2019年04月24日
山形美食めぐりのススメ~村山編~ 春の山の恵みと摘みたていちごを召し上がれ。
山形美食めぐりのススメ ツアー現地レポート~村山編~
山形美食めぐりのススメ ツアー現地レポート~村山編~

 

東北に生まれて良かったこと。それは山の幸と海の幸、そしてフルーツの宝庫と三拍子そろう旬のグルメを四季折々に楽しむことができること。
前回の庄内エリアに続き、今回ご紹介するのは、山形県の村山エリア。みなさんの春・夏の休日の思い出づくりにぴったりの旅情報をお届けします。

山菜や筍が顔を出しはじめる春。清流のせせらぎと共に山の恵みを堪能できる老舗や摘みたていちごの食べ比べ、良縁を呼び込むパワースポットなど、近くて楽しい村山エリアを、24名のマチコ会員のみなさんと巡って来ました。では早速、タイムスケジュールにそって旅のレポートスタートです!

山形県庄内地方地図
 

 

10:00
摘みたてのいちごでビタミン補給。甘くて真っ赤ないちごを食べ比べ。
 

フルーツの宝庫山形県。仙台を貸切バスで出発して約1時間。あっという間に到着したのは、寒河江市観光いちご園「いちごガーデン」。たくさんの品種のいちごを食べ比べできることで人気のスポットです。とちおとめ・もういっこ・おいCベリー・さちのかの4種類のいちごが30分食べ放題。2019月4月上旬は、珍しい白いちごも食べることができました。

寒河江市観光いちご園「いちごガーデン」

 

みんな30分で約20~30個のいちごを食べ比べ。お好みをヒアリングしたところ、甘みと酸味がギュッと凝縮された「おいCベリー」の人気投票が多数! 自分で摘んで食べる楽しさと摘みたてジューシーないちごの美味しさは格別でした。

山形いちご狩り

 

道の駅寒河江「チェリーランドさがえ」から車で約2分の「いちごガーデン」。 チェリーランド内の寒河江観光協会では、たくさんのフルーツ狩りの予約ができます。 山形は6月にはさくらんぼ狩りもはじまりますね。

山形いちご狩り

 

 

11:45
清流沿いに建つ情緒あふれる佇まい。老舗「玉貴」で食べる山の幸。
 

ビタミン補給も完了したところで、次の美食スポットへ。
到着したのは、西川町にある清流・庭園・山菜料理「玉貴」。月山を間近に、寒河江川の清らかな水とせせらぎと共に食事をすることができる歴史あるお店です。

玉貴

玉貴

 

今回訪れた4月上旬は、旧暦のひな祭が開催されていました。 最上川流通が栄えたことで、京の文化品が数多く残る山形県。 酒田港から高価な紅花を上方へ運び、紅花で栄えた豪商が上方からひな人形買い求めたという歴史があり、この時期、玉貴では地元の豪商が所有していた時代雛が一堂に飾られています。
貴重な享保雛・紙雛(立雛)・次郎左衛門雛など、なんと約400体。若女将にそれぞれのひな人形の特徴や時代背景を楽しく説明していただきました。

玉貴 ひな祭

玉貴 ひな祭

 

そんな山形の歴史と文化、そして山の恵みの「食」を堪能できる「玉貴」。 今回は、目にも美しい豪華ひな膳料理に舌鼓。

玉貴 ひなご膳

玉貴 ひなご膳

 

まずは、白酒で乾杯。その後、山形牛やふぐのたたき、紅花麩と山菜のグラタン、天ぷら盛り合わせ、散らし巻寿司、七茸汁、草餅、豆乳ババロア、さらに他3品とわくわくするような料理たちが続きます。
山菜料理を謳う「玉貴」。「七茸汁」は何度も訪れているバスの運転手さんや添乗員さんも大絶賛の一品。まさに知る人ぞ知る美食グルメでした。

玉貴 ひなご膳

 

