2017年07月05日
DoFree!Vol.125~本間ちゃんのここだけの話~『おにぎらずが人気ですが…俺、握ったのが好き!』
DoFree!~本間ちゃんのここだけの話~

 

確かにおにぎらずは楽ですよね!家にも型枠がありますが握るより早く出来るような気がするし…サンドイッチ方式だから通常のおにぎりの具では入れにくいモノを入れて楽しめるのも人気の理由かも知れません(^_-)

 

でも私は握ったのが好きですねぇ!
「握る」事で気持ちが込められると言うか…目に見えない愛情という旨味が入る様な気がするからなのと…後は食べやすさを求めて進化してきたであろうあの型に日本の食文化の歴史を感じるからなのですが…
もしかすると弥次さん喜多さん(本の話し・笑)をはじめ助さん格さん水戸の御老公(実際には漫遊してませんが・汗)…松尾芭蕉もおにぎり・おむすび・にぎりめしを持って諸国を旅したかと思うと私も漂泊の思ひに駈られます。

 

にぎる故
おにぎりと言ふ
にぎりめし

にぎる故 おにぎりと言ふ にぎりめし

 

さて、以前もこのコラムでやったかも知れませんが「おにぎりの具」についての一考察。好きな具ばかり入れているとなかなかバリエーションが広がらないのが悩みのタネでして…ここはひとつDoFreeウォッチャーの皆さんの力を借りて新たにおにぎりの『具』ワールドを広げたいと思います!

 

その前に…私の好きなおにぎりの具ベスト5!

 

第5位は…おかかネギ!
これは簡単。おかかにネギのみじん切りを入れ醤油で味付けしたものを中央に入れ握るだけなのですが…これDate-fmで毎週金曜日に放送している5時間の生放送「エアジャムフライデー」のリスナーさんから教えて頂いたレシピなのですが試してみたらいっぺんで気に入ってしまった本間おにぎりのレギュラーメンバーになった具です。何か美味しいんですよねぇ~(^ω^)

 

第4位は…菅野漬物食品の「朝鮮漬」!
胡瓜と茄子の2種類あるのですが私がおにぎりの具にするのは胡瓜!
そのまま入れても良いのですが…私は細かく刻んで入れます。胡瓜のパリッとした食感とピリ辛な味はご飯との相性抜群だと思います(^o^)

 

第3位は…鮭マヨネーズ!
といっても優しいお味の鮭マヨでは無く…焼くと塩引きに塩が浮く程のしょっぺー塩引きをほぐしそこにマヨネーズを加えたもの。塩分を失う真夏のレジャー…私の場合は釣りに最適!高確率でのどが渇くので冷たいお茶など飲みものは必須です(^_-)

 

第2位は…塩ウニ!
今では高価な塩ウニも昔は沿岸部の漁業に従事している家庭には自家製の塩ウニ(私の家では「ウニの塩辛」と呼んでました)があり…惜しげもなくおにぎりの具として使ってました(^_^;)
暖かいご飯に塩ウニをインすると…その仄かな熱で塩ウニが溶け外側に向かって米と米の間を侵食して行くのですが…そこが美味い!

 

そして第1位は…す・じ・こ!
おにぎりの体積の3分の1は入れたい筋子。スーパーの筋子もいいですが…ここはやはり塩釜中卸市場で売られている塩漬けの筋子を使って握るのがベスト!海苔も宮城県産を使えばなお良し!

 

さぁ皆さんの「マニアックだけど美味い!」おにぎりの具を教えてください!

おにぎりの具大募集!

 

文:本間秋彦
イラスト:あきばさやか ( http://akibasayaka.com/ )

2012.04〜2016.03バックナンバー

 

「マニアックだけど美味い!」おにぎりの具を投稿してね!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、マチコイン100枚を5名様にプレゼント!

【応募締切】2017年7月18日(火)
【当選発表】2017年7月26日(水)メール送信をもって発表とかえさせていただきます。