毎日食べたくなるパン。クロワッサン専門店 HOLLY No.3 CROISSANT
ホーリーのクロワッサン

HOLLY No.3 CROISSANTのクロワッサンは、宮城県富谷市にある人気カフェ「フード カルチャル ラボラトリー カゼ (Food Cultural Laboratory 風) 」の一角にある工房の中で、毎日焼き上げられています。 原料にこだわり極められたクロワッサンは、カフェでのイートインの他、販売もしています。また、仙台市内のイベントやマルシェなどに出店し、精力的に足を運んでおいしさと魅力を届けています。

写真上は、定番人気商品「ホーリーのクロワッサン」。バターの香り、生地の甘さにこだわり、よつ葉の発酵バターと旨味・甘味が凝縮されたイギリス産マルドン塩を使用。食べ応えのある大きさで1個200円。コーヒーはホーリーのクロワッサンのためだけに開発された「HOLLY ブレンド」1杯500円。

毎日食べたくなるクロワッサン。また会いたくなるホーリー。がコンセプト。

みんなが食べたくなるおいしいクロワッサンを作っているのが、堀畑明徳(ホーリー)さん。パンの味だけでなく、食べてくれる人がまた会いたいと思ってくれる店主でありたいと話されていました。ストイックにクロワッサンを極める職人でありながら、とてもやさしい笑顔と人柄が魅力的でした。

HOLLY No.3 CROISSANT

スイーツ感覚で食べることができる絶品クロワッサン

写真手前は、「クロワッサンオザマンド」(1個/280円)。生地にブランデーをきかせたシロップにつけ、アーモンドクリームをサンドしています。食感はずっしり・しっとり。原料の質の高さを感じる上品でやさしい甘さでした。人気商品で、常時提供しているクロワッサンです。

クロワッサンオザマンド

毎月3日はクロワッサンの日!

HOLLY No.3 CROISSANTでは、「毎月3日はクロワッサンの日」。1か月限定の新商品が販売されます。堀畑(ホーリー)さんのクロワッサンに対する飽くなき探求心から、様々なアイディアを取り入れたクロワッサンが毎月誕生しています。
2018年2月限定商品は、節分にちなんで恵方巻き風にアレンジしたその名も「恵方クロワッサン」。コロネ風クロワッサンにティラミス風クリームと苺クリームの2種類から選ぶことができます。

マロンドール

1月限定で販売された「マロンドール」。栗の餡と渋皮煮をクロワッサン生地に包んで丁寧に焼き上げられています。

内観

カフェは2階建て。1階は自然光が差し込み、2階はソファー席もあり集中できる落ち着く空間。

モデルハウス外観

シンプルで洗練された佇まい。目印は三角屋根。

フード カルチャル ラボラトリー カゼ

カフェ「フード カルチャル ラボラトリー カゼ (Food Cultural Laboratory 風) 」には、クロワッサンを専門とするホーリーさんだけでなく、ココア専門、スコーン専門の食の職人もスタッフとして働いています。本質にこだわる人と食が集まるカフェです。そして、やさしいあたたかい空間が広がる、また行きたくなるカフェでした。

HOLLY No.3 CROISSANT 堀畑明徳さん
HOLLY No.3 CROISSANT 堀畑明徳さん
自分のカフェを持つことを目標に、原料にこだわり、毎日おいしいクロワッサンを焼き続けています。また食べたくなる絶品クロワッサンを提供する、また会いたくなやさしいホーリーさんでした。
 

HOLLY No.3 CROISSANT

住所 宮城県富谷市成田3-32-5
電話番号 022-348-3436
アクセス 東北自動車道「富谷I.C.」より車で11分
営業時間 11:30~18:00
定休日 火曜