おいしい食とやさしい時間を提供するコトリコーヒーで食べる 手作りランチ&スイーツ

多賀城駅前にあるコトリコーヒーは、森で小鳥が羽を休めるように、ほっと一息つくことができるお店。限定15食のランチプレートには、多賀城の古代米を使ったカンパーニュや古代米の色に染まったかわいいコトリ型のピクルスも。こだわりの自家焙煎珈琲と厳選された材料を使用した手作りランチとスイーツで、カラダとココロにやさしい時間を過ごしませんか?

大切な人に安心して食べてもらえるスイーツたち

北海道産の小麦粉やきび砂糖、甜菜糖、発酵バターなど、身体に優しい材料を使用してひとつひとつ丁寧に手作りされています。
スコーンは、温めて無添加生クリームと無農薬のマーマレードを添えて。ケーキは、定番のガトーショコラの他に、タルトやフルーツのシフォンケーキなど季節によって変わります。
お店には、SNSに掲載するためにお店と料理を撮影する女の子や、多賀城市立図書館で借りた本を片手に訪れる人もいるそうです。

多賀城の古代米を使った「コトリの森のランチプレート」

この日のランチプレートは、天然酵母の古代米カンパーニュ、全粒粉ベーグル、トマトの豆乳ポタージュ、新じゃがと粗挽きミートソースのキッシュ、にんじんとパプリカのサラダ、古代米の色に染まったコトリの形をしたピクルスが一皿に。パンの気分でない方は、古代米ご飯を選ぶこともできます。11時半から14時までの数量限定のランチプレートは\980(税込)。栄養と美味しさが凝縮された、ワンプレートはおすすめです。

古代米には、一般的なお米に比べてミネラルやビタミン、ポリフェノールの一種アントシアニンなどの栄養素が含まれています。古代米は、美味しいだけなく美容や健康にもうれしい食材。抗酸化力もあるので、この夏の美肌対策にとりいれてみてはいかがでしょう。

コトリコーヒーがある多賀城市は、この地にゆかりの深い古代米を活用した加工品が多賀城の「ふるさと名物」となるように、「ふるさと名物応援宣言」を行いました。多賀城の新たなブランドとなる古代米「しろのむらさき」を地元の事業者が一体となって応援しています。

ご夫婦が作る安心安全な食を、ゆったりと味わう。

2009年に開催された多賀城市名物料理コンテスト。その時の食材のテーマは「古代米」でした。ランチパンプレートで旦那様が最優秀賞に。そしてスイーツプレートで奥様が優秀賞に輝きました。おふたりの食に対するこだわりとおいしさは、コトリコーヒーというお店をとおして、私たちに提供されています。

自家製パンド・ミを使ったふんわり甘いフレンチトースト。 北海道産の牛乳を使用したバニラアイスクリームと メイプルシロップ添えています。

自家焙煎珈琲を使用した、写真のキャラメルコーヒーは、 ふわふわのミルクと甘いキャラメルが女性に人気のメニューです。

お店のオリジナルブレンドのコーヒーとハーブティーもおすすめ。自家焙煎のコーヒー豆やハーブティーは販売していますので、自宅でも飲むことができます。

きれいな水色の扉がお店の目印。 机も家具も、壁にも人工の塗料は使っていない店内は、木のぬくもりを感じる空間でした。6/17(土)~7/1(土)、650種300万本のあやめが咲き誇る「多賀城のあやめ祭り」が開催されます。 花をみた後は、羽を休めにコトリコーヒーを訪れてみてはいかがでしょう。

森をイメージした店内には、ちいさな小鳥の置物やかわいいお花が、テーブルや窓に飾られています。 食への想いとセンスにあふれるご夫婦が提供する、やさしい時間とおいしい食を足を運んで味わってみてくださいね。

 

 

コトリコーヒー

住所 宮城県多賀城市中央2丁目9-13-102
電話番号 080-3195-2048
アクセス 多賀城駅北口より徒歩4分
営業時間 11:00~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日 日曜・月曜 ※6月は日曜営業あり。 7月より水曜・木曜定休に変更となります。