2018年12月05日
ランタンが灯る あたたかな光の森に包まれる ここにしかない冬時間。
~編集部がこの冬おすすめする仙台ロイヤルパークホテルの宿泊プラン~
仙台ロイヤルパークホテル

幾万球ものイルミネーションが作り出す世界感。 この冬、大切な人と思い出作りをしませんか?

仙台ロイヤルパークホテルのガーデンイルミネーションが今年もスタート。今年はランタンも加わり、さらに幻想的な世界が広がっています!そんな冬ならではの特別な時間を思う存分満喫してもらいたいと、この冬、ホテルが提案するのは「オールインクルーシブ ステイケーション」。

「オールインクルーシブ」とは、宿泊代金に食事や、そのホテルならではのサービス利用料金等がほぼ含まれているお得なホテルプランのこと。そして、「ステイケーション」とは、STAY + VACATIONの造語。遠出の負担を減らして、近場でゆったりバケーションを楽しむ、新たな休日の過ごし方です。

遠出の旅行もいいけれど、今年の冬はこの時期だけの優雅な時間を過ごしませんか?

【machico読者限定特典付き】
このページ内の専用フォームから予約すると、オールインクルーシブのお得なプランに、さらに、machico読者だけのホテルからの特典を受けることができます!


 14:00 

アーリーチェックイン
近場で旅気分。ステイケーション(STAY+VACATION)のはじまりです!

「オールインクルーシブ ステイケーション」プランのうれしいポイントのひとつが、アーリーチェックイン14:00、レイトアウト12:00と最大22時間のゆったりステイ。バタつく朝を迎えることはありません。
今回は、仙台駅と泉中央駅からのホテル専用無料バスに乗ってホテルに到着。ドアをくぐると大きなクリスマスツリーが迎えてくれました。ホテルのモチーフである「薔薇」の香りのウェルカムホットティーでほっと一息。(夏に訪れた時は香り高いコールドドリンクでした!)うれしいおもてなしの数々に早くも旅気分が高まります。

イメージ16

イメージ16

 

部屋はバスルームからもイルミネーションを堪能できる「プレミアムビューバスツイン」をセレクト

イルミネーションに包まれたホテルに泊まることができる貴重なシーズン。せっかくならば、ベッドルームからだけでなくお風呂にゆったりつかりながらガーデンのイルミネーションを眺めることができる「プレミアムビューバスツイン」の部屋はいかがでしょう?ライトダウンしたお風呂から見るきらめくガーデン。宿泊した人だけが味わえる、ロマンチックなバスタイムです。

イメージ18

イメージ18

 


 14:30 

エステでお肌にご褒美タイム

デラックス以上のお部屋に宿泊の女性には、宮城の蔵元「一ノ蔵」の純米酒と酒粕エキスを配合したマッサージクリームを使用する「酒粕エステ(40分)」が付くんです!お部屋をワンランクアップしても、大きな金額の差はないので、せっかくならばエステ付きのデラックスルーム以上のお部屋がおすすめ。男性から女性へエステのサプライズプレゼントなんていうのも素敵ですね。

イメージ18

イメージ18


 15:30 

高級感溢れるインテリアのラウンジで、スイーツやコーヒー紅茶を好きなだけ♪

「ゆったりと自分だけの寛ぎの時間を過ごしたい」「スイーツに満たされたい!」そんなそれぞれの思いを叶えることができるのが、ロビーラウンジ「フォンテーヌ」の~気ままに楽しむサロン・ド・テ~『My Tea Room』。「オールインクルーシブ ステイケーション」プランには、滞在中にこのラウンジを自由に利用することができる「ラウンジパスポート」が付きます。ドイツの老舗ブランド「ロンネフェルト社」の紅茶やサイフォンで淹れるコーヒー、マカロンなどのプチスイーツを味わうことができ、食前の16:30からは、スパークリングワインや赤・白ワインなどのアペリティフも!時間帯によって提供されるサービスが変わるので、飽きることがありません。空いた時間に何度も足を運びたくなる贅沢な空間も大きな魅力。
※「ラウンジパスポート」は、対象外のプランや宿泊以外でも、チケットを購入して利用OKなので、スイーツ好きにとってもおすすめです!

