんな仙台出身のシェフに出会いました。食への関心が高い方はご存知でしょう。
中学生の頃からフランスに憧れ、仙台老舗「もんこぱん あづまや」にて修行後、25歳で渡仏。世界の食を感じながら学び、その才能とセンスで誰もが知る数々のお店の料理長を務め、国内外30店舗以上の立ち上げにも携わってきた奇才。松本圭介シェフが約30年の経験と実績を手に仙台に戻ってきました。

2021年12月現在、ようやく飲食業界に活気が戻ってきましたが、感染症ウイルスという大きな壁はまだ立ちはだかっています。腕のいいシェフたちが腕を振るう機会を失ってしまう可能性はまだ多分にあります。
そこで今回、仙台・宮城に新しい食のスタイルを浸透させるべく、和魂洋才をコンセプトにした「プライベートダイニング Keisuke Matsumoto」をご提案させていただきます。

 

プロフィール

松本圭介 Keisuke Matsumoto
宮城県仙台市出身
高校卒業後、フランスへの想いから料理人の道へ。
仙台老舗フランス料理「もんこぱん あづまや」にて修行後 渡仏。
アランサンドランス率いる「パリ LUCAS CARTON」、「トゥール JEAN BARDET」、「ブルターニュ LE BRETAGNE」 等、テロワールを体感しながら学ぶ。
帰国後 世田谷「PAS DE CHAT」、「ROPPONGI HILLS CLUB」のオープニングシェフを経て、ブライダルカンパニーの総料理長を務める。
2014年 シンガポール「LEWINTERRACE」のエグゼクティブシェフとして「和魂洋才」をテーマに様々なシーンで海外発信を行う。
2018年 美味研究所を立ち上げ、フリーランスとなり、自身の考える「和魂洋才」をテーマに食材と向き合う。

料理とお品書き

 

あなたのリビングがレストランに変わる「プライベートダイニング」

日本ではあまり馴染みのない「プライベートダイニング」。シェフがお客様の自宅に行き、その時間はあなたのプライベートシェフとなり、料理を提供することを言います。おうちの中で特別感のある時間を過ごすことができる「プライベートダイニング」は、コロナ禍という昨今の現状にも適したおすすめの新しい食の提供スタイルです。

「そんな有名シェフに来てもらうなんて」「うちのキッチンは狭いし」そんな声が聞こえてきそうですが、松本シェフは「ガスコンロひとつあれば大丈夫です」と笑顔で話します。それは食材を生かす腕があるからこその言葉。下見もしないそうです。松本シェフの腕にかかれば、多くの機材が無くても食材は美味しく、美しく変幻自在にお客様の目の前で姿を変えていきます。

現在、料理の美味しさはもちろん、松本シェフの気さくな人柄が人気を博し、お客様の口コミだけで「プライベートダイニング Keisuke Matsumoto」は広がりをみせています。

松本圭介シェフ

利用シーンは様々。例えば、親の還暦祝いは孫と一緒がいいけど、子供が小さいし移動が大変なので自宅でお祝いしたい。気心がしれた仲間と自宅でゆったりとパーティーをしたい。家にあるワインに合う料理を作って欲しい。母の日や恋人の誕生日に美味しい料理のサプライズプレゼントをしたい。行ってみたいレストランがあるけど、車いすに対応していない小さい店舗が多いので自宅でフレンチのコース料理を食べたい。等々。

 

「和魂洋才」をコンセプトにした「非日常」の食と空間のおもてなし

料理はパッケージ(松竹梅)ではなく、パーソナルなスペシャルを提供したい。オーダーされた方のための料理を創作し、非日常を体感してもらいたいと松本シェフは話します。

料理のコースは基本7品。
美しいお料理たちは、オーダーがあってからどのようにメニューを組み立てて(デザインして)いくのかをお聞きしました。「料理は女性目線。オーダーをいただいてから会の大枠のイメージを作り楽しんでいただく工夫を考えていきます。直前に食材を見てからメニューのシナリオを作り構築していきます。その後、食材を見ながらイメージをアジャストして調理。盛り付けデザインは盛りつける時に決めます」

料理
完成した料理はとても美しく、クリエイティブな料理人が成せる技。

 

フランス、シンガポール、東京と世界のフードシーンで活躍してきた松本シェフ。
「フランスの街を歩いていたとき、パンを焼くいい香りがしてきました。そこでふと考えました。パンを焼く香りとご飯を炊く香り、自分はどちらが好きだろう。ご飯だ。」インスピレーションを大事にする松本シェフはすぐに日本へ戻ってきました。
松本シェフの魅力の根源は、アグレッシブな探求心とフランスに憧れた中学生の頃と変わらない行動力。そこから五感で感じる「和魂洋才」をコンセプトにした繊細な料理たちが生み出されていきます。ゆくゆくは地元宮城の食材を生かす料理を作りたいという考えが根本にあったため、宮城の蔵王や沿岸部の食材を生かすことにつながるように、フランスのサヴォワ地方で山の幸を使った料理学び、ブルターニュ地方では海の幸を使った料理も学んできたそうです。

