HOME HOME > イベントカレンダーTOP > 「桃の花さく野を行けば」新童話原画展

「桃の花さく野を行けば」新童話原画展

小学校の校歌に残された 町の原風景

山形県

展覧会・アート学習・体験演劇・舞台

開催日時
2019/4/19(金)~4/23(火)
9:30~16:30 ※最終日のみ15:00閉場
会場
山形県郷土館 文翔館 地図

ここいこう!

ここいこう!

詳細

「春は 輝く みちのくの  桃の 花さく 野を行けば」

これは、山形市立第十小学校の校歌第一番の冒頭詞です。学校創立時の町内風景の中で、印象的に映えた「桃畑」を象徴的風景として歌詞に取り上げています。
第十小学校の地元「やよい町内会」では、この歌詞の世界からインスピレーションを受け、「桃の花」を新たな町のシンボルと設定し、新しい形のまちづくりと、十小と連携した地域=学校の繋がりを活かした学習教材づくりにトライしています。
そして、その中で生まれた企画が、十小オリジナルの童話『桃の花さく野を行けば』です。
紙芝居として十小に寄贈することが決定し、完成記念として原画展を開催いたします。
学校や学区内関係者のみならず、歴代の同窓生、ひいては多くの市民に向けても、今までに例のない地域と学校が結んだ新しい地学・共学の取り組みのひとつのあり方として、感じとっていただけたら幸いです。

◇童話「桃の花さく野を行けば」
[作]よこお かずよし
[絵]こぼり みほ
(監修:門脇徹、菅野直人、門脇静子)

◇同時開催【特別展示】山形市立第十小学校 開校の歴史を振り返る資料展示

◇【特別記念企画】「桃の花さく野を行けば」読み語り会
①2019年4月20日(土)11:00~
[読み語り人]門脇静子(やよい町内会主任児童委員)
②2019年4月21日(日)14:00~
[読み語り人]武田理恵(やよい町内会子育成会長)

開催日時 2019/4/19(金)~4/23(火)
9:30~16:30 ※最終日のみ15:00閉場
会場名 山形県郷土館 文翔館 3階 ギャラリー3&4
住所 山形県山形市旅篭町3-4-51
アクセス 【バスでお越しの場合】
■JR山形駅から市役所経由路線バスで市役所前下車・徒歩1分
■JR山形駅東口より「ベニちゃんバス東くるりん・西くるりん」乗車、旅篭町2丁目下車・徒歩5分

【お車でお越しの場合】
■山形自動車道、山形蔵王ICから約10分
駐車場 あり/文翔館北側(約40台)無料 ※満車の場合は周辺の有料駐車場をご利用下さい(割引サービスはございません)。※大型バス・マイクロバスでお越しの場合はご予約下さい。
料金 入場無料
イベントサイトURL https://www.facebook.com/events/山形県郷土館文翔館/桃の花さく野を行けば-新童話原画展/2213031708949612/

主催・問い合わせ

主催者名 やよい町内会 桃の花さくやよい再生プロジェクト委員会
問い合わせ先 やよい町内会(担当:横尾)
TEL 080-6002-4900
WEBフォーム https://ameblo.jp/yayoi-yamagata/
その他 【後援】
山形市、山形市教育委員会、社会福祉法人 山形市社会福祉協議会、第十地区社会福祉協議会、学校法人 山本学園、山形徳洲会病院

【協力】
山形市立第十小学校、クローバー学童クラブ

MAP

< ここいこTOPへもどる