イメージ18

イメージ18

 


 16:30 

冬の日暮れは早いもの。さっそくイルミネーション散策へ。
ランタンのやさしい灯りに包まれた‶光の森”をふたりで歩くおだやかな時間。

ラウンジの大きな窓からガーデンを眺めていたら、16:30にイルミネーションが点灯!幾万球ものイルミネーションが灯るガーデンは、大切な人と歩きたくなるようなロマンチックな雰囲気。さらに、ホテル周辺では3月31日まで、「2018 SENDAI光のページェント in泉パークタウン」が開催されているので、周辺のイルミネーション散策も含めて、話題のフォトスポットになっています。

 

【イルミネーション散策おすすめポイント】

仙台泉プレミアム・アウトレット側の歩道から、ホテルのガーデンに通じる小径を抜けると、この時季だけの煌めく光景が広がります。そこはまるで光の森!別世界に迷い込んだような不思議な感覚に包まれます。
ランタンの灯りがやさしいのは、和紙をひとつひとつ手作業でランタンの中に入れて作っているから。ガーデンの水面に映る灯りはさらにやさしく揺れ、ここにしかない幻想的な空間を作り出しています。

イメージ16

 

ホテルを利用した人だけが体験できるのが、ランタンを手にしながらのガーデン散策。ランタンに付いた革ひもは、二人で一緒に持って歩くのにちょうど良い長さになっていて、ホテル側の粋な図らいが。

イメージ18

 

ランタンを持って光の中を歩けば、きっと忘れられないふたりの思い出になるはず。

イメージ18

 

ホテルの周辺は、いたるところにフォトスポットが!
思わすシェアしたくなる、素敵な写真をたくさん撮ることができました。

イメージ18

 

ガーデンを抜けて、チャペルまで続く小道は幻想的な世界。また違った光の美しさを楽しむことができます。
このチャペルの小径に広がるイルミネーションは、海外でも活躍されている仙台出身のインテリア・空間デザイナー尾形欣一氏のプロデュースなのだそうです。ガーデンからこの小道を通り、この期間だけ扉を開放しているチャペルへ到着。この日が大切な日になるカップルもいるのではと感じる、ロマンチックな光のルートでした!

イメージ16

 


 18:00 

ランタン灯るガーデンを眺めながらいただくシェフこだわりの「冬のstaubディナー」

ガーデンレストラン「シェフズ テラス」のディナーは、季節や食材よって、提供する料理が変わります。2019年1月7日~2月28日の期間に提供されるのは、staub(ストウブ)を使用したあったかディナーコース。staubは、料理をより美味しくするプロの料理人が愛用しているフランスの鍋なのだそうです。

イメージ18

ディナーは、前菜からはじまり、メインディッシュは女川や羽田市場から届くお魚・オーストラリア産牛サーロイン・山形の「米の娘豚」から選べます。お魚は丸ごと一尾(イメージ写真)。アクアパッツァ・ブイヤベース・ロースト・グリル・香草焼きから選ぶことができます。staub(ストウブ)で焼きあげたパンやシェフズテラスで人気の「オニオングラタンスープ」も。 このディナーも、「オールインクルーシブ ステイケーション」プランに含まれています。さらに、生ビール・スパークリングワイン・赤白ワイン、ソフトドリンクなどが飲み放題と驚きのディナーです。
ガーデンに面したレストランの外にはイルミネーションがきらめき、美味しい料理と贅沢な景色を堪能しながら、至福の時間を過ごしました。

イメージ18


 21:30 

ガーデンのイルミネーションを窓辺に見ながらお部屋でのくつろぎの時間

部屋からもガーデンイルミネーションを見ることができるのも、冬ならではの楽しみ。ガーデンに面したお部屋は、客室にバルコニーがあり、仙台ロイヤルパークホテルの最大の魅力であるガーデンが一望できます。仙台市内にいることを忘れてしまいそうな、非日常感を味わうことができました。
さらに「オールインクルーシブ ステイケーション」プランは、部屋の冷蔵庫にある飲み物(ワインなどのアルコール類・ソフトドリンク)も全て無料。ホテルステイを満喫してもらいたいという心配りがうれしいですね。

イメージ18


 23:00 

就寝~起床

バスルームからのイルミネーションも楽しみながらお風呂で体をあたためて、大きなベッドでぐっすり就寝。空気清浄機や優雅な香りのアメニティなどのサービスもうれしいですね。


