洋食レストランHACHI監修!とんかつとハンバーグ「はらから亭」で上質の肉の甘みを堪能!
とんかつとハンバーグ「はらから亭」

ナポリタンやハンバーグで宮城県民に愛され続けるHACHIがプロデュースしメニューを監修するお店がオープンということで、2018年5月に開催されたオープンセレモニーに行ってきました!お店を運営するのは、「障がい者が働く喜びを実現する場」を目指し尽力し続ける社会福祉法人はらから福祉会。たくさんの人の想いとこだわりの絶品メニューをご紹介します。

甘みを感じる宮城県のブランド豚「志波姫(しわひめ)ポーク」を使用

提供するメニューに使われている「志波姫ポーク」の魅力は、後味にほのかに現れる甘み。「くちどけの良さ」が好評の豚肉です。その美味しさの理由は、豚が健康であること。免疫力をUPさせ薬を使わない飼育方法を徹底しているそうです。
「志波姫ポーク」の生産者 石川さんは、生産者と消費者の顔がみえる関係で健康な豚肉を届けることを大切にしています。はらから福祉会は「志波姫ポーク」を一頭買いしお店で提供することにしました。「はらから亭」は、生産者の想いも詰まったレストランです。写真は、厳選特厚ロースかつ定食(1,300円/税別)

とんかつとハンバーグ「はらから亭」

極上食材である「志波姫ポーク」と「HACHI」監修の最強タッグから生まれたメニューたち

写真は、厳選特厚ヒレかつ定食(1,300円/税別)。食べたことのない分厚さなのに、食べるとお肉はふわふわで驚くほどやわらかい食感でした。衣はサクッと軽く、お肉のやさしい甘みもあり、お子さまや年配の方にもおすすめです。

はらから亭は、好みで選ぶことができるソースにもこだわりがありました。HACHIの創業から伝わる「カツレツソース」や濃厚で庶民的なHACHIの「デミグラスソース」、「ザクザク鬼おろし+ポン酢」、「塩釜の藻塩」の4種を提供しています。

とんかつとハンバーグ「はらから亭」

センスあふれるメニューラインナップ

メニューには、とんかつやハンバーグの他にも、海老フライ・牡蠣フライ、そしてHACHIカニクリームコロッケが一皿に盛り付けられた「海の幸フライの盛り合わせ」や「はらから亭の牛タンカレー」も並びます。はらから福祉会が手掛ける自慢の加工品も店頭の売店で販売されていました。

とんかつとハンバーグ「はらから亭」

自家製あら挽きハンバーグ定食(1,250円/税別)
豚肉100%のあっさりとやさしい味のハンバーグ。従業員に負担の無い調理工程を配慮しているそうです。

とんかつとハンバーグ「はらから亭」

特上肩ロースステーキ定食(1,200円/税別)
脂身と赤身のバランスが良い「志波姫ポーク」の美味しさを塩釜の藻塩でじっくり味わうのがおすすめ。

とんかつとハンバーグ「はらから亭」

はらからのもめん袋とうふ(432円/税込)
TV番組「マツコの知らない世界」で紹介された話題のお豆腐も販売されていました。(販売のみ)

とんかつとハンバーグ「はらから亭」

「七ヶ浜は、どこへ行ってもいい景色が広がる町。飲食店はその町に来るきかっけとなることが多いので、『はらから亭』も七ヶ浜の町にたくさんの人が足を運ぶきかっけとなるようなお店になってほしい」とHACHIのオールスパイス角田社長はお話されていました。

とんかつとハンバーグ「はらから亭」
障害があろうと、働いて自分の暮らしを支え、人の役に立ちたい。そんな願いを実現するのがはらから福祉会の目標。利用者代表の伊藤さんから「みんなでがんばって働くので、みなさんお店に来てください」とメッセージをいただきました。
 

とんかつとハンバーグ「はらから亭」

住所 宮城県宮城郡七ヶ浜町遠山5丁目6番地40
電話番号 022-395-9477
アクセス 仙台市街より車で約40分
営業時間 11:30~15:00(L.O14:30)
定休日 日曜、火曜定休