たくさんの山菜や筍が顔を出しはじめる春。山の旬の恵みを存分に味わえる季節です。玉貴では、4月末から春の山菜料理が楽しめます。 部屋ごとに変わる景色。心を潤してくれる山の緑と清流。家族のお祝いごとや夫婦の記念日、ちょっとリッチな女子会など、きっと忘れられない大切な時間を共有できるはず。

マチコ会員さんにも大好評でみなさん終始笑顔。 また会いたくなる着物姿の若女将のナビゲートも相まって、なんだかタイムスリップしたようなエンターテイメント空間にすら感じる楽しい時間でした。

 

 

14:00
桜と新緑が映える山寺のベストシーズン到来!
 

松尾芭蕉の句でも有名な「山寺」は、四季折々の美しい自然を楽しみながら石段を進み、五大堂からの絶景を眺めることができる人気のスポット。 山寺と深い関りがある「紅花栽培」「紅花交易」の歴史。高級な紅花は「上方文化」とのつながりをもたらしました。そして、「山寺が支えた紅花文化」は日本遺産として登録されています。

立石寺

 

山寺の創建は貞観二年(860年)。古来から「縁切り寺」と言われ、悪縁を切り、良い縁を呼び込むパワースポットです。 良い縁を呼び込むために、マチコ会員のみなさんと1,015段の石段を登ってきました!

山寺

 

関東では桜が咲いたというニュースも届く4月上旬、山寺ははらはらと雪が舞いはじめました。山の天気は変わりやすいですね。芭蕉さんも一休み。

山寺

 

1,015段の石段を登り切った後、下山中に野生の猿が岩の上に出現!雪の中の登拝のご褒美か、しっかりカメラ目線をいただきました。神様の使いのような堂々とした登場。うれしいたのしいハプニングもある山寺でした。

山寺

 

15:30
帰路へ
 

すべての市町村に温泉が湧く「温泉の宝庫」 でもある山形県。宮城へも山形のあらゆる観光地へ向かうにもアクセスがよい天童市は、山形観光の「拠点」と言われています。仙台への帰り道にある天童市。天童温泉に一泊すれば、次の日は帰りは高速使わず一時間で仙台到着♪山形旅行の際は、帰りもらくらくの天童温泉への宿泊もオススメです。

 

さらに
春の山形おすすめ旅情報
 

ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 山寺・天童温泉
[期間]2019年5月11日(土)
[料金]大人3,500円 小・中学生2,000円

朝摘みさくらんぼ狩りツアー
[期間]2019年6月15日~7月8日
[料金]大人(小学生以上)3,000円 子ども(3才~未就学児)2,800円

●湯めぐりをもっとお得に!
天童温泉の対象旅館に特別割引で入ることができる「天童温泉パスポート(500円)」も各旅館で販売中

 

DMC天童温泉

 


 

二週に渡って、46名のマチコ会員のみなさんと訪れた山形県の庄内エリアと村山エリア。仙台からのアクセスも良く、充実した一日を過ごすことができました。まだ知らぬ美食グルメはたくさんありそうです。

今回のツアーで、たくさんの地域の食に触れ、人に触れ、その土地の魅力を肌で感じることができました。2019年10月1日から12月31日迄、「食を通じて地域を知ること」を目的に『新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン』が開催されます! 開催を前に、公式サイトではすでに、日本海と雄大な山に育まれた新潟県と山形県庄内エリアの豊かな食文化がずらりと紹介されています。休日のおでかけの参考になる情報が満載。こちらも要チェック!

DCキャンペーン

新潟・庄内ガストロミー「日本海美食旅」
「新潟県・庄内エリア デスティネーションキャンペーン」2019.10.1〜12.31

公式サイト https://niigata-kankou.or.jp/2019dc/

みんなの山形 村山エリアのおすすめ情報を教えて!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2019年5月28日(火)
【当選発表】メール送信をもって発表とかえさせていただきます。