「ピンクリボンフェスティバル2017」ノベルティセットを5名様にプレゼント!

 

    

 

ピンクのリボンは、勇気のしるし。
「ピンクリボンフェスティバル2017」 10月1日(日)開幕!

ピンクリボンフェスティバル運営委員会事務局(公益財団法人日本対がん協会ほか)は、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを呼びかける「ピンクリボンフェスティバル2017」を開催します。
そのことを記念して「ピンクリボンフェスティバル2017」ノベルティセット(オリジナル保冷温トートバッグ、15周年記念ピンクリボンバッジ、ブレストケアブック)を抽選で5名様にプレゼント!

現在、日本人女性の11人に1人が一生涯にかかると言われる乳がんは、社会的な注目も高く、より身近な病気になってきています。一方で、乳がんは早期に発見すれば90%以上の人が治ると言われており、定期的なセルフチェックと検診が早期発見に非常に重要です。ピンクリボンフェスティバルでは、 スマイルウオーク等の啓発イベントを通して、より多くの人に乳がんについての正しい知識と検診の大切さを伝え、患者さんとその周りの人たちを支えることを目的に活動を展開しています。

 

■イベント1
15周年ピンクリボンシンポジウム 【10/1(日)・東京 有楽町朝日ホール】
最新の乳がんの治療情報に加え、がんとの向き合い方や心のケアについて著名な専門医による講演を行います。またスペシャルゲストとして、女優の南果歩さんが登場します。昨年に続いてのピンクリボンシンポジウムご参加となる南果歩さんには、ご自身の経験から、乳がんと共に生きる日々についてお話しいただきます。

 

■イベント2
ピンクリボンスマイルウオーク2017 【仙台大会10/28(土)】
東京・神戸・仙台の3都市にて順次開催されるピンクリボンフェスティバルのメーンイベント。ピンクリボングッズを身に着けた参加者が、乳がんの早期発見や検診受診の大切さを伝えるピンクリボンのメッセンジャーとなって、約9,000人で東京・神戸・仙台の街を歩きます。
仙台大会にはゲストとして女優・杜けあきさんが参加。出身地でもある仙台の第二の罹患ピークである60代女性に向けても、乳がんの正しい知識や検診の重要性を伝えます。

 

 

提供元

ピンクリボンフェスティバル2017

公式サイト イベントをここいこで見る

 

応募内容
プレゼント
「ピンクリボンフェスティバル2017」ノベルティセット(オリジナル保冷温トートバッグ、15周年記念ピンクリボンバッジ、ブレストケアブック)
 
当選人数
5名様
 
応募締切
2017年8月15日(火)
 
当選発表
賞品の発送をもってかえさせていただきます。
 

 

応募受付は終了しました

 


【応募に関する注意事項】