2017年09月06日
DoFree!Vol.129~本間ちゃんのここだけの話~『宮城に住んでるからこその海鮮ライフ』
DoFree!~本間ちゃんのここだけの話~

 

焼き物や絵画を鑑定する系な番組が好きでよく見ます(^ω^)
価値のあるモノなのか?高い買い物だったのか?依頼品のカーテンを外した瞬間に「おっ、これは本物だわ!」とか「これはどう見ても偽物でしょ!」なんて自分の目利きを信じて1人鑑定ゴッコするわけですが…当たると「おっ、俺すごいんじゃない!?」なんて思っちゃったりしてf(^_^;

 

『本物を見る目は本物を見る事で養われる』とも言われます。国宝を見る、素晴らしい景色に出会う、いい音楽を聴く、美味しいものを食べる…沢山の経験によって感性を磨き本物を見る・感じる目や感性を養って行きたいと日々思っています。

 

さて、目利きの真価が問われるといえば生鮮市場!同じような食材が並ぶ中…美味しくて鮮度が高いモノを選ぶのは至難の技ですが、「これだ!」と思って買ったモノが美味しかったりすると自分の感性に惚れ惚れしたりします
( ̄▽ ̄;)
特に魚介類を食べたい時はマニアックさとその種類の多さから『塩釜水産物中卸市場(シオガマスイサンブツナカオロシシジョウ)』に行きます!あっ、家から近いんで(笑)
取り扱い海産物の種類が豊富なのはもちろん…仲買人さん達の威勢の良い呼び込み、家族連れで来た観光客の楽しそうな顔、市場らしい熱気と喧騒…。魚好きにはたまりません!

 

で、先ずは『筋子』

写真01

見て下さい!このパックにこれだけ入って1000円。スーパーで買うよりはるかに安い。とにかく筋子を含めた魚卵を扱う店舗が多くどれも同じに見えるので(笑)悩ましいのですが産地や加工の仕方で微妙に違いが出るので…自分の好みの筋子を出会うには『試食』をさせてもらう事!全店舗が試食出来るわけではありませんが「試食できますか?」と聞けば対応してくれます。
私の場合は…
①パックをよく見て色艶を確認
②粒がキレイでしっかりしている
③できれば試食して甘口よりも塩分がしっかり効いてるモノ…

これを何店舗か繰り返しておばあさんと娘さんの二人でやってる店の筋子と出会い毎回そこで買ってます。この筋子…おにぎりにするととんでもないポテンシャルを発揮します)^o^(

フ~ム いい仕事してますね…

因みに画像は母がよく作ってくれた『筋子なます』

写真02

Yummyでございます!

 

さて、筋子の次は穴子…なんですが、いつも買うお目当ての店が見つけられずに場内をぐるぐる回る事に。
とにかく久しぶりに訪れるとお気に入りのお店を探すのに苦労します(´-ω-`)
実は定期的に売り場の店舗がローテーションするからなんです!乾物屋さんを除いてはほとんど同じ様な構えなのでうろうろすることしばし…。

お目当ての店を探すのもひと苦労…

美味しそうなオーラを放つ殻つきウニやパックにもりもり入った鮭ハラス、立派な貝柱のホタテ、岩ガキなどを横目に見ながら場内を歩いていると…

「本間ちゃん!しばらぐだなや!」という声。
私が穴子を買ってる店のオヤジさんでしたf(^_^;
「こごさ居だんスか~」
「さっぱり来ねがったがら…忙すがったのが?」
「忙すぐもねんだげっと、たれっかこいでました」
「穴子が!?」
「です!(^o^ゞ」

 

店のオヤジさんとこんな会話をするのもまた楽しいですね(^ω^)
で買ったのがこちらの穴子。スーパーで売られているものよりは大きいのですが渡辺さんのところの穴子にしては少し小ぶりだったものの…良い脂の乗り!

写真03

ちゃんと背開きになっているので包丁でヌメリを取ったら後は適当に切って軽くふり塩してグリルで焼くだけ。

写真04

はい、完成!私の大好物『穴子の白焼き』

写真05

熱々に美味しいぐらい醤油をかけて食べます。これもYummy(^q^)

 

自分の目で見て…試食で味を確かめ…値段の交渉を楽しみ…お店の人との出会いによって自分の食文化がまたひとつ豊かになる。
皆さんも早起きしてお出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

因みにマグロは1番人気ですので遅くなればなる程数が少なくなります(^_^;)
大トロ中トロ、マニアックな部位が欲しい方は早めに行ってみましょう!

 

文:本間秋彦
イラスト:あきばさやか ( http://akibasayaka.com/ )

2012.04〜2016.03バックナンバー

 

筋子や穴子の美味しい食べ方を投稿してね!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2017年9月19日(火)
【当選発表】2017年9月27日(水)メール送信をもって発表とかえさせていただきます。