2018年06月22日
近場でリゾートタイム。
編集部がこの夏おすすめする 日曜・平日がお得なホテルステイプラン
仙台ロイヤルパークホテル

平日の午後、たまにはリフレッシュ休暇。
いつもがんばっている女性たちに、一泊二日の自分時間を過ごしてもらいたい。

美しいグリーンシーズンの仙台ロイヤルパークホテル。この夏おすすめの「テラスで楽しむバーベキュー&星空眺めるビアガーデン」の他、一ノ蔵の酒粕エステ、ガーデンヨガ、ラウンジパスポートでの優雅なお茶時間など、極上のホテルステイをマチコ編集部がまるっと体験してきました!自分が心地良いと感じる時間を作ることはとっても大切なこと。自分にご褒美をあげたくなったら、ぜひ参考にしていただければ幸いです。
さらに、コメント投稿をしてくれた方の中から、抽選でペア3組を平日限定「星空眺めるビアガーデン」へご招待いたします!


 15:00 

チェックイン / ホテルのドアをくぐると、華やかなお花がお出迎え。

お花を眺めながらチェックイン手続きへ。このお花は毎週変わるのだそうです!仙台ロイヤルパークホテルのモチーフである「薔薇」の香りのウェルカムドリンクも。ゲストをもてなす心配りを感じました。こだわりのインテリアやライティングにもうっとり。仙台駅からのシャトルバスでの送迎は、車がない人にうれしいサービスです。

イメージ16

イメージ16

 

四季折々の花と木々が美しいホテルガーデンが一望できるお部屋へ

2日間お世話になる部屋とのご対面の瞬間はわくわくしますよね。真っ白の壁に落ち着いたトーンの家具のリラックス空間。ガーデン側の部屋にあるプライベートバルコニーからは、緑がまぶしいホテルガーデンが広がっていました。

イメージ18

イメージ18

 


 15:30 

優雅なロビーラウンジでのお茶時間。
めずらしい一人用サイフォンで美味しいコーヒーを淹れましょう。

「スイーツもおしゃべりも大好き!」「ひとりでゆっくり美味しいコーヒーを飲みたい。」そんな思い思いの時間を過ごすことができるのが、ロビーラウンジ「フォンテーヌ」の~気ままに楽しむサロン・ド・テ~『My Tea Room』。
ウェルカム・イブニング・モーニングと、それぞれの時間に合わせて提供されるサービスが変わります。時間帯によって違う楽しみ方ができるので、豪華で落ち着きのある素晴らしい空間を何度も体感したくて、ちょっと空いた時間にも足を運んでしまいそう。
「ラウンジパスポート」対象プランで宿泊すると、それぞれの時間帯で何回でも利用可能。もちろん、宿泊しなくても、プラン対象外でも、チケットを購入して利用OKなので、スイーツ好きは是非!

■Welcome|14:00~16:30
Morningの提供メニューに、宮城や東北地方になじみの深い食材を使用したスイーツも追加されます。編集部が宿泊したときは、もちもちの「ずんだ白玉」をいただきました。
■Evening|16:30~19:30
ディナータイムへの気分を高めるアペリティフが並びます。飲み物はスパークリングワインや赤・白ワインが追加。スイーツは軽くつまめるクッキーなどに変わります。ディナー前なので、飲みすぎに注意しなければ。
■Morning|10:00~11:30
ドイツの老舗ブランド「ロンネフェルト社」の紅茶やサイフォンで淹れるコーヒー、マカロンなどのプチスイーツをお好きなだけ♪

 

イメージ18

イメージ18

イメージ16

~気ままに楽しむサロン・ド・テ~「My Tea Room」

 


 16:00 

宮城の蔵元「一ノ蔵」酒粕エステで40分間のリラックスタイム。

デラックスルーム以上のお部屋に宿泊の女性には、なんとエステ40分体験が付くんです!宮城の蔵元「一ノ蔵」の純米酒と酒粕エキスを配合したマッサージクリームを使用する「酒粕エステ」。カウンセリングしていただいた後に40分間じっくりと。極上の時間でした。通常、サロンではアーユルヴェーダのエステプログラムが用意されています。ランチやティータイムとセットのエステプランもあるので、休日にサロンを予約して自分へのご褒美もいいですね。