海外にいる時も、日本にいる現在も、和の魂とフランス料理の技術をもって「和魂洋才」の料理を発信し続けています。
地域の食が活性化する基礎は、地産地消にあります。そのキーパーソンは「地元の料理人(シェフ)」であることが多く、松本圭介というシェフはこれからの宮城の食の未来を担う逸材として期待されています。

お品書き

 

「プライべートダイニングKeisuke Matsumoto」にお邪魔しました。

今回、松本シェフの料理を味わったことがあるお客様から「プライべートダイニングKeisuke Matsumoto」のオーダーがあったということで、無理を言って取材をさせていただきました。
「地域の食材にこだわり抜く」「お客様に最高の状態で料理を提供する」「大人数に提供するのではなく、少人数に素晴らしい食の時間と空間を提供する」というぶれないホスピタリティを大切にしている松本シェフ。そんな松本シェフから生み出される料理たちに魅了されてきた方々のお話をお聞きできました。
 

今回のオーダー内容

気心知れた料理教室の女性たちワインの会。コロナ禍もあって2年ぶりの開催になるので、ワインに合う美味しいおしゃれな料理を希望。
ワインは主催者の旦那様の秘蔵品を飲まれるとのことで、あらかじめリストをいただきメニューをマリアージュされたそうです。尚、逆に料理にあったワインやお酒、さらには誕生日ワインのセレクトオーダーなども承っているとのこと。

料理に合うとワインやお酒

 

お客様に事前にヒアリングした内容

会の趣旨、ゲストの男女比、年代。事前の下見なし。
お客様の考えにアイデアを入れて提案(サプライズなど)。
ウエディング業界の立ち上げにも携わった実績のある松本シェフならではの演出です。

テーブルセット

 

今回のコース料理の一部をご紹介

下にモッツァレラチーズのパンナコッタ、その上に宮城県の渡辺採種場が開発したプチトマト「プチぷよ」の皮と身のあいだの旨味を活かしたピュレ、最後に南フランス産の完熟オリーブオイル。
アンチョビ入りのクロワッサンを添えて。シャンパンとの相性◎

コース料理01

 

クロソイをマリネ、カリフラワーにショウガとレモンを合わせ、パッションフルーツの香りのするネパール産胡椒をかけて仕上げることで、シャンパンに合う一品に。

コース料理02

 

みなさんに聞いた松本圭介シェフにオーダーする理由

初めて松本シェフの料理を食べたとき、少ない調理器具であれだけの料理を出すことに度肝を抜かれました。

シンガポールでも活躍されてきたからか、スパイスもおしゃれなニュアンスが入っていて、お肉のソースなんかも深みが違うんですよね。

海外のテイストと日本の食材の組み合わせはシェフのセンス。女性を意識したとても繊細で優しい味です。

オーダーする理由は松本シェフだから。すべてにおいて手が込んでいて、誰に聞いても美味しいという評判ばかり。また、すごいシェフなのに偉ぶらない気さくな人柄だから、自宅にきていただいて料理を作ってもらいたいと思うんです。

今回の取材を通して、「プライべートダイニングKeisuke Matsumoto」を一度体感すれば、誰もが松本シェフの料理と人柄のファンになるのだと感じました。

松本シェフと乾杯
料理教室で出会ったみなさん。ソースやスパイスへの質問や楽しい談笑が続いていました。

 

パーティーや記念日、お祝いの席はもちろん、誰かとちょっと特別な時間を過ごしたい時、新しい食のスタイル「プライベートダイニング」をもっと気軽に取り入れてみてませんか?

プライべートダイニングKeisuke Matsumoto

価格 コースは7品。お一人様12,000円〜、出張料 10,000円~ ※遠方は交通費別途
滞在時間 2時間半の食事(撤収含め、約3時間半滞在)
完全予約制 メールまたはお電話にてご希望をお伝えください。
wakonyousaichef@gmail.com
022-739-9424
公式サイト https://mattunipt.shopinfo.jp/

「プライベートダイニング Keisuke Matsumoto」を予約するとしたら、どんなシーンでどんな希望を伝えてオーダーしたいと思いますか?

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2022年2月8日(火)
【当選発表】メール送信をもって発表とかえさせていただきます。