2019年09月11日
machico×COLORweb学生編集部が行く!高級食パン専門店「考えた人すごいわ」のこだわりに注目!

考えた人すごいわ
考えた人すごいわ

2019年8月、仙台に新しい高級食パン専門店がオープンしました。その名も、「考えた人すごいわ」。この店名は、食パンを食べた瞬間、「考えた人すごいわ」と思わず口にしてしまうほどの納得の商品を開発できたことから命名したそうです。一体、どれほどおいしい食パンなのか?!おいしいもの大好きなCOLORweb学生編集部のメンバー・ツナと取材へ行ってきました。

 

メニューは2種類の食パンのみ。こだわりに注目!

考えた人すごいわの食パン

「考えた人すごいわ」で販売している食パンは、「魂仕込~こんじこみ~(税別800円、上写真奥)」と「宝石箱~ほうせきばこ~(税別980円、上写真手前)」の2種類のみ。どちらも2斤サイズで提供しています。

魂仕込
「魂仕込~こんじこみ~」

魂を込めて仕込んだプレーンの「魂仕込」は、キメ細やかな口どけの良さと程よい甘さが最大の特徴。独自の配合にこだわった小麦粉や、コクを引き出す国産バター、ミネラルが豊富で甘みを引き立てる岩手県産「のだ塩」など、厳選した材料だけを使用しています。中でも小麦粉は、パン生地の保水性がUPする特別な製粉方法を取り入れているんだとか。実際に食べてみると、“みずみずしさ”さえ感じる口どけの良さに、思わず目を見開くほど。購入した日~翌朝までは、トーストせずにそのまま食べるのがおすすめ。ほんのりした甘みが感じられます。食べる手が止まらないので、大きな2斤サイズもあっという間になくなってしまいます。

 

宝石箱
「宝石箱~ほうせきばこ~」

カットするとレーズンが宝石のようにキラキラ輝くことから名付けられた「宝石箱」は、コクの余韻が残る一品。魂仕込と同様の小麦粉や国産バターに加え、岩手県田野畑村の良質な「たのはた牛乳」、芳醇でフルーティな味わいが特徴のオーストラリア産サンマスカットレーズンを使用しています。サンマスカットレーズンは渋みが少なく甘みが強いため、レーズンが苦手な方も驚くこと間違いなしのおいしさです!

 

贅沢食パンだからこそ、おいしい食べ方は無限大

ベーカリープロデューサー・岸本拓也さん

「考えた人すごいわ」をプロデュースしたのは、これまでに全国約120店舗の人気パン屋を手掛けてきたベーカリープロデューサーの岸本拓也さん。取材の際に直接お話を聞くことができたので、「そのまま」以外のおすすめの食べ方を教えてもらいました!

●厚切りにした食パンに、牛タンが入ったラー油を塗って軽くトースト!

●バターとあんこを塗って、小倉トーストに!

●ハチミツと塩をかけて軽くトーストしたパンを、アイスカフェラテと一緒に!

●大人の食べ方☆生食パンを肴に、冷やした赤ワインを味わう!

などなど、いろんな食べ方があるんですね~!こだわりが詰まった贅沢な食パンだからこそ、おやつにしても食事にしても、最高のおいしさを味わうことができます。ギフトとしてもおすすめですが、まずはぜひあなた自身が食べてみてください。そのおいしさについ、「考えた人すごいわ」と言ってしまうこと間違いなしです。

COLORwebメンバーのツナ

 

考えた人すごいわ 仙台店

           
住所 宮城県仙台市青葉区本町1-6-23 インテリックス仙台ビル1階
営業時間 9:00~20:00 ※売り切れ次第終了
TEL 022-748-5056
公式サイト https://sugoi-bread.com/

みんなにおすすめしたい、好きな食パンの食べ方を教えて!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2019年10月8日(火)
【当選発表】メール送信をもって発表とかえさせていただきます。