イメージ18

イメージ18

イメージ16

宮城の蔵元「一ノ蔵」酒粕エステ

 


 17:00 

芝生のガーデンを裸足で歩く「アーシングウォーキング」

ディナーの前の夕暮れ時。芝生はふかふかでひんやり。「アーシング」とは、直に地面に接すること。体に帯電した電磁波を放出する作用があるそうです。さらに、大地のパワーを充電!深呼吸が気持ち良い時間でした。

イメージ16

イメージ18

イメージ18

 


 18:00 

ディナー / 夏を楽しもう!「テラスで楽しむBBQ&星空眺めるビアガーデン」

仙台ロイヤルパークホテルの大きな魅力は、緑広がるホテルガーデン。涼しい風が吹き込むテラス席で、前菜やスイーツも付いたバーベキューのコースをいただきました。ドイツ製の無煙炭火ロースターで、分厚くてとってもやわらかい牛たんや牛ハラミ、焼き鳥や野菜を焼きながら止まらないトーク。スタッフのみなさんの笑顔のおもてなしで食とお酒が進みます。寛ぎながらいただくディナーはより一層美味しいものですね。

イメージ18

イメージ18


6月1日~8月31日の夏限定で楽しめるのが「星空眺めるビアガーデン」

セルフで飲み放題のクラフトビールは「496」「ブルックリンラガー」「よなよなエール」「グランドキリンJPL」。ディナー限定 90分制でなんとお1人様 2,500円!緑あふれるガーデンで涼やかに飲むクラフトビールは格別です。 うれしかったのは、ソフトドリンクはもちろん、編集部が大好きなスパークリングワインまで飲み放題だったこと。
おつまみやお食事は別料金ですが、「乾物 盛り合わせ」650円、「鶏手羽のから揚げ ハニーシラチャーソース」1,000円など、リーズナブルな価格で用意されていました。 今年はリゾート気分で仲間や同僚とのビアガーデンもいいですね。

イメージ18

イメージ18


夜が更けると、ガーデンは幻想的にライトアップ。

ほろ酔い気分でウッドチェアに座ってもう一杯。至福の時間です。ライトアップされたガーデンで知る人ぞ知る「隠しハート」を見つけたらいいことあるかもしれませんよ!

イメージ16

イメージ16

テラスで楽しむBBQ&星空眺めるビアガーデン
 


こちらもおすすめ!Chef’sマルシェディナー

メニューのないレストランをディナーのコンセプトにしているレストラン「シェフズ テラス」が提供している「Chef’sマルシェディナー」は、食材を市場で選ぶようにチョイスして、シェフが旬の野菜を加えた自分だけの一皿を作ってくれます。

イメージ16

Chef’sマルシェディナー


日本酒好きにおすすめ! みちのくHOROYOI-Time19:30~22:00(土日祝~23:00)

ロビーラウンジ「フォンテーヌ」の夜は、ライトアップされたホテルガーデンを見ながら銘酒を味わうのもおすすめ。宮城を中心とした地元酒蔵の日本酒やウィスキー、果実酒などがなんとフリードリンクで宿泊者2,000円、一般利用3,500円と、とってもリーズナブルなんです。

イメージ16


 23:00 

就寝~起床

アメニティも充実していて、お風呂タイムも楽しいひととき。部屋には空気清浄機、ベッドにはフット枕。フロントでもらったホットアイマスクをつけて就寝前のくつろぎの時間。良い眠りでした。

イメージ18


 2日目 8:30 

目の前に広がる緑、鳥のさえずり、池の噴水の水の音。「朝ヨガ」で気分爽快!

朝日を浴びながら澄んだ空気を深く吸い込むと、自然と心が落ち着きました。自分の身体が気持ち良いと感じるくらいの無理のないポーズのヨガなので、初心者でも参加できます。 慌ただしく過ごしていると気づかない体の声を聞くことができた気がします。こころとからだのリセットですね。写真の佐藤先生の優しい声がプラスされてリラックス効果倍増でした。※教えてくれる先生は日によって変わります。
たくさんのヨガプランがあるので、是非体験してみてください!ガーデンはそろそろ(6~7月頃)紫陽花が咲きだすそうですよ。

