2018年05月30日
勾当台公園で東北の魅力に出会う。
LIVE + RALLY PARK.にでかけよう。

LIVE + RALLY PARK.
Photo by Kohei Shikama

 魅力的な暮らし(Live)を営む東北の人やその背景にある物語を集結(Rally)させ、情報の集積や開示の機能をもつ図書館(ライブラリー)的な空間創出を目指して生まれた「LIVE + RALLY PARK.(以下、ライブラリーパーク)」が今年3月、勾当台公園にオープンしました。 記念として開催されたイベント「NORTH JAPAN EXHIBITION 東北 暮らしの展示会」にマチコ編集部がお邪魔。たくさんのストーリーに出会えるこの場所の魅力をお届けします。

 

ライブラリーパークとは?

ライブラリーパーク

 いわゆる観光資源として知られている名所や名物だけでなく、東北各地の魅力ある「人」や「コト」「暮らし」を伝えることを目的にした出会いと交流を生み出す広場です。この場所には、4つの機能があります。

  1. 東北の魅力を紹介する常設の物販・書籍
  2. 東北に関する定期的なワークショップ
  3. 東北の食材を活用したカフェの営業
  4. 東北各地の魅力的な取り組みの展示・関連イベント

 これらの機能を主軸に随時、あらゆるイベントが開催されています。

 

オープニングイベントレポート!

 9日間にわたって行われたオープニングイベント「NORTH JAPN EXHIBITION 東北 暮らしの展示会」では、東北各地のスイーツやパン、雑貨、農産物などを販売するお店が集まったマルシェが開かれ、街ゆく人の多くがお買い物を楽しみました。

NORTH JAPN EXHIBITION 東北 暮らしの展示会①

NORTH JAPN EXHIBITION 東北 暮らしの展示会②

NORTH JAPN EXHIBITION 東北 暮らしの展示会④

NORTH JAPN EXHIBITION 東北 暮らしの展示会⑤

 マルシェのほかにも、東北で活躍する企業の代表や各自治体の市長らがトークライブを行ったほか、東北の手仕事を体験できるワークショップも開催。東北の魅力に触れるたくさんのイベントが実施されました。

NORTH JAPN EXHIBITION 東北 暮らしの展示会 トークライブ

NORTH JAPN EXHIBITION 東北 暮らしの展示会 ワークショップ

 

ライブラリーパークで、新しい東北の魅力に出会おう


Photo by Kohei Shikama

 ライブラリーパークに常設されている施設内では、カフェと展示を楽しむことができます。

ライブラリーパーク内カフェ

 カフェでは秋保ワイナリーのワインや、青森県産りんごと宮城県産豚肉を使用したホットドッグなど東北の食材を使ったメニューを提供。

ライブラリーパーク展示スペース

 展示スペースには、東北各地の魅力的な暮らしや取組みを紹介するパネルや、東北に関する書籍・手仕事品が並びます。
 ライブラリーパークを主催する仙台市の担当者は、「観光名所を巡るだけでなく、そこに住む人や地域の取組みに共感し、その人たちに会いに行く新しい観光の形を作りたいと考えました」と語ります。東北各地の「日常」を肌で感じることができるライブラリーパークには、東北ならではの“温かさ”が漂っています。市民の憩いの場・勾当台公園の一角に生まれたこの広場に、ぜひ訪れてみてください。

LIVE + RALLY PARK.(ライブラリーパーク)

会場住所 〒980-0803 仙台市青葉区国分町三丁目1-1
公式サイト https://live-rally-park.jp/

あなたが住む地域の「好きなところ」を教えて!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で5名様に、マチコイン100枚をプレゼントいたします。
【応募締切】2018年6月26日(火)
【当選発表】当選者へのメール送信をもって発表とかえさせていただきます。