 7:30 

朝食/毎月変わるご当地鍋。12月ははっと汁、1月はせんべい汁を予定

朝食は、和洋食がそろったブッフェスタイル。編集部が宿泊したときは、せり鍋であたたまりました。他にも、エッグベネディクトやクロワッサン、グリーンアスパラのグリル、シェフのおすすめ登米産小松菜のベジタブルジュースなど、美味しいものがたくさん並んでいるのでついついとりすぎてしまいます。自分好みのものをちょっとずつ選べるホテルの朝食って楽しいですよね。

イメージ18

イメージ18

イメージ18


 8:30~9:10 

朝ヨガで目覚めのレッスン(40分)

ホテルで人気のガーデンヨガ。11月~3月は、朝日が差し込む室内ヨガでエネルギーチャージできます。こちらも「オールインクルーシブ ステイケーション」プランの一部。ランチ&ヨガレッスンなど、宿泊以外のプランも用意されているので、リフレッシュしたいときにおすすめです!

イメージ18


 12:00 

ゆったりチェックアウト

12:00のレイトアウトなので、ホテルに隣接している仙台泉プレミアム・アウトレットや泉パークタウン タピオで買い物をしたり、ラウンジでくつろぐ時間もたっぷり。午前中も充実した時間を過ごせるホテルステイはなかなか他にはないものですよね。イルミネーションはもちろん、食事、優雅なバスタイム、ゲストへのきめ細やかなサービスなど、ホテルステイを22時間たっぷり満喫できる宿泊プランでした!

 


 

編集部が体験した宿泊プランと魅力のおさらい

ランタンが灯る光の森で「オールインクルーシブ ステイケーション」プラン

|朝食/夕食(フリードリンク付)はガーデンを眺める、ガーデンレストラン「シェフズ テラス」で
|滞在中My Tea Roomを利用できる「ラウンジパスポート」付き
|チェックイン14:00、チェックアウト12:00の最大22時間ステイ
|客室にある冷蔵庫内のドリンクフリー
|朝日を浴びながら、モーニングヨガレッスンで1日のエネルギーをチャージ
|デラックスルーム(40m²)以上のお部屋への宿泊でエステ40分付き(女性限定)

さらに、machico読者限定の特典をご用意いただきました!

|ディナーの際にデザートプレゼント
|音感エステローラー・レッグリフレ・目元エステなどの美容家電を無料貸し出し(数に限りがございます)
【対象宿泊期間】2019年1月7日~2月28日 ※除外日1/22、2/21

お食事やサービスも充実で【2名1室お一人様料金】

[部屋タイプ]
スタンダードツイン/お一人様 14,040円~
ラグジュアリーツイン/お一人様 16,200円~
プレミアムビューバスツイン/お一人様18,360円(エステ40分付)~
(税・サービス込み)

【machico読者特典付き】
「ランタンが灯る光の森で、オールインクルーシブ ステイケーション」宿泊プラン専用申込フォーム

専用申込フォーム

 


ゆれる炎とイルミネーションのコラボレーション。週末限定「焚火バー」

週末の金・土・日・祝日のみ、「焚火バー」がガーデン内に登場(2019年2月24日まで。クリスマス・年末年始を除く。各日17:30~21:00)。具沢山のクラムチャウダースープ、ホットドリンク、ウイスキーが販売されます。宿泊をしなくても利用ができるので、週末にガーデンイルミネーションを観に行った際に、焚き火とあたたかい飲み物であたたまってはいかがでしょう。

イメージ16

 


1日1組限定「ガーデンイグルー」は記念日におすすめ

「ガーデンイグルー」はドーム型のクリアテント。ドームの中からみるガーデンのイルミネーションは、また違った優しい光。美味しいディナーを食べながら、自分たちだけの特別な時間を過ごすことができます(2日前 要予約)。
人気の為、クリスマスシーズン(12/21~25)と年末年始(12/29~1/6)は利用はできませんが、フォトスポットとして一般開放されます。キラキラ輝くロマンチックな写真が撮影できますよ。

イメージ18

イメージ18

仙台ロイヤルパークホテル

公式サイト https://www.srph.co.jp

今回の記事の中で、一番魅力的と感じた過ごし方(サービス)とその理由を教えてください!

コメントを投稿してくれた方の中から抽選で、 マチコイン100枚を5名様へプレゼントいたします。
【応募締切】2019年2月5日(火)
【当選発表】当選者へのメール送信をもって発表とかえさせていただきます。