新生BISTRO SPUNTO!14時から17時の時間限定。ふわとろパンケーキを召し上がれ。

スプントカフェが「BISTRO SPUNTO」としてリニューアルオープン(2016年10月現在)
東京で行列の絶えない新感覚のパンケーキを提供しているということで、3食パンケーキでもウエルカムな編集部2名がさっそくおじゃましてまいりました。もちろんお店のメニューは、パンケーキだけではありません。
ランチ・カフェ・ディナーと、時間帯によって違う顔をみせるお店に生まれ変わっていましたので、さっそくご紹介しましょう。

フレンチ出身のシェフが作る繊細なビストロメニュー

個人的嗜好で、パンケーキ推せ推せの冒頭文となりましたが、ビストロの名の通り「気軽に食べれるフランス居酒屋」のディナー料理も繊細な味で絶品です。 それもそのはず、店長さんはパティシエ出身、シェフはフレンチ出身ということで、スイーツもディナー料理も彩り・盛り付けともに上品で丁寧。
(写真は、シェフのおまかせオードブル。ワインを飲みながら女性の晩酌セットにもこれは良いぞ…と計画中)

驚きのエアリー食感。ふわっふわとろっとろのパンケーキ。

カフェタイムは、14時から17時(ラストオーダー16時20分)の3時間限定! なぜこの短時間なのかを店長さんに聞いてみたところ、「パンケーキはたくさん食べていただきたいのですが、粉を測るところから始まり、生地をつくり、1枚1枚フライパンで丁寧に焼いています。時間をいただくのでこの時間限定になってしまうんです」とのこと。

写真のとおり、でてきたときの迫力のビジュアルによろこびの一声。そして、貴重なものをいただいたおいしさとうれしさで気持ちもお腹も満たされました。大きなパンケーキですが、空気をふくんで軽い食感ですので、一人ひとつのご注文がおすすめです。今回は、体重は気にせず、シロップ全部かけでいただきました!

2016年10月現在の、パンケーキのメニューは3種類
■マスカルポーネパンケーキ(プレーン)¥1,100 [写真手前]
■ミックスベリーパンケーキ ¥1,200 [ページ先頭写真]
■オリジナルティラミスパンケーキ ¥1,300
※他にもデザートあり♪ガトーショコラ、クレームブリュレ、アイスなど

地下鉄東西線「青葉通一番町駅」直結!交通アクセスも抜群◎

BISTRO SPUNTOが入っている商業施設「シリウス・一番町」は、地下鉄東西線「青葉通一番町駅」に直結しています。地下鉄東西線開通で、「青葉通一番町駅」周辺は、百貨店でのお買い物客、サンモール一番町のぶらりお散歩の方達、ビジネスマンなど、利用者も増え街も少しずつ表情を変えています。

BISTRO SPUNTOの営業時間は、ランチタイム(11:30~14:00)、カフェタイム(14:00~17:00)、ディナータイム(17:00~23:00)。ランチメニューは、毎週変わります。シーンに合わせて使い分けて、さまざまなお料理を楽しむことができそうです。

パンケーキは、店内から見えるキッチンでフライパンで1枚1枚焼かれています。

オリジナル☆ティラミスパンケーキ(¥1,300)

夜のスイーツも絶品。栗とさつまいものムースタルト。

女子にうれしい「デドックスTea」。今回いただいたのはハーブ専門店enherbから取り寄せている「黒豆ゴボウ茶」と秋季限定ティー「カシスボーテ」。店内は心地よい色使いのインテリアで居心地の良い空間でした。

これからもっと新しいメニューを増やしていきたいと話す高橋店長。パンケーキは15~20分お待ちいただきますが、ぜひ食べに来てくださいと100%のスマイルでお話しいただきました。

BISTRO SPUNTO

住所 宮城県仙台市青葉区一番町2-4-19 シリウス一番町2F
電話番号 022-302-7340
アクセス 地下鉄東西線「青葉通一番町駅」直結
営業時間 ランチタイム11:30~14:00、カフェタイム14:00~17:00(ラストオーダー16:20)、ディナータイム17:00~23:00
定休日 無休