■ 東北で育った美味しい野菜で四季を味わう「朝食ブッフェ&ヨガレッスン」
お一人様3,000円(税・サービス料込)
朝ビュッフェのみ利用2,500円/ヨガレッスンのみ利用1,500円(宿泊者は500円)
■ 眠りを誘うリラクゼーションに夏のシーズン限定の「星空ヨガ」
お一人様2,500円(宿泊者は1,000円) 星空準案内人の資格を持つスタッフと天体望遠鏡で星空観賞(30分)をした後は、月明かりの下で、星を見ながらリラックスヨガ(60分)。

イメージ18

イメージ16

心とからだを整えるヨガレッスン

 


 9:30 

朝食 / バスケットに料理を選んで詰め込んで、ガーデンでピクニック

ホテルの朝食って、いつもよりおなかがすくのは何故だろう。きっと体がリラックスしているからですね。
ガーデンレストラン「シェフズ テラス」の人気の「東北で育った美味しい野菜で四季を味わう朝食ブッフェ」。希望の人には、1日10組限定でバスケットを貸してくれるので、ガーデンやお部屋のバルコニーで朝食を楽しむことができます。ということで、バスケットをお貸りして朝食はピクニックにしました!お願いしてから作ってもらう「幸せのオムレツ」は必食のおいしさという噂だったので、もちろんオーダー。登米産小松菜のベジタブルジュースでビタミン補給。ワラビ一本漬けを食べ忘れたのが心残り。朝食って美味しい楽しい!

イメージ18

「幸せのオムレツ」を作ってくれたシェフズ テラス行田料理長の手さばきは動画で!

イメージ18

東北で育った美味しい野菜で四季を味わう朝食ブッフェ


 11:00 

ゆったりチェックアウト

日常から解放される自分時間を作ることは、とっても大切だと気づかされたホテルステイでした。こんなにお得で贅沢でうっとりするような時間を味わえる空間は、とても近くにありました。
次はどんなプランを楽しもうかと話しながら帰宅。またお邪魔します!


今回編集部が体験したのは、

■ 日曜・平日お得に泊まる!ラウンジパスポート特典付きの宿泊
 ★「テラスで楽しむBBQ&星空眺めるビアガーデン」と「朝ヨガ」はオプションで追加しました。

日曜・平日ステイが充実する「ラウンジパスポート」の魅力
|旅の余白を彩るMy Tea Room(マイティールーム)
|グリーンシーズンのおススメ!ガーデンで涼むハッピーアワー・フリードリンク
|最大22時間ステイ
|デラックス(40平米以上)またはスイートルームご宿泊で女性限定エステ40分体験


夏限定の人気の宿泊プランは、

とびっきりの夏リゾート!テラスで楽しむBBQ&ビアガーデンディナー付(フリードリンク)

宿泊プランはWEB予約限定の「早割」がとってもお得です!

例えば、ガーデンサイドラグジュアリーツイン1泊夕食・朝食付(1室2名利用)で
お一人様17,442円が
[早割45]なら約3,500円お得!
[早割28]なら約2,000円お得!

※6/20時点7月ご宿泊の一例(宿泊料金はご予約日により異なります)


仙台ロイヤルパークホテルの多彩な宿泊プランやサービス、アクティビティは、まだまだあります!例えば、会社を少しだけ早く帰って、エステや星空ヨガ、グランピングディナーもいいですね。

たくさんのオプションプランやアクティビティを体験できるので、迷ったらホテルのコンシェルジュに相談して、自分だけのホテルステイを楽しんでみてはいかがでしょう。

イメージ17

イメージ17

イメージ17

仙台ロイヤルパークホテル

公式サイト https://www.srph.co.jp

今回の記事の中で、一番魅力的と感じた過ごし方(サービス)とその理由を教えてください!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、
平日限定「星空眺めるビアガーデン」(料理は別途注文)へペア3組をご招待いたします。
----------
【ご利用条件】
*平日限定
*2018年8月31日まで有効(8月10日~15日を除く)
*事前にお電話でのご予約をお願いいたします。TEL:022-377-2111 (10:00~20:00)
----------
【応募締切】2018年7月10日(火)
【当選発表】当選者にのみ「利用券」発送先確認のメールをお送りします。返信いただいて、当選確定となります。(@machico.mu のメールの受信設定をお願いします)